サークル「ダチュラスクリプト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくてご奉仕上手な双子の姉妹が
自分たちを奴隷市場から救ってくれた男性にエッチな恩返しをします。

朝から晩まで色んなプレイをして彼を喜ばせたり
「大好き」などのセリフを言いながら嬉しそうな表情を見せるなど
言葉と行為の両方から感謝の気持ちを伝える甘いエッチを行います。
可愛い双子が一日中ご奉仕
奴隷のレム(挿し絵左 姉)やシエラ(挿し絵右 妹)と朝から夜までエッチするお話。

「おはようございます ご主人様」
レムとシエラはやや声質の違うどちらも可愛い声の女の子。
ある日の朝、主人公の左右に寄り添い挨拶すると
彼が目覚めないので耳とおちんちんにキスをします。

本作品は親の意志で子供を売りに出せるシステムがある世界で
彼女たちが彼とおよそ110分に渡ってエッチや耳かきをします。
2人は貧しい家に生まれて最近奴隷市場へ売り飛ばされたのですが
そこで彼と偶然出会いお金と引き換えに引き取られました。
そして現在は家族同然の手厚い保護を受けて幸せな日々を送ってます。

シエラ「こんなに気持ちのいい目覚まし時計を使えるのは ご主人様がシエラたちのことを あの奴隷市場から 救い出してくださったからなんですよ」
まだ寝てる彼に近づいておちんちんへキスしたり
プレイ中に好意を感じるセリフを何度も言うなど、最初から全力で感謝しながらお世話を続けます。
エッチの内容もご奉仕色が強く、女性に大事にされるのが好きな人ほど満足できます。

背景をほとんど語らずにエッチが始まるのでたぶん戸惑うでしょうけど
彼を責めながらそのへんを少しずつ話す流れで進めます。
彼に命令されて嫌々やることは一切なく、彼女たちが自分から彼に尽くそうとします。
朝昼晩のご飯まで作ってるようですし、色んな部分から感謝の気持ちが伝わってきます。

エッチについてはキス、フェラ、耳舐めといったちゅぱ音を鳴らすプレイが充実してます。
レムは右、シエラは左に陣取って耳舐めとフェラを同時にやったり
SEXの時は片方がピストンとキスを、もう片方はその実況と耳舐めを担当します。

耳舐めが一番多いですけど外側をちゅぱちゅぱ舐めるスタンダードな音が中心で
最中にもう片方がしゃべることも多いため特化型と言うほどではありません。
おちんちんと一緒に責めるのがほとんどですし、エロさを上げるスパイスとして取り入れてます。
彼女たちのキャラに合わせたのでしょうけど全体的にちゅぱ音が大人しいです。

双子の奴隷が感謝しながらご主人様に奉仕するシチュとちゅぱ音を多く盛り込んだエッチ。
不幸だった女の子が幸せを噛み締めてる様子を描きながらエッチするノーマル向けの作品です。
すべてを捧げて愛情を注ぐエッチ
エッチシーンは6パート77分間。
プレイはフェラ、耳舐め、手コキ、キス、SEX(騎乗位)、アナルSEX、放尿です。
手コキ、SEX、アナルSEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

レム「レムがおちんぽさんに 愛情を込めて お目覚めのキスをして差し上げますよ」
軽いご奉仕では主人公が起きてくれないと判断した2人は
本格的なフェラと耳舐めに移って気持ちいい目覚めと射精をプレゼントします。

エッチはどのパートも彼女たちが責め続けます。
前半の3パート36分間は彼らの日常風景。
01(約11分)は耳舐め+フェラ、02(約12分)は耳舐め+手コキ
03(約13分)はディープキス+手コキで1回ずつ射精させます。

レム「レムは ご主人様の奴隷になって 本当に良かったです」
そして2人は早速自分の気持ちを込めながら彼にご奉仕します。
奴隷市場で買われたので一応奴隷と名乗ってますが
無理矢理何かをやらされたり嫌がるシーンは一切ありません。
彼に拾われて良かったとか、大好きといったわかりやすいセリフをガンガン言って心を潤します。

