サークル「パースペクティブ少女幻奏」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、人間と猫の特徴を合わせ持つ姉妹が
自分たちを救ってくれた男性と幸せで気持ちいい日々を過ごします。

猫らしさを出しつつ愛し合う甘さ抜群なサービスが行われており
妹は「にゃ」を多めに言いながら彼を一途に慕う純朴な性格
姉は妹をサポートしながら主にエッチで淫乱さを見せるギャップを持たせた性格と
2人に異なる特徴を持たせたうえで協力して惜しみない愛情を注ぎます。
可愛いにゃんことたっぷりイチャイチャ
ココアとミルクが耳かきやエッチをするお話。

「ううー 寒い 寒いのです」
ミルク(挿し絵右)はトーンが高く可愛い声の女の子。
「大丈夫 いつか止む お空にお願いしよう? お日様に会わせてくださいって」
ココア(挿し絵左)は穏やかな声の女の子。
とある雨の日、寒さをしのぐために2人で肌を寄せ合ってると
そこを偶然通りがかった主人公に拾われ温かい飲み物をもらいます。

本作品は身寄りどころか名前すらない野良猫だった彼女たちが
親切な彼に拾われ幸せな毎日を送る様子を約100分に渡ってお届けします。
最初の3パート32分間は彼らが出会い健全なサービスをする様子
残りの4パート64分間は発情した彼女たちが彼とがっつりエッチする様子と
純粋なエロだけでなく3人の仲良しっぷりも伝わるように進めます。

ミルク「ご主人様ご主人様 あのね ミルクたちね ご主人様にたっくさん幸せをもらったのです」
彼女たちは何不自由ない生活を送らせてくれる彼に深く感謝してます。
だからもらったお小遣いで買ってきた耳かき棒を使ってお掃除したり
一緒にお風呂へ入り手分けして体を洗う献身的な姿を見せます。
最中の会話も愛情や思いやりを感じるものばかりで全編を通じて甘い空気が漂ってます。

ミルクは「にゃ」を多く言う可愛さ全開のキャラで割と甘えん坊です。
それに対しココアはお姉ちゃんなので一歩引いて穏やかに接します。
彼を取り合うこともないですし、2人の掛け合いや連携の取れたご奉仕も甘さを引き立てるのに役立ってます。

しかし猫と人間のハーフだからでしょうけど、エッチに入るとやや違う態度を取ります。
熱っぽい吐息で彼の両耳にむしゃぶりつき、おちんちんを貪欲に求め
さらにアナルやおまんこに挿入されると激しめの喘ぎ声を積極的に漏らします。
射精シーンも比較的多いですし、日常パートとの落差が大きめです。
下品さよりもエロ可愛さをサークルさんが追求されてるように映りました。
音と言葉で愛情を注入
4分程度の前置きが終わった後から始まる2パート28分間は非エロのサービス。
「Track02_耳かきご奉仕しますにゃん♪」は耳かきと息吹き
「Track03_お風呂でキレイキレイしますにゃん♪」はお風呂場で髪と体の洗浄をします。

耳かきは前半が右耳(ミルク担当)、後半は左耳(ココア担当)と役割分担し
いずれも「ぞすぞす」という乾いててやや粗さのある音を鳴らします。
動きは奥から手前へ比較的ゆっくり掻き出す感じでした。

動きがほぼ一定で音に途切れがないところはリアリティに欠けますが
質感については割とリアルで耳かきらしさが出てます。
仕上げの息吹きは左右どちらも弱めの風圧で2回程度行います。

ココア「ミルク もうちょっと丁寧に 耳の中はデリケートだよって言ったでしょ?」
ミルク「にゃっ? ごめんなさい ご主人様 痛くないです?」
私は音よりも2人の掛け合いのほうが印象に残りました。
この日のために練習してたことをさり気なく教えたり
勢いよく動かそうとするミルクをココアが制止したりと、彼に対する思いやりが随所に見られます。

彼女たちは割と義理堅い性格なので彼に甘えっぱなしになることはありません。
自分たちが今味わってる幸福感をおすそ分けしようと一生懸命尽くします。
耳かきの実況はほとんどせず雑談に終始しますから、やっぱり会話のほうが聴きどころじゃないかなと。
彼女たちの性格を表現しながら温かい空気を作り上げてます。

次のTrack03は3人がエッチな関係になるきっかけを描いたパート。
ココアは髪、ミルクは背中と手分けして彼の体を綺麗にします。
ここもシャワーやシャンプーの音が多めに流れてなかなか癒されます。

ミルク「にゃ にゃ にゃぁ ぴーんて上向いて なんだか すごいですにゃ」
初めて見たおちんちんに2人とも興味津々な表情を見せます。
でも襲ったりしないのは彼を困らせたくないという気持ちが強いからでしょう。
ほとんどの時間を洗浄に使ってますから本当に少し触れる程度です。
熱っぽい吐息や唾を飲む動作で興奮具合を表現してました。
心と体を深く繋げるエッチ
エッチシーンは4パート56分間。
プレイは両耳舐め、おちんちんの愛撫、手コキ、玉揉み、フェラ、素股、アナルSEX、SEX(正常位?、バック?)、パイズリ、キスです。
手コキ、素股、アナルSEX、SEX、パイズリ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

