サークル「Deep;Dahlia」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ2人の女の子が
ナイトプールで偶然会った男性と色んなエッチを楽しみます。

複数人プレイの持ち味を活かした密度と密着感の高いエッチが行われており
2人が別の部位を同時に責めて複数のエッチな音を鳴らす
口を使う時はしゃべる役としゃぶる役を分担するといった抜きやすい作りにしたうえで
プレイ中の大部分を囁き声にして彼女たちの近さと優しさを表現します。
非日常の体験をリアルにお届け
いおん、ここなと普通のホテルでエッチするお話。

「なぁここな こうやってプールボートの上で揺られてるのもいいけどさ なーんか暇じゃね?」
いおん(挿し絵右)は砕けた口調で話す穏やかな声の女の子。
「だってボートの上でスマホいじってるだけじゃん いおん それじゃ家にいるのと変わんないって」
ここな(挿し絵左)はややトーンが低く優しい声の女の子。
よく通ってるナイトプールで暇そうにしてると
いおんが着てるビキニに興味を持ったここながお腹を優しく撫で始めます。

本作品は学校に通いながら新しい刺激を求めてる彼女たちが
ホテルのプールで偶然会った彼とおよそ100分に渡ってイチャイチャします。
このプールには限られた者だけが入れるプライベートエリアが存在し
彼はそのカギとなるレアアイテムを持ってます。
2人はその価値をよく理解してるので、序盤からやや媚びる姿勢で積極的に誘惑します。

いおん「暇ならあたしたちと遊ぼうよ あたしたちも丁度2人で退屈してたんだ」
いおんはギャル系J〇と呼ばれてるだけあってカラッとした性格。
自分よりも一回りは年上な彼へ気さくに話しかけます。
そしてエッチが始まると彼とここなの両方をリードするビッチなところを見せます。
責めっぷりもスムーズですし、結構遊んでる印象を受けました。

ここな「私も? 恥ずかしいな…」
それに対してここなは年頃の女の子と言うのがしっくりくるキャラ。
いおんが自分からおっぱいを見せつけてるのを見て戸惑う表情をします。
しかしスイッチが入ると突っ走るところもあり
SEXシーンではややアヘった大きめの喘ぎ声を漏らす淫らな姿を見せます。

いおんは正統派のギャル、ここなはギャップを意識した性格に描かれてました。
友達なだけあってどのパートも上手に連携を取りながら責めてくれます。
くちゅ音、ちゅぱ音、吐息といった興奮を誘う要素が充実してるので
明るい雰囲気でサクッと抜きたい人には特に向いてます。
言葉責めをしたり金銭を要求することは一切ありませんから属性はほぼノーマルです。

Deep;Dahliaさんは「飼ってるセフレ達と今からセックスナマ配信します。」や
ハメ放題♪ドスケベJKメイド喫茶はじめましたっ!」といった
複数人プレイがテーマの良作をいくつも制作されてるサークルさんです。
今作もその経験と実力がきちんと発揮されててエッチに安定感があります。

もうひとつの特徴は密着感。
いおんが右、ここなが左に陣取りエッチの最中はほぼずっと囁き声で語りかけます。
直前で書いたように本作品はエッチな声や音の密度が高いので
それらを聞きやすくしたうえで彼女たちの近さも表現したのでしょう。

2人が話すたびに微弱な風圧が耳に伝わってきてこそばゆいです。
射精シーンでは必ずぴゅっぴゅのセリフを言うなど
声やセリフの扱いにも結構こだわって作られてます。
喘ぎ声は普通の声量にしてありますから大人しい印象は特にないです。

活発なJ〇たちが協力してエッチな音をガンガン鳴らす作りと密着感を意識した演出。
やや年の離れた女の子たちとエッチする様子を臨場感高めに描いた抜きやすい作品です。
甘く深く愛し合うエッチ
エッチシーンは5パート65分間。
プレイはおっぱいを押し付ける、耳舐め、手コキ、フェラ、キス、乳首責め、SEX(正常位、立ちバック、騎乗位、寝バック)、パイズリ、ハメ撮りです。
SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

いおん「抱きごろJ〇の体で お兄さんのこと 気持ちよーくしてあげるね」
ここな「私も エッチなのはよくわからないけど お礼させてね」
主人公にプライベートエリアへ入れてもらい大喜びした2人は
そのお礼にそこのプールサイドで気持ちいいご奉仕をします。

エッチはどのパートも彼女たちが責め続けます。
最初の3パート46分間は複数人プレイの持ち味を活かしたプレイ。
トラック02(約16分)は手コキ、耳舐め、フェラ、乳首責め
トラック03(約18分)はいおん→ここなの順で正常位SEX
トラック04(約12分)はパイズリフェラで1回ずつ射精させます。

