サークル「CKD's」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度は上品だけど性格はやや意地悪なメイドが
3種類のエッチなゲームでM男を敗北射精へ追い込みます。

いくつかのトラップを盛り込んだオナサポをするのが特徴で
同じゲームでも複数の難度が用意されてたり、クリア後にご褒美音声を用意するなど
ステージごとに異なるものを設置して射精を我慢できなくします。
罠の先にある勝利を目指して
メイドのエリサとオナサポ勝負するお話。

「ご主人様 ようこそいらっしゃいました」
エリサは丁寧語で話すお淑やかな声の女性。
これからするオナサポのルールを簡単に説明すると
さらにゲームの鍵になる「色仕掛け式」の内容を教えます。

本作品はメイドのイメージにぴったりな上品な物腰の彼女が
彼を相手におよそ120分に渡る変わったオナサポをします。
彼女が用意した3つのステージに挑んで最後まで射精を我慢できたら勝ち
途中で暴発する、もしくは降参した場合は負けと基本ルールを設定してじっくり進めます。

「ゲーム内には ご主人様をハメるためのトラップが仕掛けられています」
最大の特徴はこれらの中に様々な罠が張り巡らされてること。
基本部分とは別に彼女が独自のルールを追加し、そこで彼を負けへ追い込む責めを繰り出します。
タイトルが「色仕掛け式」となってるようにエッチな要素が多く
オナニーの指示と組み合わせることで射精を我慢したくてもできない状況へ追い込みます。

ちなみに各トラップは聴き手が踏むかどうかをある程度自由に選べます。
(もちろん一見すると罠じゃなさそうなものも存在します)
ですからクリアを優先したい場合は避ければいいし
より歯ごたえのあるオナニーをしたい場合は敢えて踏んでみるといいでしょう。
聴き手側で難易度をある程度上げ下げできるのも本作品の特徴です。

オナサポについてはシコシコボイスやカウントといった定番のもので固められてます。
セリフとシコシコボイスが同時に流れるおかげでしごくペースがわかりやすく
カウントも多めに数えて何度も寸止めを繰り返します。
ドM向けのオナサポを色々聴いてる人にはややぬるく感じるでしょうけど
そうでない人にはきついだろうと言えるあたりに調整されてました。

簡単だと感じたら罠を踏みにいけばいいだけですから
Mな人なら割と誰でも楽しめる作品だと思います。
ステージ終了後に3つのルートが用意されてることも含めて
一本道なことが多い通常のオナサポとは違う「幅広さ」を持たせて作られてます。
心身両面の強さが試されるエッチ
エッチシーンは8パート103分間。
プレイは耳舐め、オナニー、吐息責め、キス、SEX(騎乗位)、乳首責め、〇〇です。
SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「これから シコシコシコという音声が流れてきます ご主人様はおちんちんを握り その音声に合わせて シコシコシコと手を動かしてください」
6分程度の耳舐めで主人公をやる気にさせたエリサは
最初のゲームとしてシコシコボイスを交えた比較的簡単なプレイを繰り出します。

エッチはほぼすべてのパートで彼女に言われた通りにオナニーします。
「3_第1ステージ_オナニー誘惑ゲーム(約25分)」はウォーミングアップに近い内容。
2秒1コキから1秒1コキのペースでシコシコボイスを流しながら休憩を小まめに挟み
その時に彼女が至近距離から吐息を吐きかけて彼を興奮させます。

ちなみにこれのひとつ前に「2_さいしょのトラップ(約6分)」というパートがありまして
ここの結果でステージ1が通常版と上級向け版の2つに分岐します。
私は上級向けになったので、このレビューはそちらを選んだ場合と思ってお読みください。

「ここ 吐息をかけさせていただきますので はーー 一緒に気持ちよくなりましょうね」
後にまだ2つステージがあるから彼女もさすがに彼を負けさせる気はあまりなさそうです。
シコシコボイスは1~2分続けたら停止し、同じくらい休んでから再開するのを繰り返します。
しかし休憩中に彼女が吐息責めをしたりある提案をして上手に追い込みます。
それが何かは詳しく話しませんが、焦らし気味に責めてるこの状況を逆手に取ってます。

