サークル「ダチュラスクリプト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、人間と魔物が戦ってる異世界を舞台に
女神官と女騎士が協力して勇者にエッチなご奉仕をします。

エロさと甘さを兼ね備えた愛情深いエッチをするのが特徴で
最初から好感度MAXの態度で彼を褒めるセリフをガンガン投げかけ
体のほうも耳とおちんちんを同時に責めたり処女を捧げて精一杯の愛情を注ぎます。
長旅を癒してくれる2人のお姉さん
メイやシャルロッテと6種類のエッチをするお話。

「おはようございます 勇者様 今日は天候に恵まれて よかったですね」
メイ(挿し絵右)は明るくて穏やかな声のお姉さん。
「こんにちは 勇者様 私たちをパーティーに入れてくれて ありがとうございます」
シャルロッテ(挿し絵左)はややトーンが低く凛々しい声のお姉さん。
冒険に旅立つ日、主人公に感謝を込めて挨拶すると
宿を出るまでまだ時間があるのでサクッと抜いてあげます。

本作品はこの世界を救うために異世界から召喚された彼が
2人とパーティーを組んで冒険しながらおよそ120分に渡ってイチャイチャします。
彼は物語の開始前に街を救うほどの活躍をしており
彼女たちもそれを目の当たりにしてるので最初から好感度MAXの状態です。
そんな状況を踏まえて彼をとことん甘やかす方針でリードします。

メイ「お金玉も大きめで 精液がいっぱい溜め込まれていそうですね」
シャルロッテ「勇者様は実力があるのにとっても謙虚ですよね そういう男性が シャルはとっても好きです」
おちんちんの立派さや精力の強さを褒め称えるだけでなく
謙虚さや優しさといった人間性にも触れて好意をストレートに伝えます。
年齢は彼女たちのほうが上のようですが、彼を持ち上げるセリフが多いおかげで
女性に対する征服欲や汚す快感といったややS向けの欲望を満たしやすくなってます。

体への責めも完全女性上位なのにM向けの要素はほとんどありません。
自ら進んで処女を捧げて中出しまで許すなど
言葉と行為の両方から愛情を注いで心身両面をぽかぽかにします。

あとは女性が2人いるので同時責めすることが多いです。
メイは右、シャルロッテは左に陣取って両耳を協力して責めたり
片方がおちんちんにご奉仕してる時はもう片方が実況を担当します。
彼を取り合う描写は特にないので彼女たちもそれなりに仲が良いのでしょう。
長旅すると不足しがちな心の潤いを与えて彼の冒険をしっかりサポートします。
たっぷり尽くしてくれるエッチ
エッチシーンは6パート80分間。
プレイは手コキ、耳キス、フェラ、耳舐め、SEX(騎乗位)、キス、アナルSEXです。
手コキ、SEX、アナルSEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

メイ「せっかくパーティーメンバーにしていただいたのですから 私たちも勇者様のお役に立ちたいです」
シャルロッテ「勇者様のチンポ シャルたちに見せてくださいね おちんぽ 失礼いたします」
宿で会話をしてる最中に主人公がすっかり溜まってることに気づいた2人は
早速ズボンとパンツを脱がせて大きくなったおちんちんを嬉しそうに眺めます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の2パート28分間は2人の優しさやエロさをわかりやすく表現してるシーン。
「01.女神官と女騎士の耳キス手コキ♪(約10分)」は手コキ+耳キス
「02.女神官と女騎士の木陰フェラチオ♪(約18分)」は
メイ→シャルロッテの順にフェラして合計3回射精させます。

メイ「美人で凛々しい女騎士のお口を 今から勇者様専用の 精液便所として使っちゃうんですよ」
彼は街を救った英雄なので2人も序盤から最大限の敬意を払います。
01パートは感謝の気持ちを伝えながらおちんちんを丁寧にしごき
02パートも自分から精液便所に成り下がって年上の女性を汚す快感をくすぐります。