ミルク「お耳舐め舐めしながら おちんちんすーりすーりしたら 勃たせてくれますか?」
次の日、主人公のおちんちんが忘れられずずっと発情してる2人は
そこへ現れた彼を見て我慢できなくなり、すかさず両耳を舐めながら股間を擦ります。

エッチはパートによって責め手を変えながら進めます。
最初の2パート34分間はちゅぱ音が充実してるシーン。
「Track04_発情…しちゃったにゃあ…♪(約16分)」は両耳舐め+手コキで1回
「Track05_ご主人様のミルク…飲ませてにゃあ♪(約18分)」はフェラと素股+アナルSEXで2回射精させます。

ココア「はぁ チンポ チンポ チンポチンポチンポ」
そしてここからは彼女たちのケモノなところが一気に出てきます。
特にココアは「チンポ」と何度も言ったり、ミルクを差し置いておちんちんにむしゃぶりつく積極的な姿勢を見せます。
ギャップを意識した責め方をしますから最初は驚くでしょうね。
非エロパートが控えめだったからこそここで活躍の場を設けてます。

そして女性が2人いる状況も上手く活用します。
Track04は最初から両耳舐めをして、片方がしゃべってる時はもう片方が舐め続けてちゅぱ音を維持します。
そしてTrack05は竿を担当してるココアが「ぎゅぽっ」という力強いピストンフェラを披露します。
ココア役をやられてるみたかりんさんは主にアダルトゲームで活躍されてる声優さんらしく
声、演技いずれも安定感がありました。

またTrack05はアブノーマルなプレイにも挑戦してます。
フェラで1回抜いた後にミルクが素股、ココアがアナルSEXの複合責めを繰り出します。
2人の喘ぎ声が同時に漏れるひと時はなかなかエロくて濃厚です。
ココアはアナルが敏感なのかアヘ声っぽい声を上げてました。

タイトルの「孕ませ」が絡んでくるのは「Track06_お○んこに…愛が溢れてるにゃあ…♪(約15分)」。
ミルク→ココアの順にSEX&中出しを決めてより深い関係になります。
体位は作中に明言されてないのでセリフと声の位置から予測して書いてます。

ミルク「ご主人様 ご主人様ぁ ミルクに 精液ください 注いでください にゃぁ」
ココア「にゃぁ にゃにゃ チンポぉ チンポにゃぁ」
「にゃ」を多めに挟みながらエロ可愛くおねだりするミルク
同じく「にゃ」を多めに言うんだけどミルクよりも下品な声を漏らすココア。
人間と猫両方の特徴を持たせて幸せで気持ちいい感覚を噛み締めます。
そして繋がってないほうはその様子を観察しながら耳舐めで応援します。

「にゃんにゃん天国」らしさが出るように喘ぎ声の割合を高くしてました。
プレイ自体は特に捻ってないので喘ぎ声が魅力だと思います。

このように、不幸だった女の子たちが幸せになる様子を描いた明るいエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視のイチャラブ作品
ケモ耳姉妹の魅力を前面に押し出しながら癒したり興奮させるほのぼのした作品です。

ミルクとココアは自分たちを拾ってくれた主人公に恩返ししようと
まずは耳かきや体の洗浄といった健全なサービスをしながら感謝の言葉を投げかけます。
そしてエッチは3人全員が満足できるようにプレイや担当を変えてひたすら愛し合います。

可愛くて違う個性も持ってる2人の女の子がご主人様にご奉仕するノーマル向けのシチュ
状況に応じた音を鳴らしながら和やかな掛け合いをする非エロのサービス
ミルクは今まで通り可愛く、ココアは積極的かつ下品にと2人で随分違う姿を見せるエッチ。
猫っぽさ、姉妹愛、主人公との絆などキャラが引き立つように作品を組み立ててます。

中でもエッチはココアの反応や責めっぷりに驚かされました。
普段はお姉ちゃんらしく振る舞ってるのに理性が飛ぶと妹よりも淫乱になります。
非エロはミルクのほうが目立ってるように感じましたし
トータルで見れば2人の存在感は同じくらいだと思います。

エッチは耳舐めもそれなりにやりますけど、各プレイをバランスよく配置してました。
可愛さのミルク、エロさのココアと2人の住み分けもできてます。
私はTrack05がフェラが激しく、プレイがアブノーマルで好きですね。

射精シーンは7回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

CV:ミルク…天知遥さん ココア…みたかりんさん
総時間 1:48:06(本編…1:36:56 フリートーク…11:10)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月31日まで15%OFFの1122円で販売されてます。