サークル「.␣(Dot-Space)」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなセラピストが
男性の体をマッサージしながら催眠をかけたり気持ちよくします。

一般的な催眠音声より音や音楽の割合を増やしてサービスするのが特徴で
ほぼ全編で癒しのBGMを流してリラックスできる雰囲気を作り
ローションを垂らす音やマッサージする音に暗示を込めて心身両面をダメにします。
濃厚なマッサージで身も心もとろとろに
セラピストのマヤがローションマッサージするお話。

「お兄さん、今日はマヤを選んでくれて、ありがとうございまぁす♪」
マヤはのんびり話す穏やかな声のお姉さん。
自分を指名してくれた主人公にお礼を言うと
彼が緊張してるので軽く雑談してからシャワーの準備に取り掛かります。

本作品は予約を取るのが難しく特別指名料も取られる人気セラピストの彼女が
初めてお世話する男性客におよそ75分間のエッチなサービスをします。
前半は脚、背中、肩をマッサージしながら催眠をかける
後半はローションを体に垂らして主に性感帯を気持ち良くする、といった具合に
どちらもマッサージらしさを出しつつ催眠特有の心地よさと性的快感を与えるスタイルで進めます。

「シャワーの音をぼーんやりと聴いていると、段々気持ちがリラックスしてきますから お身体を流して、ゆーっくり、あったまってきてくださいねぇ」
そして彼女はこれらをやるにあたって音と音楽を有効活用します。
彼が店内に入ると早速癒し系のBGMが流れ始め
シャワーを浴びる時は水の音、ローションマッサージは泡立った粘着質の水音を鳴らします。
さらに音へリラックスや気持ちよくなる暗示を込めて深化や絶頂を後押しします。

催眠音声で人気のある音モノに分類するのが妥当な内容です。
ローションの音が多めに流れるおかげで純粋なエロさも比較的高く
彼女の熱い吐息も相まって密着されてる気分をリアルに味わえます。

またBGMは4種類くらいあって終わると別の曲へ変わります。
これだけでも癒しのパワーが強く、お世話されてる雰囲気作りにも役立ってます。

「ほら、マヤの腰を押し付けられて手が勝手に動いちゃうぅ、くちゅ、くちゅ、にちゃ、にちゃってぇ♪ぁーん♪」
エッチについてはメンズエステなので露骨に責めるのは終盤まで避け
キス、乳首舐め、ローションを塗りたくるといったやり方で少しずつ射精に追い込みます。
セルフ系ですがおちんちんを自分でしごくというよりは
彼女と体を密着した状態で動くから自然と手が動いてしまうような描写になってました。

終盤に入ると顔面騎乗に変えておまんこを押し付けてくれますし
一般的なマッサージよりもずっと大胆なことをしてくれてエロいです。
彼女のキャラが優しいことや、きついプレイをしないことからややMな人が最も楽しめるでしょう。
音と暗示を上手く組み合わせて頭の中をとろとろにしてくれます。
癒しの要素満載な催眠
催眠はおよそ26分間。
最初に3分くらいシャワーを浴びて体を綺麗にしてから
マットへうつ伏せで横になりまずは脚から肩にかけてマヤが順に揉みほぐします。

「ほら、ふくらはぎが、ぐーって優しく圧迫されてぇ… 指を離すと、ふわーって力が抜けていく、血の巡りが良くなっていく」
ここはまだローションを使ってないので効果音を鳴らさず
実況しながら脱力する暗示を入れてマッサージされてる感覚を忠実に伝えます。
BGMの効果も相まって聴いてるうちに体がだらーんとするのを実感しました。

本作品はメンズエステの様子に催眠を絡めてあるため
通常の催眠音声よりも催眠っぽさをぼかして進めます。
マッサージする部位によって声の位置や距離も変わりますし
まずは聴き手がお店にいる雰囲気を作ってイメージ力を高めます。

これらをする際に「ふわーっ」「ぐうーっ」などの擬声語を多めに盛り込んでるのが良いですね。
セリフに彼女のキャラに合った柔らかさを与え、さらにリズミカルにしてます。
活動歴の長いサークルさんなだけあって今作も作りが丁寧で安心して聴けます。

ローションが登場するのは終盤の10分間。
仰向けに体勢を変えておへそに垂らしながら深化の暗示を入れます。

「あつい、ローションが重い、意識が重い、思考が重い、何も考えられない、どんどん堕ちる、堕ちる、堕とされる」
にちゃにちゃした粘着質の水音を鳴らしながら
ローションの熱さ、重さ、塗り広げられていく様子を催眠の感覚と上手く繋ぎ合わせてます。
このへんまでくると十分リラックスできてるでしょうから
ローションの音や暗示に合わせて体が沈み込んだり意識がぼやける人が結構いると思います。