いおん「お兄さんの生チンポだ かっこいいぞ」
2人は普段よりもリッチな体験をさせてくれた彼に深く感謝してます。
だから耳とおちんちんを手分けして責めながら優しい言葉をかけて上手に盛り上げます。
経験豊富ないおんが不慣れなここなを引っ張る形で進めてました。

そしてフェラが始まるとやや下品で力強いちゅぱ音を鳴らします。
もう1人は実況、耳舐め、ベロチューでサポートしますし
本作品の特徴が早速発揮されててなかなかエロいです。

いおん→ここなの順にフェラするのですが
射精直前に繰り出すピストンフェラが非常に強烈で股間に響きました。
普段が割と大人しい子だからこそ、こういう時に見せる積極的な姿が余計グッときます。
精液は全部口で受け止め飲み干すなど至れり尽くせりなサービスをしてくれます。

トラック03はプライベートエリアから彼が泊まってるスイートルームに移動し
1人ずつ交互に生ハメしてからここなの時だけ中出しします。
レアアイテムを持ってることも含めて彼はかなりのお金持ちなようです。

いおん「お兄さんのSEX 凄いの 腰振ってもらうたびに気持ちいいとこ くちゅくちゅ当たるの」
ここな「えへへ キスしながら突かれるの しゅき」
自分から股を開いておちんちんをおねだりしたり
挿入後は気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らしながらとろけた表情を見せるなど
この時点で2人ともベタ惚れと言っていいくらい自然に乱れます。
繋がってないほうは囁きながら軽く乳首責めするだけなので完全に脇役です。

前のパートで彼女たちに責めてもらったから、ここでそのお返しをしようと思ったのでしょう。
乱暴さをあまり出さず徐々にペースを上げる優しいSEXをします。
事後にいおんが「甘いSEX」と言ってることからもそれがわかります。
エッチを通じてお互いがお互いを思いやってるのが感じられて満たされながら抜けます。

残りの2パート19分間は彼女たち1人ずつに光を当ててるシーン。
トラック05A(約10分)はここなとの立ちバック&正常位
トラック05B(約9分)はいおんとの騎乗位&寝バックで共に中出しを決めます。

ここな「あぁぁ いきなりピストンきたぁ お兄さん 抱きしめて? 好き 好き 大好き」
この2パートはどちらもハメ撮り形式でやってるので(彼女たちから提案します)
先ほどのSEXよりも乱れっぷりが激しいです。
ここなは「好き」と何度も言って絶頂時に体を痙攣させる
いおんは軽くアヘった喘ぎ声を漏らすとプレイ中の反応にも違いが見られました。

今までが複数人プレイ主体で進めてましたから
最後くらいはほぼ一対一で愛し合うのは良い展開だと思います。
ハメ撮りは触媒程度の弱い位置づけなので、そういう嗜好がない人でも問題なく聴けるでしょう。

このように、明るさとエロさを兼ね備えた白ギャルらしいエッチが繰り広げられてます。
和やかな抜きボイス
現実世界ではほぼできないエッチを疑似体験させてくれる割とリアルな作品です。

いおんとここなは自分たちではまず行けない場所へ案内してくれた主人公にお礼をしようと
左右に密着して囁きながら耳とおちんちんを丁寧に責めます。
そして逆に責められてる時は気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らして彼をもっとやる気にさせます。

明るくて積極的な2人のJ〇が年上の男性とプールや室内でイチャイチャするノーマル向けのシチュ
女性が2人いる状況を活かし手分けして同時責めする濃いエッチ
囁き声を多く盛り込み近さと密着感を演出する穏やかな作り。
援交との違いをはっきり打ち出したうえで複数人プレイの長所が出るように作品を組み立ててます。

中でもエッチは聴いてて「練られてる」と感じる部分がいくつもあって感心しました。
近頃流行りの耳舐めや両耳舐めは分量をかなり減らしてますし
2人の存在感が同じくらいになるようバランスに配慮してエッチを進めます。

ここな「お兄さん ほんとSEX上手だよぉ」
後になるほど2人が彼に惚れ込んでく展開もすごく良いなと。
最初はお金持ちなところに興味を持ったのが
エッチしてみたらそれよりも優しさやエッチの上手さに溺れていきます。

トラック03で敢えて正常位を選んでるのはそれを表現したかったのでしょう。

金持ちとのエッチと聞くと体だけの淡白な関係になりがちなので
ストレートな言い方をせずに「そうじゃないよ」と聴き手に伝えようとしてます。
エッチも全パートの質が高く聴き応えがありました。
エッチ重視なんだけどキャラや雰囲気作りにも気を配ってて完成度が高いです。

射精シーンは5回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

おまけは「ハメ撮り再生しながらデジタル×リアルでダブルオナサポ♪」とフリートークです。

CV:ここな…涼花みなせさん いおん…浅木式さん
総時間 1:59:13(本編…1:44:46 おまけ…14:27)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月20日まで30%OFFの924円で販売されてます。