魔王討伐のために冒険してますが、戦闘に関しては彼1人でまったく問題ないそうです。
だから彼女たちは彼の心とおちんちんを世話する役に回ってひたすら尽くします。
セリフも甘いものばかりで良い気分に浸りながら抜くことができます。

どちらかと言えば02パートのほうが抜きやすく感じました。
時間が長めに取ってありますし、フェラのちゅぱ音もやや下品でギャップがあります。
特に後半を担当するシャルロッテはバキュームフェラやピストンフェラといった
刺激が強くてエロさのある責めを積極的に繰り出します。
2人とも精液を口で受け止め飲み干すなど、まさに至れり尽くせりなエッチです。

彼女たちの愛が最高潮に達するのが後半の2パート。
「04.女神官とのお祈りセックス!(約15分)」はメイが
「05.女騎士とのアナルセックス!(約18分)」はシャルロッテがそれぞれに合ったやり方で処女を捧げます。

メイ「勇者様は戦闘だけじゃなくて エッチもお上手なんですね」
ここは街を出てから1週間後のお話なので2人とも彼とすっかり打ち解けてます。
処女なことがわかるよう挿入シーンに通常よりも長い時間をかけ
メイはピストン開始と同時に熱いキスをして彼を上手に盛り上げます。

シスターをおちんちんや精液で汚すシチュも含めて
ノーマル~ややSあたりの男性が喜ぶ要素を組み合わせて射精へ持っていきます。
物語の開始直後は彼に対する畏敬の念を強く感じたのですが
このへんまで来ると女性として純粋に愛してるのが伝わってきて本当に甘いです。

旅の仲間から恋人に近い関係に変えてより深いサービスを提供します。

シャルロッテ「私のアナル マンコよりもさらにきつきつですけど なんとか奥まで挿入したいです…うっ」
個性の面ではシャルロッテのほうが高いです。
騎乗位SEXで処女を捧げるところまではメイと同じにしたうえで
その直後にアナルSEXもして後ろの初めてをプレゼントします。

通常のSEXよりも乱れっぷりを激しくして気持ちいいことを表現してました。
相当に好きな人でもない限り女性のほうからアナルSEXを求めることはないでしょうし
これも彼女なりの愛情表現と見るのが妥当です。
メイとの違いもはっきり出せててこの2パートは本作品一番の抜きどころと言えます。

このように言葉で心を、プレイで体を満たすあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
正統派のハーレム作品
属性の異なる女性たちが最初から最後まで甘やかす安定感のある作品です。

メイとシャルロッテは魔王討伐のパーティーに入れてくれた主人公に恩返ししようと
旅立ちの日からほぼ毎日のように手や口でご奉仕して性欲解消を応援します。
そして1週間後の節目にSEXへ進んでより親密な関係になります。

大きなおっぱいを持つ優しいお姉さんたちが色んなご奉仕をするシチュ
褒めたり全肯定するセリフを投げかけながら丁寧に責めるキャラに合ったエッチ
2人がパートごとに役割分担して同時責めする密度の高い作り。
年上の女性に甘やかされながら抜いてもらう幸福感が得られるように組み立ててます。

メイ「勇者様 愛してます メイは勇者様に 心から惚れ込んでるんです」
中でも2番目はポジティブなセリフがものすごく多くて聴けば聴くほど満たされます。
序盤は彼の強さや立派さを称える、中盤は好意を示す、終盤は愛情を伝えると
彼に対する接し方を少しずつ変えてそれをプレイにも反映させてます。
彼を気遣う描写も多く、3人全員が満足できるエッチになってます。

甘やかすセリフが多くなることを踏まえて複数人プレイにしてるのも良い判断です。
こうすれば片方がしゃべってる間にもう片方が耳舐めやフェラをできるので
セリフとエッチな音のバランスを取りやすくなります。
山場のSEXもピストンとキスや耳舐めを必ず組み合わせてありますし
18禁作品にとって重要な「抜きやすさ」にもきちんと配慮してます。

射精シーンは8回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:メイ…陽向葵ゅかさん シャルロッテ…大山チロルさん
総時間 1:58:16

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月14日まで30%OFFの1155円で販売されてます。