サークル「ワサビ屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、樹海の奥に建つ館でひっそり暮らしてる魔女が
そこを訪れた男性を独特なエッチで自分の虜にします。

乳首、おちんちん、心をバランスよく責めるのが特徴で
乳首は「かりかり」「すりすり」といった掛け声を小まめに言ってわかりやすくリードし
おちんちんは手コキ、足コキ、オナホコキとパートごとに手段を変えて比較的ゆっくりしごきます。
完全女性上位ですが雰囲気は穏やかなのでややM~Mな人に最も向いてます。
妖艶な魔女がする気持ちいい調教
魔女のエーリスがふたつの性感帯をたっぷり責めるお話。

「あら? 目が覚めた? ふふっ ようこそ 魔女の館へ」
エーリスはトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
自分の館を訪れ気を失った主人公に挨拶すると
危害を加える気はないことを告げてからぎゅっと抱きしめます。

本作品は大きな体とおっぱいを持つ穏やかな魔女が
自分に興味を持った男性をおよそ120分に渡るエッチで飼い慣らします。
この館には彼以外にも多くの男性が訪れてますが、今のところ帰ってきた者はいません。
その理由のひとつは彼女の巧みな責めにあります。

「男の快楽って言ったら ここと こーこ おちんぽと 可愛い乳首」
最初の段階からおちんちんと乳首を両方責める方針を定め
手、口、オナホ、おまんこといった様々な手段でバランスよく快感を与えます。
そして彼を甘やかす言葉や赤ちゃん言葉も投げかけて心のほうもとろかせます。

彼女は魔女ですが怪しい薬を飲ませたり謎生物を使って責めることはありません。
人間同士のエッチと同じく自分の体と言葉を組み合わせて心身を盛り上げます。
体を密着させながらのんびり語りかけてくるおかげで雰囲気も終始落ち着いてます。

「両指が かるーく沈むくらいの強さで ぐーるぐる さす さす」
この中で最も力を入れてるのはもちろん乳首責め。
指で撫でる時は「さすさす」、爪で引っかく時は「かりかり」といった具合に
責め方に応じた掛け声を頻繁に言ってプレイの様子をわかりやすく伝えます。

作中で乳首オナニーすることはありませんけど
聴き手が音声に合わせて乳首をいじりやすいようにとても細かく掛け声を出します。

いじり方もちゃんと教えてくれますから乳首を普段いじらない人もやりやすく感じるでしょう。
爪で引っかくシーンが最も多く、ピリッとした鋭い快感を断続的に味わえます。
他にも指で撫でる、2本の指でつまんだり引っ張るなど定番のいじり方は一通り押さえてます。

それに対しておちんちんへの責めはほぼ効果音を鳴らすだけのシンプルなものです。
最近の乳首オナサポはおちんちんを一切いじらずドライオーガズムさせる作品もありますが
本作品は乳首とおちんちんを同時にいじるスタイルなので毎回必ず射精します。
未開発者を意識しながら開発者も楽しめるように調整されててバランスが良いです。

「私が与えるのは 愛と快楽 あなたをたっぷりと愛して 嫌なしがらみや 面倒なことから解放させてあげる」
彼女については「謎の女性」と呼ぶのがピッタリです。
館へ侵入した彼を怒る様子は特になく、むしろ親しみを込めて接します。
「ここから逃げてもいい」と言われますしエッチも痛みや苦しみを与える描写はありません。
でも最後まで聴けば彼になぜここまで優しくするかちゃんとわかります。

エッチ重視の構成なのでキャラやストーリー性は薄めですけど
彼女の思惑が徐々にわかる展開も本作品の面白い部分と言えます。
気持ちよく絡め取るエッチ
エッチシーンは5パート102分間。
プレイは乳首責め、手コキ、足コキ、オナニー、オナホコキ、素股、SEX(騎乗位)、キスです。
手コキ、足コキ、オナニー、オナホコキ、素股、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ビクビクしちゃって こんなよわーい刺激じゃなくて おちんぽ もっと快感貪りたいわよね?」
4分程度の雑談を済ませてから主人公の背中へ抱きついたエーリスは
おちんちんの勃起に気づいてズボン越しに爪で優しく引っかきます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の2パート45分間は快楽で彼の不安や抵抗心を取り除くプレイ。
「02乳首責め寸止め手コキ(約28分)」は焦らしや寸止めを交えた乳首責め+手コキ
「03乳首責め体験談足コキ(約17分)」は他の男性のことを話しながら乳首責め+足コキをします。

「これ 引っかかれるのとは違った鋭い快感がぎゅーって襲ってきて 気持ちいいわよね」
そして彼女は早速多彩な乳首責めを披露します。
乳首をゆっくり擦るところから始まり、速い→遅い→速いと強弱をつけながら爪で優しく引っかく
小指だけ使って微弱な刺激を与える、親指と中指で押しつぶすなど
彼が快感に慣れにくくなるよう数分単位で責め方を切り替えながら進めます。
そしておちんちんは手でゆっくりしごき、射精しそうになったら止めるのを繰り返します。