マッサージを通じて入念に脱力するテーマに沿った催眠です。
聴き手の心と体をとろとろにすることを目的に
序盤はシャワー、中盤は通常のマッサージ、終盤はローションマッサージと
サービスの内容を変えてそれに合った暗示を入れます。

彼女のキャラ、ゆっくり進める流れ、サービスの内容、音や音楽がどれも癒しの効果を持ってるので
疲れてる人が聴いたらそのまま寝てしまうくらい安らげる空間ができてます。
イメージの内容も簡単なものばかりで催眠初心者もついていきやすいです。
エッチなマッサージでもっとダメな体に
エッチシーンは32分間。
プレイはキス、乳首責め、全身マッサージ、オナニー、顔面騎乗です。

全身マッサージ、顔面騎乗の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。
物語の序盤に服を脱ぐ描写があります

「じゃーあぁ、ローションかけられただけで全身敏感になっちゃう、いい子には…リップのサービス、しちゃいまぁす♪」
健全なマッサージで主人公を骨抜きにしたマヤは
軽くキスしてから乳首を責めて今度はエッチな気分を高めます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の13分間は癒しの感覚を性的興奮に変換するシーン。
唇や乳首を刺激しながら音を聞くほど気持ちよくなる暗示を入れます。

「この音だけで、全身がとろとろに気持ち良くなるんだって、マゾボクちゃん、学習しちゃったんだねぇ♪」
マッサージの内容によって異なる水音を鳴らしながら
音により反応できるようにする本作品らしい責め方です。
またエッチ開始後は彼のことを敢えて「マゾボクちゃん」と呼ぶようになります。
彼が甘えん坊でマゾな性格だと見抜いたのかもしれません。

キス、くちゅ音、彼女の吐息といった純粋なエロ要素も多く
催眠音声では不足しがちな部分を上手に補ってます。
乳首責めは3分程度と短いですからおまけに近い位置づけかなと。

続く19分間は射精に向けてさらに追い込みます。
彼女も全裸になってローションまみれの体を彼に擦りつけ
しばらく経つと顔面騎乗に変わって恥ずかしくて気持ちいい射精をプレゼントします。

「ほら♪ ほら♪ 愛液ローションで直接顔も、脳も意識も犯されて、とろーって、堕ちる 堕ちる 堕ちる まぜまぜされる 無防備になる 頭の芯までどろどろに溶かされる」
体への刺激はオナニーに任せて彼女は頭の中をダメにする暗示を入念に入れてました。
ローションのようにとろとろになった感覚に包み込んで射精させる感じですね。
催眠特有の心地よさを強く実感しながら抜けるので
素の精神状態でする時よりも強い快感と長めの余韻が味わえます。

プレイはややM向けですけど彼女のキャラは引き続きあまあまです。
なので興味があるならノーマルな人でも聴けると思います。

このように、マッサージ寄りの責め方で興奮と射精を促す濃いエッチが繰り広げられてます。
甘さの強い作品
サークルさんの過去作とは違う特徴がいくつも見られる癒し系作品です。

マヤは自分を指名してくれた主人公に幸せな時間を提供しようと
まずはソフトなマッサージをしながら催眠をかけて没入できる環境を整えます。
そしてエッチはローションマッサージを主軸に据えてややアブノーマルな責めを繰り出します。

優しくてサービス精神旺盛なセラピストが大胆なメンズエステをするややM向けのシチュ
ローションマッサージの音や音楽の割合を上げてリードする音モノらしい作り
オナニーの快感とダメになる快感を組み合わせた甘いエッチ。
M向けのテーマが多いサークルさんでは珍しく誰でも聴ける内容になってます。

中でも2番目はシャワーやローションといった水にまつわる音と暗示を絡めてるので
癒しの感覚とエッチな感覚を両方味わうことができます。
催眠パートは本当に癒し一色で心地よかったのが
エッチに入るとねっとりした音がたくさん出てきて雰囲気が結構変わります。
ローションを通じて頭がとろとろになる感覚を伝えることも含めて発想力に富んでます。

もちろん催眠の技術も高い水準を誇ります。
通常のセリフや実況と暗示の絡め方が絶妙でイメージ力の向上を実感できます。
催眠状態の維持にもちゃんと気を配ってていい気分を長い時間味わえました。

射精シーンは1回。
くちゅ音多め、淫語と吐息それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:琴音有波さん
総時間 1:16:26

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月10日まで10%OFFの990円で販売されてます。