サークル「周防パトラ」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、可愛くて世話好きな悪魔の女王が
ASMR好きな人間に多種多様かつ濃厚な癒しのサービスをします。

VTuberとして活躍されてる周防パトラさんが声、台本、録音、編集を担当されてるのが特徴で
どのパートもセリフより音の割合を高くして安眠しやすい環境を作り
サービスごとに質感と動きを変えて彼女にお世話されてる感覚をリアルにお届けします。
ASMR作品としての品質が抜群に高いですから彼女のファンはもちろん、知らない人も問題なく楽しめます。

総時間が602分もあるので前編(01_ストーリー)、後編(02_眠くなる音)の2回に分けてお送りします。
悪魔娘がする豪華なサービス
周防パトラさんが3つの手段で健全なご奉仕をするお話。

「あっ 起きた? おはようございます」
パトラさんは甘く可愛い声の女の子。
目覚めた主人公に自己紹介すると、ここへ来た目的を教えてから耳に息を吹きかけます。

本作品は現在VTuberとして多くの人に癒しを与えてる彼女が
およそ10時間に渡って耳かき、マッサージ、シャンプーといった全年齢向けのサービスをします。
「01_ストーリー(約169分)」は主人公のためだけにお世話する同人音声ではお馴染みのシーン
「02_眠くなる音(約95分)」は特別な設定は設けず安眠のお供に役立つ音を鳴らすASMR色の強いシーン
「03_シチュ、色々。(約287分)」は彼女が悪魔以外のキャラになりきって接するシーンと
それぞれに違う特徴を持たせてゆっくりじっくり進めます。

当サイトでは基本的に本編を全部聴いたうえでレビューするのですが
03はパトラさんが以前YouTubeに投稿した音声の高音質版が多く含まれており
完全オリジナルの部分がそれほどないことを考慮し敢えて省略することにしました。
それに伴い今回だけは点数を掲載してませんのでご了承ください。

10時間まるまる紹介するのが物理的に厳しいことや
最後まで書かなくても十分魅力を伝えられるというのもあります。
販売ページ2枚目(サンプル3枚目)の画像に「おまけは色んなシチュエーションや…」と書いてあるので
サークルさんも03は本編とはやや違う位置づけと認識されてるようです。

「あなたの好きな このASMR これと 同じことしてもいい?」
最大の魅力は最中に鳴る様々な音。
主人公がASMR好きなことを既に知ってるのでセリフよりも音の量を多くしてこれらを行います。
長時間作品ですからセリフももちろん結構ありますが
何をするか教えるとか、「かりかり」などの擬声語を言うのが大半です。

タイトルを見ればわかるように本作品は安眠を目的に定めてます。
そのためあれこれしゃべって妨げるよりは音でストレートに癒したほうが良いと判断されたのでしょう。
作品の肝にあたる要素なだけあってどのパートも非常にしっかりしてます。
その証拠に発売から僅か3日で13000DLと驚異的な数字を叩き出してます。

VTuberが音声作品に出演する場合、人気のおかげで売れてると思う人が割といるはずです。
確かに今年はアニメ系の声優さんが出演してる作品がいくつも出てます。
しかしこの作品に限って言えば人気+モノが良いからそうなったと私は見てます。
詳しい内容はこれから説明していきますが全体的に作りが丁寧です。

「人間のリラックスできる香りも ちゃんと勉強済みなんだよ? おいしょ おいしょ」
彼女については人外のイメージと随分違うぽわぽわした女性です。
「人間の生態を勉強したいからお世話させて欲しい」と冒頭にはっきり伝え
彼の了承を得てから嬉しそうな表情で手と器具を動かします。
「うんしょ」などの掛け声も適度に入ってて可愛く感じました。

彼女のファンでなければわからない設定とかセリフは特に入ってないので
普通のASMR作品とほぼ同じ感覚で聴けます。
私も彼女のことを名前くらいしか知りませんけど問題なく楽しめました。
声と態度の両方が優しくて眠くなる人が続出するでしょう。
広さと深さを兼ね備えたサービス
2分程度の前置きを挟んだ後「02_早速お耳マッサージしちゃいますよ(約32分)」でするのは耳マッサージ。
アロマオイルで揉みほぐすところから始まり合計9種類のサービスが登場します。

そして本作品の売りである高品質な音が早速大活躍します。
オイルマッサージは「ぞしゅーっ」というざらつきのある音が左右同時に鳴り
しかも耳の外側、内側、裏側、耳たぶで質感と動きが変わります。
状況に応じてペースが速くなったり遅くなるなど、専門店に近いガチなご奉仕をします。