多くの男を手玉に取ってきただけあって流れるような手つきです。
プレイに対応した掛け声や実況も多く、どんなふうに責めてるかがわかりやすいです。
おちんちんを音に任せてセリフをほぼ乳首につぎ込んでるのもテーマ性があって良いなと。

「あなたも あの子たちみたいなゾクゾクするお漏らし射精 してみたくない?」
03パートは彼女の謎に触れて面白味を出します。
後ろから抱き着いて乳首を手で、おちんちんを足で責め続け
過去にここへ来た男性とどんなエッチをしたかゆっくり語ります。
当時も相当に濃い乳首責めをやってたそうですから、元々男の乳首をいじめるのが好きなのでしょう。
焦らしや寸止めといった意地悪なことはせずストレートに追い込みます。

中盤の2パート36分間は甘さを強くしたプレイ。
「04赤ちゃん言葉で乳首責めオナサポ(約18分)」は赤ちゃん言葉でしゃべりながら自由にオナニーさせ
「05乳首舐めと乳首責めで添い寝オナホコキ(約18分)」は新たに乳首舐めを加えてオナホコキします。

「ぱふ ぱふ ぱふ ボクちゃん専用の だーいちゅきな もちふわ おっぱい枕さんでちゅよ」
04パートは赤ちゃん言葉の存在感が大きいです。
普段よりもご機嫌な様子で彼を自分によりかからせ
おちんちんを一切いじらない代わりに乳首を爪で何度も優しく引っかきます。
「いつでも射精していい」とも言われますし、これまでよりも緩いリードをしてました。
ご褒美を与えて彼がどれくらい従順になった見定めてるのかもしれません。

「ほら 想像してみなさい このおもちゃが 本物おまんこだと思って」
05パートは偽物のおまんこを使ってる状況を活かして彼を興奮させます。
彼女とSEXしてる様子をイメージさせたり、実際に艶めかしい喘ぎ声を漏らして雰囲気を作ってました。
これらの合間に乳首舐めをするのもエロいと感じる要因のひとつです。
中央やや下からパワフルに舐めたり吸う音を積極的に鳴らします。
指を使った乳首責めも爪で引っかくのを主体にしたやや力強いものです。

そうやって十分に親睦を深めた後、「06乳首責め搾精捕食騎乗位(約21分)」でようやくSEXが登場します。
彼女が上に跨って軽い素股を挟んでから一気に挿入し
腰をリズミカルに打ちつけながら乳首をいじったり熱いキスもして彼をとろとろにします。

「あぁん はぁ あぁきたぁこれ さいこうぅ おちんぽ内側じわーって これ効くぅ」
おちんちんを挿入された瞬間にうっとりした声を漏らす
ピストンを続けるほど歯止めが効かなくなり吐息も荒くなるなど
これまでよりも彼女の心情や様子を描く割合を増やして一体感を出してました。
乳首責めももちろんしますが、このパートに限って言えば他の部分のほうが目立ってるかなと。
終盤に繰り出すディープキスもむしゃぶりついてる感じが音に出ていてなかなか激しいです。

これまで不明だった彼女の目的にも触れられてますし
本作品の最後を飾るに相応しい抜き応えのあるプレイと言えます。

このように、乳首を丁寧に責めながらおちんちんも気持ち良くする濃厚なエッチが繰り広げられてます。
乳首重視の穏やかな作品
乳首の快感を追求したうえで抜きやすさにも配慮してる作品です。

エーリスは自分に興味を持って館を訪れた主人公を言いなりにしようと
落ち着いた態度で接しながらふたつの性感帯を優しく責めて快楽の虜にします。
そして乳首は指示と掛け声を丁寧にやる、おちんちんは音を鳴らすといった具合に
それぞれをまったく違う手段で表現してどちらも気持ちよくなれるようにします。

穏やかでエッチも得意な魔女が男性の乳首とおちんちんを弄ぶややM~M向けのシチュ
どのパートも必ず乳首責めを盛り込み、実況にも力を入れて乳首オナニーしやすくするテーマに沿ったエッチ
乳首責めに特化させずおちんちんもバランスよく責める未開発者を意識した構成。
テーマ性をしっかり出しつつ、より多くの聴き手が楽しめるように組み立ててます。

中でも2番目は本作品の鍵になる要素なだけあって作り込みが素晴らしいです。
乳首責めをするシーンは完全サポートと言っていいくらい指示や掛け声を頻繁に出します。
スピードや力に緩急をつけて快感に慣れにくくしてますし
この内容なら未開発者から開発者まで割と誰でも楽しめると思います。

ただし、爪で引っかくプレイが飛び抜けて多いところだけは気になりました。
このパートは引っかき多め、次はぎゅっとつまむプレイを多くといった具合に
パートによって責め方の比率を変えてればより充実した乳首責めになったと思います。
今の内容だと7割くらい爪で引っかいてるのでもう少し幅広さが欲しいです。

射精シーンは5回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは本編から「カリカリ」と「吐息」のみ抜粋したオナサポトラックです。

CV:大山チロルさん
総時間 2:07:42(本編…1:57:27 おまけ…10:15)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月8日まで20%OFFの968円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。