どのパートも責めっぷりが割かしソフトなのでエロさよりも甘さを強く感じました。
彼女たちがこうなった経緯を語ることもあったりと
まずは彼をいかに深く愛してるかをしっかり伝えて雰囲気を作ります。

女性が2人いる状況を活用してるのもポイントです。
片方がしゃべってる時はもう片方が必ず責めるので
ちゅぱ音が途切れることはほとんどありません。

音の鳴らし方にあまり工夫は見られませんけど量が多いのは事実です。

後半の3パート41分間はプレイの内容や方向性が大きく変わります。
毎回1回射精するところは一緒ですが、04(約13分)はレムとのSEX
05(約10分)はアナルSEX、06(約18分)はフェラ+飲尿と割かしアブノーマル路線になります。

シエラ「シエラは ご主人様のことが好きすぎて アナルにチンポを出し入れされるとイっちゃう 淫乱オナホになってしまいましたよ」
アナルSEXと飲尿はどちらもシエラが担当しており
前者は熱っぽい声や気持ちよさそうな喘ぎ声、後者は嬉しそうな表情を見せて幸福感に浸ります。
飲尿も彼女のほうから言い出してやるので愛情表現と見るのが妥当です。
2人は親の愛に恵まれなかったそうですから、他人にどう愛を示せばいいのかわからないのかもしれませんね。

レム「ご主人様専用オナホのレムに 朝一番のザーメンを飲ませていただいて ありがとうございます」
それに対してレムは比較的ノーマルなプレイをこなします。
SEXパートは騎乗位でリズミカルに腰を打ちつけますし
フェラは激しめのちゅぱ音を鳴らしてから精液をしっかり受け止め飲み干します。

ちなみに04パートの名前が「奴隷少女の耳舐め処女セックス!」になってますけど
レムはこれをする前に彼とSEXを済ませて処女を卒業してます。
生ハメ&中出しを決めて彼にすべてを捧げる献身的なプレイです。

このように、前半と後半でスタイルを変えてひたすらご奉仕する甘いエッチが繰り広げられてます。
キャラもプレイも甘い作品
奴隷から連想される過酷なエッチとは真逆の道を歩んでる作品です。

レムとシエラは奴隷市場から自分たちを助けてくれた主人公に恩返ししようと
朝から晩までのご飯を作ったうえでおちんちんも協力してお世話します。
そしてこれらの最中に感謝の言葉を伝えたり、ちゅぱ音を多めに鳴らして心身をバランスよく責めます。

現在幸せな毎日を送ってる双子の奴隷がその恩人へたっぷりご奉仕する甘いシチュ
どのパートも2人が協力して唇、耳、おちんちんを同時責めする密度高めのエッチ
自分の気持ちをはっきり伝えながら嬉しそうな表情を見せる彼女たちの純真なキャラ。
暗さ、重さ、無理矢理感を完全に排除した穏やかな作品に仕上げてます。

レム「レムは ご主人様と出会って初めて愛を知って この愛をご主人様にもお返ししなきゃって思ったんです」
中でも3番目は彼女たちのセリフがどれも真っすぐで非常にわかりやすいです。
彼に出会えなかったら凄惨な日々を送ってた可能性があるからこそ
それを防いでくれたことに深く感謝してるのだと思います。
2人で役割分担しながら親身に責めたりとこちらを持ち上げる要素が多いです。

エッチは私個人はもう少しエロさや下品さが欲しいと感じました。
責めるペースが比較的緩かったり、音が上品だったりと抑えてる印象があります。
パートあたりの時間が15分前後と短めなので
1回ずつ射精させるならパワーを上げたほうが抜きやすくなるでしょう。

射精シーンは6回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:53:35

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月2日まで30%OFFの1155円で販売されてます。