その後も泡洗浄は滑らかな泡音をゆっくりペースで
次の炭酸泡は通常の泡よりも清涼感のある音に変化する、と
同じ泡でも音に明確な違いを設けて変化をつけたり流れを作ってます。
耳マッサージをここまで色んな視点からする作品はそうそうありません。
産毛処理やブラシといったマイナーなサービスも取り入れてあって本当に幅広いです。

そしてこれはASMR作品としての持ち味にもプラスに働きます。
音の種類が多ければ当然音をより楽しめるようになるわけで
さらに長時間作品にありがちな単調さを薄めることにも繋がります。

「手でよく 泡立てた 泡を…よいしょ」
最中のパトラさんは音よりも一歩下がって控えめにしゃべります。
何をしてるかを和やかな口調で話し、その後はサービスに合った掛け声を適度に漏らします。
個人的には吐息を多少入れておいても良かった気がするのですが
音を楽しむ本作品のコンセプトからやや脱線するのでこうしたのかもしれません。
音だけが鳴り続けるひと時はとても静かで頭を空っぽにしたまま聴けます。

前編部分で最も長いのは「03_膝枕で耳ケアしちゃいますよ(約67分)」。
膝枕の状態で耳かきを中心とした11種類のサービスを行います。

「これ 気持ちいいの? 気に入ったんならよかった ふふっ」
耳垢を取りやすくするために耳垢水で耳の中を湿らせ
それが馴染むまでの時間を使って再び泡でマッサージし
タオルで拭いてから赤ちゃん綿棒、竹の耳かき、尻尾耳かきを使い分けて綺麗にします。
その後もタオルの指かき、シャワー綿棒、両耳ゴムブラシ、ベビーワセリンと小技がいくつも出てきます。
そして彼女は彼の様子を時折確認して微笑みます。

耳かき作品は数多くありますが、それに耳垢水を取り入れてる作品はまだ少ないです。
しかも耳の中が湿ってる状況を反映させて赤ちゃん綿棒や竹耳かきの音も若干湿ってます。
こういう細かな気配りにサークルさんのこだわりを感じました。
各サービスが連携を取ってるので種類が多くてもひとつの流れができてます。

耳かきに大部分の時間を割いてるのも良いですね。
赤ちゃん綿棒は14分、竹耳かきは22分と十分な量を確保してます。
前者は「こしゅっ」という柔らかい音、後者は「ぞりっ」という硬さのある音と
同じ耳かきでも音の質感や動きが結構大きく変わります。

竹耳かきは強めの音だから敢えて力を弱めに調節してました。
処女作の時点で大手サークルさんとほぼ並ぶ品質を持ってて素晴らしいです。

パトラさんらしさが出てるのは「04_両耳から二人のパトラ(約22分)」。
悪魔の力を使って分身した彼女が左右同時に耳をケアします。

右「両耳 こしょこしょ 私たちの尻尾 もふもふで気持ちいいでしょ」
内容は息吹き、尻尾耳かき、綿棒などで03パートとそれなりに被ってるのですが
今回は効果音がふたつに増えてるので聴いた時の印象も変わります。
頭の中を音に包まれてるとでも言いましょうか、濃厚な時間を過ごせました。
このパートは安眠よりも音を楽しむ意味合いのほうが強いかなと。

前編終盤の「06_ヘッドスパしちゃいますよ(約30分)」は
これまでと違い頭部や髪のお世話に注力してるパート。
頭皮マッサージ、ブラシ、シャンプー、トリートメント、タオル、ツボ押し、オイルマッサージと
今までと同じく時間に対するサービスの種類を多めにして多彩な音を披露します。

「こうしてブラッシングすることによって 頭皮の汚れも 一緒に落としてくれるんだよ」
これまでのパートに比べて定番のものが多くなってるおかげで
音の良さや動きのリアルさを純粋に楽しむことができます。
頭皮マッサージは髪越しに擦るので若干ざらついてる
トリートメントはシャンプーに比べて質感が滑らかとかです。
そして彼女が合間に簡単な説明を挟んでお世話されてる雰囲気を作ります。

私はレビューを書く関係でここまで通しで聴いたのですが
これまでのパートが癒しの効果抜群だったおかげでかなり眠くなってました。
彼女の口数が少ないのも寝てる彼を起こさないための優しさなのでしょう。
VTuberなのに敢えてあまりしゃべらないのはそれだけ音に自信があるからだと思います。

後編へ続く…。
【寝落ちASMR】悪魔娘が最高に癒すのでものすごく眠れる(耳かき・囁き・マッサージ・泡オイル)(後編)

CV:周防パトラさん
総時間 10:02:12(01_ストーリー…2:48:55 02_眠くなる音…1:35:41 03_シチュ、色々。…4:47:42 フリートーク…49:54)


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月1日まで30%OFFの1001円で販売されてます。