サークル「セツナシロップ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、男性の乳首に強い関心を持ってるクールな女医さんが
友人の紹介で知り合った男性とアブノーマルなエッチをします。

タイトル通り乳首とその周辺への責めに力を入れてるのが特徴で
最初は乳首オナニー、次は乳首責めとスタイルを変えながら
丁寧な指示を出す、ソフトな言葉責めをする、羞恥を煽るアプローチをかけるなど
M男が喜ぶことを積極的にやって気持ちいい射精に導きます。

薄手のシャツ、ローション、綿棒を用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
敏感な乳首をさらに開発
東堂 静(とうどう しず)に乳首をたっぷりいじめられるお話。

「まったく…セリカには困ったものだな。せっかくの飲み会の当日にドタキャンとは…」
静はややトーンが低く落ち着いた声のお姉さん。
友人の紹介で主人公と会って飲むはずだったのがドタキャンされて少し呆れると
とりあえず彼女抜きで乾杯して自己紹介します。

本作品は女医のイメージにぴったりな穏やかな物腰の彼女が
乳首を既にかなり開発してる彼とおよそ70分に渡って独特なエッチをします。
彼女は前作「キミの乳首、イジめてあげる ~M性感のお姉さん編~」のヒロインと仲が良く
彼が乳首だけで射精できる逸材なことも事前に知ってます。
だからエッチも乳首オナニーや乳首責めを中心に据えてゆっくり射精へ追い込みます。

前作のヒロインは2人が出会うのを手伝うだけでエッチに参加しませんから
未視聴でも特に問題はありません。
内容も前置きが多少ある以外はほとんどエッチシーンになってます。

「まずは胸を揉むんだ…指を開いて胸に当てて… そう…手は離さずゆっくりほぐしていこう…」
時間に余裕がある状況を活かして胸→乳輪→乳首と徐々に気持ちいい場所へ移動し
その前後最中に指示を出して何をすればいいか丁寧に教えてくれます。
指を使うスタンダードなプレイ以外に綿棒を使った風変わりなプレイも用意されており
いじり方の種類も結構豊富で乳首をある程度開発してる人ならかなり気持ちよくなれます。


「くりくり」みたいな掛け声を出すシーンはごく僅かで
プレイの説明や実況をしたらあとは聴き手が自由にいじれるようにしてます。
主人公の属性に合わせて開発済みな人を想定したリードになってました。
2本の指でつまんだり爪で引っかくといった刺激が強めのプレイを積極的にやります。

「いやいや、勘違いしないでくれ。非難したり軽蔑しているわけではないんだ。むしろ、私も一般的な尺度で見れば立派な変態だよ」
静については包容力のある穏やかな女性に描かれてます。
乳首だけでイける彼を見下すどころか「自分も同じ変態だ」と言って好意を示し
エッチ開始後も引き続き落ち着いた態度で指示や言葉責めを繰り出します。

密着して囁きながらリードすることが多いおかげで
アブノーマルなプレイをしてるとは思えないほど温かい空気が漂ってました。
焦らし、寸止め、連続射精といった意地悪な要素もないですし
彼女なりに愛情を込めて彼に接してるのがわかります。

乳首への刺激に特化してるエッチと彼女の穏やかなキャラ。
犯したい女性と犯されたい男性の性癖を両方満たすことを目指したややM~M向けの作品です。
質量共に優れた乳首責め
エッチシーンは2パート52分間。
プレイはエッチな問診、指/綿棒を使った乳首オナニー、耳舐め、乳首責め、キス、顔面騎乗、オナニーです。
綿棒オナニー、オナニー、射精(2回目のみ)の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「いきなり核心を突くようだが…ここ…乳首は昔から弱いのかな…? ふふっ…その反応だけで色々わかるぞ…これは年季が入ってそうだ」
主人公にエッチを持ち掛けて同意を得ると
静は飲み屋の近くにある自分の病院へ案内し、まずは彼の乳首事情を尋ねます。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の「2:東堂先生の夜間トクベツ診察(約37分)」は乳首オナニーを重点的に行うパート。
彼の性癖に合わせたエッチな質問やイメージで軽く興奮させた後
シャツ越しに指で→直に綿棒でいじってノーハンド射精を目指します。

