サークル「Colla Voice」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、フランスから転校してきて現在付き合ってる美少女が
修学旅行先で色んなエッチをしてさらに親睦を深めます。

舌足らずな口調で淫乱に振る舞うギャップを持たせた作りが魅力で
新幹線の車内、人気の少ない野外、旅館の部屋やお風呂とシーンごとに場所を変えながら
彼女が積極的にリードして幸せで気持ちいい思い出を作ろうとします。
初めての旅行をエッチに満喫
恋人のリリアンヌ・モア・クレン(リリィ)と色んな場所でエッチするお話。

「はじめ、まして リリアンヌ・モア・クレンです フランスから来ました」
リリィはたどたどしいしゃべり方をする可愛い声の女の子。
転校先の学校で挨拶し主人公の隣の席に座ると
後で彼に学内を案内してもらいながら自分のことを話します。

本作品は大人気CG集「無垢な金髪天使とえっちな異文化交流~セキニン取ってくださいネ~」の音声版。
フランス人の父と日本人の母を持つ彼女が、転校先で仲良くなった彼と80分に渡るエッチを楽しみます。
主に学校内でエッチしてたあちらに対し、こちらは野外や旅館のお風呂など学校外をメインに据えてます。
媒体が違いますからCG集を見たことがなくても特に問題ありません。

「みんなと仲良くなるためにも 日本文化に 早く慣れていかないと」
最大の魅力は彼女のキャラ。
日本人とは違う素朴なしゃべり方で彼を一途に愛します。
来日した直後は彼に色々と嘘を吹き込まれたようですが
今回の物語はその数か月後にあたり、日本での生活にもある程度慣れてます。

音声を聴いてみると冒頭の「01フツツカ者ですが。よろしく、お願いしマス」と
02以降のパートで彼女のしゃべり方が多少違うことに気づくはずです。
リリィ役の天知遥さんが彼女の特徴を捉えた見事な演技をされてます。

新幹線の車内で周りにバレないようこっそり耳舐めする
到着後に我慢できなくなり人気の少ない野外で騎乗位SEXするなど
彼に対する好意をストレートにぶつけるシーンが多く雰囲気がとても甘いです。

普段は無垢ですけどエッチが始まればガンガン責めるギャップのある女性です。
彼に責められた時はエロ可愛い喘ぎ声を漏らしてくれますし
キャラを大事にしつつ18禁作品にとって重要な「エロさ」もきちんと確保してます。
昼から夜までたっぷりイチャイチャ
エッチシーンは5パート55分間。
プレイはキス、耳舐め、SEX(騎乗位、対面座位、バック)、パイズリフェラ、体の洗浄、手コキ、乳揉みです。
SEX、パイズリ、体の洗浄、手コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「日本の風習に従って 私の恋人として 責任 取ってもらうんですから」
京都へ向かう新幹線の中で主人公の右隣に座ったリリィは
周りにバレないようこっそり耳を舐め始めます。

エッチは一部を除き彼女が責め続けます。
最初の2パート20分間は宿へ着くまでの様子。
02は耳舐め、03は野外で騎乗位SEXして1回目の射精に導きます。

「お耳舐めてたら 私も欲しくなってきちゃいました」
2人は既に付き合ってますからプレイ中の雰囲気もあまあま。
彼女視点のセリフを多めに挟みながら実況して近さと一体感を与えます。
このシーンはプライベートが確保されてないことを考慮し
どちらも責め方を多少抑えてこっそりエッチしてる感じを出してました。

具体的には耳舐めは水分低めのコリコリしたちゅぱ音
SEXはピストン中の喘ぎ声を吐息交じりの小さいものにしてます。
それでも腰をぐりぐりさせて彼の射精を執拗に誘ったり
終盤には我慢できなくなって思わず声を漏らすエロいところも見せてくれます。

SEXはかなり積極的にリードしてくれるおかげで
素朴な声やしゃべり方とのギャップが上手く引き立ってました。
2人の仲の良さや彼女のエロさを前面に押し出してて本作品らしいエッチになってます。

続く3パート35分間は旅館に着いた後のお話。
04はパイズリで1回抜き、05と06は家族風呂で体の洗浄と別のSEXをします。

「夜中の寝起きおちんちんなのに 元気いっぱいですね」
彼女としては彼と1秒でも長く一緒にいたくて堪らないのでしょう。
旅館内は男女別行動と彼が言ってるのにわざわざ夜這いをかけ
さらに自慢のおっぱいでしごきながらフェラする大胆な行動を取ります。

部屋にいる他の男子生徒が起きることはありませんが
それでも彼女の一途さと淫乱さがわかりやすく表現されてます。
フィニッシュはきっちり口で受け止めてくれたりと愛に満ちたプレイが楽しめます。

「しゅごいですぅ あっ あぁぁぁっ」
05と06はようやく他人がいない場所でエッチできることを踏まえて
これまでよりも喘ぎ声の量を増やしたり大きくしてエロさを上げてます。
特に06は前半が対面座位、後半はバックで2回連続射精するなかな濃い内容です。
ピストン音、喘ぎ声、愛の言葉、そして耳舐めやキスによるちゅぱ音と
エッチな声や音の密度を上げてきっちり抜けるように仕上げてます。

これまでのシーンが割と不安定な状況でエッチしてましたから
この2パートは余計安心して聴くことができます。
2回とも妊娠覚悟の中出しを決めるところにも2人の絆の強さを感じました。

このように、旅行先にいることを匂わせながらイチャイチャするやや変わったエッチが繰り広げられてます。
キャラが魅力の純愛作品
外国人の彼女とちょっぴりスリリングなエッチをする甘さの強い作品です。

リリィは日本で最初に仲良くなり現在は付き合ってる主人公といい思い出を作るために
自分から積極的に彼を誘惑しながら色んなプレイを繰り出します。
そして逆に責められてる時はエロ可愛い喘ぎ声を漏らして彼をもっと元気にします。

純朴そうに見えて実は淫乱なフランス人美少女とひたすらエッチするノーマル向けのシチュ
彼女の心情や反応を描写しながら愛し合うキャラ重視のエッチ。
音声作品ではあまり見かけない要素を引き立てる形で組み立ててます。

「日本に来れて あなたに会えてよかったです」
彼女はどのシーンでも彼と真正面から接しようとします。
思ってることははっきり言うし、我慢できなくなったらすぐ責め始めます。
多少危なっかしいところもありますけどそれが逆に可愛く感じました。
エッチの経験を積んで上手くなっても変わらない部分がちゃんとあります。

エッチは序盤から中盤は抑えて終盤で激しくしてます。
周りに人がいるのにガンガンやったら違和感が出ますからこれでいいんじゃないかなと。
欲を言うなら環境音をもう少し入れたほうがよりリアルになりそうです。
エッチの邪魔になるから省いたとも考えられますが
公共の場でするなら音量控えめでもいいから入れたほうが私はいいと思います。

射精シーンは4回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

CV:天知遥さん
総時間 1:24:37

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月27日まで20%OFFの880円で販売されてます。