早漏な人でもない限りここでギブアップする人はそうそういないと思います。
上級向けでそう感じるくらいですから、通常を選んだ場合はより楽な展開が待ってるのでしょう。
ただし、ステージ2以降に暴発や降参させるための種を蒔いてるのも事実です。
彼女のトラップはもうこの時点から効果を出し始めてます。

次の「4_第2ステージ_しこしこ音声雪だるま式オナニーゲーム(約22分)」は本格的なオナサポ。
2秒1コキから1秒2コキまで合計5段階の速度を用意し
後になるほどスピードを上げて敗北射精へ持って行きます。

「今からは 3段階目にスピードアップでございます」
割と技巧派だったステージ1とは違いステージ2は王道の責め方。
シコシコボイスでリードするところは一緒ですが休憩時間をほとんど挟まないことや
平均スピードを上げることでより歯ごたえのあるプレイに変化させてます。
20分以上ほぼノンストップでしごいたら結構効くでしょうね。
短時間でペースを変えて緩急をつけることはなく、シーンごとに変えるようにしてました。

そしてここでも新たなトラップが登場します。
主にパート後半でオナサポに不足しがちな要素をある手段で補ってます。
ステージ1と2は実際に射精させるよりも、いつでも出せる状況を作ることを目指してるように感じました。

続く「5_第3ステージ_寸止めカウントダウンオナニーゲーム(約26分)」は本作品で最もハードなプレイ。
彼女がカウントを数えてる間は0に近づくほど自分を追い込む形でオナニーを続け
0を言ったら射精、ストップがかかったら寸止めするルールで進めます。

「自分から負けを認めるのであれば この辛いの 終わりにできますよ」
ゲームも大詰めに差し掛かってるので彼女も言葉と行為の両方から彼を負けさせようとします。
声やセリフは普段通り上品ですがカウントの数え方が割とハードで
ステージ2までをクリアした人も苦戦するだろうと言える難度になってます。
先ほどと同じく休憩がないのに加えて、今回はカウントによるスピードの変化があるのが大きいです。

特に終盤の7分間は「寸止め地獄」と言って差し支えない責めをしてきますから
ここを無事乗り越えられるかがゲームクリアの鍵になるでしょう。
またここをクリアした場合も「6_さいごのトラップ(約5分)」という関門が待ち構えてます。
オナサポの要所を押さえつつ、そこにトラップを盛り込んでプレイに個性を与えてます。

終盤の3パート19分間はゲームを終えた後に聴く音声。
我慢できなくなって降参した場合(約3分)、無事クリアした場合(約10分)
彼女と取引した場合(約6分)で内容が大きく変わります。
途中で射精した場合はその時点でサービス終了となります。

この中で最もインパクトが強いのは取引した場合。
あるご褒美がもらえるのと引き換えにそれ以上の屈辱的な射精を体験します。
このプレイなんですけどたぶんドMじゃないと実際にできません。
どちらかと言えば体よりも心の強さが試されるプレイです。

このように、直球と変化球を組み合わせた独特なエッチが繰り広げられてます。
ちょっぴり意地悪なオナサポ
従来のオナサポをサークルさんなりのやり方で発展させたM向け作品です。

エリサはゲームのルールに沿って主人公を射精か降参へ追い込もうと
ステージごとに違うやり方でオナニーをきめ細かく制御します。
そしてその前後最中に様々な罠を張ってより負けやすい状況を作ります。

声は上品だけど性格は割と意地悪なメイドとオナサポ勝負するシチュ
シコシコボイスやカウントをステージごとに使い分ける安定したオナサポ
罠を踏むか踏まないかで難易度がそれなりに変わる幅広さを持たせた作り。
オナサポにとっての弱点を補うことを意識しながら作品を組み立ててます。

中でも3番目は本作品を最も特徴づける要素なだけあって内容が多彩です。
事前に知ってたらつまらないだろうと思い、本レビューでは大部分を敢えて伏せましたが
これによってクリア難度や面白味が随分上がってるのは間違いありません。
サークルさんも「難易度は低め」とおっしゃられてるので、罠を踏んでこその作品なのだと思います。

あと販売ページには明記されてませんがバイノーラル録音と思われます。
声、吐息、耳舐めの質感がかなりリアルでした。

射精シーンは2回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこ、くちゅ音ごく僅かです。

CV:浅木式さん
総時間 2:03:57

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月18日まで20%OFFの968円で販売されてます。