サークル「カモネギちゃんねる」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、現実よりも女性がずっと上の立場にいる世界で
2人のお姉さんがM男に5種類のエッチな試験をします。

質量共に優れた言葉責めと純粋なエロ要素を組み合わせた濃いプレイが行われており
序盤は手コキしながら女性に見下される快感や負ける快感をストレートに煽る
中盤は激しいキスや恥ずかしいポーズを加えて別方向から盛り上げる
終盤はSEXメインにして女性を好き放題する征服欲をくすぐる、といった具合に
シーンごとにやることを変えて彼が自分から破滅するように導きます。
悪いお姉さんたちとする気持ちいいテスト
2人のお姉さんが6つのエッチでM男を負かすお話。

「くす♪ ようこそ♪ さぁ、座って♪」
左のお姉さんは甘く穏やかな声の女性。
「不安がらなくても大丈夫♪ 私達のことは知ってるかしら?」
右のお姉さんはトーンが低く凛々しい声の女性。
主人公がいる部屋にやって来て彼がマゾなことを言い当てると
エッチなテストをしておちんちんと心の強さを確かめます。

本作品は今後女性に対して問題を起こす可能性がないかチェックする仕事をしてる2人が
その対象に選ばれた彼をおよそ140分に渡るエッチで試します。
彼は今のところごく普通の生活をしてますが性欲は非常に旺盛です。
そのため2人同時に相手する形で様々な責めを繰り出します。

試験のルールは至って簡単。
彼女たちの誘惑に耐えて射精しなければ勝ち、できなかったら負けです。
そして5つあるプレイの中でひとつでもクリアすれば合格になります。
一見簡単そうですが、彼女たちは至るところに罠を張ってそれを阻もうとします。

右「仕方ないよねぇ♪ 本当は弱いんでちゅもんね? ドスケベなお姉さんにぃ、エロぉ~くせまられたら白いおしっこしーしーしちゃう…♪」
それに最も貢献してるのが多種多様な言葉責め。
彼を気持ちいい負け射精へ追い込もうと言葉を使って巧みに誘導します。
興奮や射精をストレートに煽るセリフももちろんありますが
女性に負ける快感をくすぐったり、逆に媚びて彼女たちを屈服させる喜びを教えます。

以前から言葉責めを得意としてるサークルさんなだけあって
ややM~Mな人が喜ぶツボを的確に突いてきます。
中盤以降は女性が2人いる状況を活かしてちゅぱ音や熱っぽい吐息も加わりますから
悪いお姉さんに弄ばれたり屈服させられる快感を味わいながら抜けるでしょう。

体への責めについては割かしシンプルです。
手コキ、素股、オナホコキ、SEXなどそこまでハードじゃないプレイを用意し
各パート1回の射精に向けて標準くらいのペースで責め続けます。

効果音のペース、強さ、質感をそこまで小まめに変えてくるわけではないので
やはり言葉責めのほうが存在感は大きいと思います。
SEXの時に喘ぎ声のタイプを変えるなど、2人の違いを出す工夫がされてました。
自分の意志で負けたくなるエッチ
本編のエッチシーンは6パート97分間。
プレイは言葉責め、手コキ、素股、ベロチュー、オナホコキ、SEX(正常位)です。
手コキ、素股、オナホコキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

左「んふ♪ それじゃあおちんちん握るわね♪ 最初の試験は手コキでーす♪ 左側からは私のお手手が♪」
右「右からは私が、手を繋ぐみたいにおちんちん挟んで握るの♪」
物語の背景やこれからする試験のルールを説明した後
お姉さんたちは左右からおっぱいを押し付けながらおちんちんをリズミカルにしごきます。

エッチは序盤から中盤は彼女たちが、終盤は彼が責めます。
最初の2パート33分間は言葉責め重視な特徴をわかりやすく表現してるプレイ。
「2 手コキ編(約13分)」は通常の手コキ
「3 寸止め手コキ編(約20分)」は寸止めを何度もする手コキで1回ずつ射精させます。

左「ううん♪ 射精したいよね♪ こんな気持ちいいの反則♪ このままきもちよぉ~くぴゅっぴゅしたぁ~いぃ~♪」
右「絶対ダーメ♪ 性欲煽られてぇ精液登ってきてるけどぉ、我慢♪」
2人はこれまで数多くの男をテストしてきたプロですから
彼がエッチなお姉さんにいじめられるのが好きなマゾだと見抜いてます。
左のお姉さんは射精を後押しするセリフ、右のお姉さんは射精を食い止めるセリフと役割分担したり
おちんちんの弱さを優しく貶す、赤ちゃん言葉を交えて小馬鹿にするなど多彩な責めを繰り出します。

「マゾ」「ば~か」といったストレートな言葉も多少は出てきますけど
それよりも彼が元々持ってる欲望を膨らませることを意識したものが多いです。
彼女たちは彼を試験するにあたって自分から負けたくなるように誘導します。
だから言葉責め重視でも雰囲気は終始穏やかですし、負けた時の悔しさも軽めで済みます。