「ふふ、この乳首は私がさらに開発してやる キミが今まで与えてきた刺激をあっさりと塗り替えるような… ドMの変態にはたまらない乳首開発…いや、調教だ」
声と態度は普段とほとんど変わりませんが
彼女のS心に火が着いたようでここからは命令口調を交えて話しかけます。
彼の背中を自分に預けさせておっぱいを押しつけながら
胸を揉む、人差し指と中指で乳首の周りを撫でる
乳頭をとんとんつついたり爪でカリカリするといった色んなプレイを提供します。

ペースやリズムを取らない代わりにいじり方をわかりやすく教えてくれるので
乳首オナニーをある程度嗜んでる人なら無理なくついていけると思います。
数分単位でいじり方を変えて快感に慣れにくくしてました。
ピリッという鋭い快感や熱を伴うじんわりした快感が断続的に襲ってきて気持ちいいです。

「そう、その先っぽがぬるぬるした綿棒で乳首を可愛がってやるんだ ほら…さっきみたいにつんつんしてあげると… 綿棒と乳首のあいだでローションが糸を引いて…いやらしいなぁ」
パート中盤から登場する綿棒乳首オナニーが個人的に面白いなと。
最初はそのまま、少し経つとローションをつけて乳首の先端や乳輪を刺激します。
実際にやってみたら指よりも優しめの快感が味わえました。
乳首を題材にした作品は結構聴いてますけどこういうプレイは初めてです。

そして終盤は再び指に戻して2本の指で軽く引っ張るプレイが登場します。
乳首を開発してる人でもノーハンド射精は難度が高いので
自信のない人はおちんちんも一緒にいじったほうが満足できるでしょう。
テーマ性があってやりやすい本作品らしいサービスだと思います。

次の「3:東堂先生の濃厚アフターケア(約15分)」はより万人向けのプレイ。
少し休憩を挟んだ後、今度は彼女が乳首責めを担当し
彼にはオナニーをしてもらって先ほどとは違う快感を与えます。

「どうだ? 顔の上に股がられるの、嫌いじゃないだろう? 嫌だったらすぐにどくが…ふふっ…首を横に振ったのがすぐわかるぞ」
ノーハンド射精を見せてもらったお礼がしたいのか
自分から彼の顔に乗ってパンツ越しにおまんこの匂いを嗅がせます。
そして乳首責めは実況を小まめにしてイメージ力を膨らませ
おちんちんオナニーは効果音を鳴らしてペースとリズムをわかりやすく教えます。

おちんちんを直接いじる指示が出るぶんこちらのほうが射精しやすくなってます。
顔面騎乗、彼女にオナニーを見られるシチュ、そして乳首&おちんちんの快感と
複数の要素を組み合わせて短いながらも濃いプレイに仕上げてました。

このように、乳首をしっかり責めながら心やおちんちんも気持ちよくする尖ったエッチが繰り広げられてます。
乳首開発済みなら
乳首の快感をサークルさんなりのやり方で掘り下げてる個性の強い作品です。

静は乳首の感度が非常に高い主人公の体を直接確かめようと
2人きりになれる場所へ連れて行ってからまずは長めの乳首オナサポをします。
そして彼が本物だとわかった後は指でいじりながらおちんちんオナニーを観察します。

穏やかでSっ気もある女医さんがM男を優しくいじめるシチュ
最初から最後まで何らかの手段で乳首をいじり続けるテーマ性の強いエッチ
オナニー観察や顔面騎乗をしながら適度な優しさも見せる彼女のキャラ。
前作の特徴を受け継いだうえで時間と内容を充実させてます。

中でも2番目は王道のものから変わったものまでプレイの種類が豊富です。
指で乳首を挟むことが多いのである程度開発してる人向けだと思いますが
そこさえクリアしてれば十分に気持ちよくなれる品質を持ってます。
ノーハンド射精については気が向いたら挑戦するくらいでいいんじゃないかなと。

射精シーンは2回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:大山チロルさん
総時間 1:09:02

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月5日まで10%OFFの891円で販売されてます。