【寝落ちASMR】悪魔娘が最高に癒すのでものすごく眠れる(耳かき・囁き・マッサージ・泡オイル)(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「02_眠くなる音」の様子を中心に紹介します。
癒しの音で安らかな眠りへ
このシーンで一番最初の「01_頭から足まで全身マッサージ(約24分)」はマッサージが主役。
首や肩のお世話から始まり背中や太もものあたりを丁寧に揉みほぐし
それから耳や頭部に戻って仕上げます。

ちなみに「02_眠くなる音」にはセリフが一切ありません。
最初から最後まで本当に音だけで表現するASMR色の強いサービスです。
ただし控えめな音量で吐息が漏れてるので、パトラさんにお世話してもらってる雰囲気はあります。

そしてここでも本作品の武器である音をふんだんに盛り込んでます。
オイルの入ったボトルを振る音、それを手に馴染ませる音といった細かなものも入っており
マッサージも擦る、撫でる、揉む、叩くといった手でできるものを小まめに変えて行います。

実況すら入ってないので最初はイメージできるか不安なところもありましたが
ある程度聴くと音だけでだいたいわかるようになって癒されました。
効果音と吐息だけが鳴るひと時はとても静かで落ち着きます。

音についても強いこだわりが見られます。
首と背中では位置や距離が明らかに違いますし
手の動きも範囲が狭い部位は短く、広い部位は大きめにとリアル志向になってます。
数秒~数十秒間隔で音と動きが変わりますから聴いてて飽きることもありません。
同じ動作でも複数のパターンを用意して前編と同じく音に幅広さを持たせます。

「全身マッサージ」となってますけど
実際は耳、肩、頭のマッサージにおよそ半分の時間を費やしてます。
耳マッサージは撫でたり揉む動作の合間に両手で耳を塞ぐシーンを挟み
その際に「ごごごご」という音とともに圧迫感が伝わってきます。
また肩を叩く時は最初は手のひらで、次は手を組み甲ですると床屋さんっぽく振る舞います。

音と一緒に感覚も刺激してくるシーンが多いですから
単に音が鳴るタイプの作品よりもリアルに感じるでしょう。
前編部分でやってたことをさらに掘り下げてて大変満足しました。

残りの3パート72分間は耳かき。
竹の耳かき棒、綿棒(右耳)、綿棒(左耳)の順にどれも22分程度かけてじっくりお世話します。

竹の耳かきは右耳からスタートして手前→奥の順に掃除してから左耳に移ります。
たぶん前編で使ったものと同じ器具を使用してると思います。
「ぞりぞり」という硬さと若干尖り気のある音が適度な刺激を与えてくれました。
ペースを多少緩くしたり力を弱めてあるので頭に響くほどではありません。
音の位置、距離、速さ、リズム、動き方が目まぐるしく変わる音好きには堪らないサービスです。

続く綿棒は耳かき棒の倍近い時間を割いてるだけあって濃厚です。
耳垢水を使ってないからか、「ずしゅっ」という前編よりも乾いてて柔らかさのある音が使われており
耳の内側の溝をなぞるところから始まって穴の中→奥→再び手前と満遍なくケアします。
耳の壁をなぞったり、前後を往復させたりと動きのほうも割と多彩です。

息吹きや他のサービスは一切しませんから完全に安眠を意識したパートだと思います。
ペースや力加減の強弱もされてて「色んな音を聞いて欲しい」というパトラさんの思いが込められてました。

このように、耳かきやマッサージを様々な視点から描いた重厚なサービスが繰り広げられてます。
実力派ASMR作品
VTuberが制作したことを考慮しなくても十分に優れてる作品です。

パトラさんはASMRが好きな主人公に癒されるひと時を提供しようと
良い意味で悪魔っぽくないフレンドリーな態度で彼に接します。
そして耳かき、マッサージいずれも多種多様な音を用意して耳と心に優しい刺激を送ります。

VTuberとして活躍してる悪魔の女王が長時間に渡る健全なご奉仕をするノーマル向けのシチュ
それらの多くをリアルかつ種類が豊富な音で表現するASMR色の強い作り。
パトラさんがこれまでの活動で培ってきたものを出し切るかのように作られてます。

VTuberはしゃべることで己を表現する人が多いです。
でも本作品はそれをわざと控えて音で勝負します。

これをやってる時点で一般的なVTuber出演作品とは明らかに別物です。
ASMRを好きな方がVTuberもやってて、それで生まれた作品と私は見てます。

そして予想以上のクオリティの高さに驚きました。
これだけ実力があるなら音声業界に参入するのも納得できます。
そう言える理由は色々あるのですが、やはり音作りの丁寧さが最も大きいです。
質感、位置、距離、動き、リズム、速度、力加減、間の取り方、他のサービスとの関連性など
様々な要素ができるだけリアルで癒される作品にしようと練られてます。

音だけが良いASMR作品は結構あります。
でもそれ以外の部分も良い作品はなかなかありません。
そこを高い水準で形にできてるから「優れてる」と言うわけです。

レビューの序盤でも書いたように今回は点数を掲載してません。
ですがASMRを知ってる人、好きな人全員におすすめします。

CV:周防パトラさん
総時間 10:02:12(01_ストーリー…2:48:55 02_眠くなる音…1:35:41 03_シチュ、色々。…4:47:42 フリートーク…49:54)


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月1日まで30%OFFの1001円で販売されてます。