左「ね…♪ 僕の負けです、射精させてくださいって言えたらぁ、きもちよぉ~くお漏らしさせてあげる…♪」
その部分がよく出てるのは寸止め手コキパート。
彼女たちは寸止めを繰り返すのに専念し、彼が降参するのをのんびり待ちます。
2人に激しく責められて射精させられるよりも、自分で負けを認めたほうが快感や背徳感が大きくなります。
そうやって最初のうちから負け癖をつけて中盤以降を有利に進める環境を整えます。
各試験の内容は独立してますけど全体に明確な流れがあって面白いです。

射精時に必ずぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれるのもポイント。
男にとって最も無防備で情けない瞬間をじっくり見られてることを教えます。
プレイの内容によって言う量を多少増減させててなかなか凝ってました。
赤ちゃん言葉も含めて言葉責めでよく使われる要素をほぼ網羅してます。

中盤の2パート34分間は純粋なエロさが上がります。
「4 素股ベロチュー編(約16分)」は右のお姉さんと素股+ベロチューし
「5 オナホ搾精編(約18分)」は新しい要素を加えたオナホコキでより充実した射精へ追い込みます。

右「んふ♪ 今回はせっかくだからぁ、恋人っぽくイチャイチャラブラブしながらしましょっかぁ…♪」
素股ベロチューはキスをガンガンやっても違和感が出ないように
右のお姉さんと恋人になった設定でエッチします。
彼女は物語の開始時点で彼に強い興味を持ってますから、それをストレートに伝えたいのでしょう。
「むさぼる」と呼ぶのがピッタリな下品で激しいちゅぱ音を多めに鳴らします。

そして右のお姉さんがしゃべれないハンデを左のお姉さんが補います。
右は甘く、左はやや意地悪にと両者の属性に違いを持たせてました。
キスが強烈なおかげで素股の音がほとんど聞こえないのはちょっと残念です。

終盤の2パート30分間はこれまでと違いややS向けのプレイ。
右のお姉さん→左のお姉さんの順にSEXして両方中出しを決めます。
体位は明言されてませんが、彼がピストンしてることから正常位だと思います。

右「んっ、あっ…♪ んふふ♪ いれちゃったねぇ…♪」
左「そうよね、頭のわるぅ~いオスが目の前に餌ぶら下げられて我慢できるわけないものね?♪ くすくす♪」
彼にとってここは今まで散々弄ばれてきた2人に反撃できるシーンです。
SEXしてるほうは熱い吐息や艶めかしい喘ぎ声を漏らし
もう1人は相手を屈服させる快感を煽って女性に対する征服欲を満たします。
フィニッシュをどちらも中出しにしてるのもそれを狙ってるのでしょう。

プレイだけを見ると今までと真逆の内容ですが、これにも大きな意味が込められてます。
彼が自分でピストンして射精する展開は彼女たちにとって好都合ですし
今回の試験が持つもうひとつの要素にも影響をもたらします。
それが何かは伏せますけど考えがあってこのスタイルにしてるのは間違いないです。

左のお姉さんは通常の甘く可愛い喘ぎ声、右のお姉さんはオホ声交じりの喘ぎ声と
2人の乱れ方に明確な違いを持たせてエロさと個性を出してました。

右のお姉さんは普段がかっこいいキャラなので左よりもギャップが大きいです。
露骨に媚びてやる気を出させるなど、これまでとは違うやり方で負け射精へきちんと誘導します。

このように、女の武器と巧みな言葉責めを組み合わせた明るいエッチが繰り広げられてます。
言葉責め重視の色仕掛け作品
サークルさんの持ち味と作品固有の要素を上手く融合させてる優れた色仕掛け作品です。

2人のお姉さんは女性にいじめてもらいたい願望を抱いてる彼を気分よく負かそうと
試験のルールを説明してからパートごとに違うプレイをやって何度も射精させます。
そしてこれらの中に多種多様かつ重厚な言葉責めを盛り込んで心もしっかりケアします。

男専用の監獄で働いてるお姉さんたちが性欲旺盛なマゾとエッチな試験をするM向けのシチュ
無理矢理負かすのではなく、彼が自分の意志で負けたくなるように導く高品質な言葉責め
中盤はベロチュー、終盤は喘ぎ声と2人いる状況を活かして役割分担する密度の高いエッチ。
悪いお姉さんに誘惑される快感を様々な方向から描いてます。

中でも言葉責めは内容が本当に多彩で実力の高さを感じました。
負ける快感をストレートに煽ってたかと思えば、中盤以降は方針を変えて心を突き崩します。
終盤のSEXもプレイはややSなのにちゃんとテーマに合ってて素晴らしいです。
お姉さんに弄ばれるのが好きな人ならかなり満足できる作品に仕上がってます。

あとはベロチューや喘ぎ声の激しさも際立ってました。
彼を嫌々相手してるようには見えませんし、彼女たちもなんだかんだで楽しんでるのでしょう。
事務的感がまったくないおかげで気分よく負けることができます。

本編の射精シーンは6回。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえてサークルさんでは5本目の満点とさせていただきました。
番外編はダブルベロチュー顔舐め編、マゾ囁きオナてつ編、どぴゅどぴゅ囁き編、ダブル鼻息耳舐め編です。

CV:大山チロルさん
総時間 2:51:50(本編…2:17:44 番外編…28:22 フリートーク…5:44)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月20日まで20%OFFの1056円で販売されてます。