サークル「今日はどうされたいの?」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、普段は穏やかだけど時折Sっ気を見せる2人の風俗嬢が
左右に密着しながら「メス堕ち」をテーマにしたオナサポをします。

時間、内容いずれも乳首に寄せて責めるのが特徴で
開始直後は乳輪を優しく撫でたり軽めの刺激を与えて焦らし
その後は乳首、おちんちん、耳を同時に責めながら軽めの言葉責めをします。
指示が結構丁寧なので頭を空っぽにしたままオナニーできるでしょう。
メス堕ちの鍵は乳首
まい(挿し絵左)ともえ(右)が協力してオナサポするお話。

「はじめまして 私は 本日お客様を担当させていただくことになりました まいと申します」
まいは上品で整った声のお姉さん。
「はじめまして 私は今日 まいちゃんと一緒に あなたをいじめることになった もえです」
もえは甘く可愛い声の女の子。
3Pコースを希望し来店した主人公に挨拶すると
お店のコンセプトやサービスのルールを説明してから始めます。

本作品は普段よりも女性になった気分で射精することを目的に
彼女たちがおよそ50分に渡って少し変わったオナサポをします。
ドMな彼が満足できるようオナニーと射精の両方を彼女たちがしっかり管理し
左右から個別に、あるいは同時に指示を出して心身をバランスよく盛り上げます。

最大の特徴は乳首オナニーに力を入れてること。
サービスの序盤から中盤にかけては乳首だけを色んな手段でいじり
おちんちんオナニーが始まった後も一緒に責めて射精を目指します。
乳輪を優しく撫でる、爪の先で引っかく、2本の指でつまむなどいじり方も割と多いです。

途中で喘ぎ声を漏らしたり自分の指をおちんちんに見立ててしゃぶるシーンもありますが
最終的には射精するのでメス堕ち成分はそれほど高くありません。
乳首を多めにいじることで女性気分に浸らせるあたりに留まってます。

それ以外の特徴は指示がしっかりしてること。
どこをどんなふうにいじるかの説明はもちろん
「カリカリ」「ぎゅっ」などの掛け声を2人が小まめに出してくれます。

個性を活かすためでしょうけど、おちんちんオナニーに関する指示はそれほどやらず
そのぶん乳首オナニーに注力して初心者でもわかりやすくしてました。
おちんちんのほうは開始と射精のタイミングや大まかなペースを教えるくらいで結構緩いです。
また一部のシーンで両耳舐めをしてエロさを上げる工夫もされてます。

2人の女性が乳首重視のオナサポをする展開とやりやすさに配慮した作り。
ややM~Mをメインターゲットにした比較的ソフトなメス堕ち作品です。
責める部位を増やしていくエッチ
エッチシーンは7パート43分間。
プレイは乳首オナニー、耳舐め、おちんちんオナニー、指フェラです。
エッチな効果音はありません。

まい「シャツの上から 右手の人差し指で 右の乳首の周りを 円を描くようにして 愛撫するんです」
主人公を下は裸、上はシャツ1枚の格好で寝かせたまいともえは
ひとまずおちんちんはおあずけにして乳首だけ優しくいじる指示を出します。

エッチは終始彼女たちに言われた通りに動きます。
最初の2パート16分間は乳首に特化したシーン。
シャツ越しに乳輪を撫でるところから始まり左右を個別に爪で引っかく
親指と人差し指でつまむ、同時に耳舐めすると徐々に刺激を強くする流れで進めます。

まい「いいですよ 男のくせに乳首で感じる お客様のようなメスマゾが大好きなあれ させてあげます」
まだ序盤なのでいじるペースを緩めに設定し
そこへM向けの言葉責めをして心も一緒に盛り上げます。
まいは丁寧口調、もえはやや砕けた口調と多少の違いはありますが
どちらも彼をメス扱いすることを意識してました。

耳舐めは時間が3分と短いですけど質は高いです。
至近距離から耳の内側を激しく舐めまわすような割と下品なちゅぱ音が鳴ります。
まいは耳舐め、もえは乳首オナニーの指示を出すシーンもありますし
女性が2人いる状況を活かしておちんちんをいじる準備を整えます。

おちんちんオナニーが加わるのは「4.おちんぽいじめ&乳首いじめ(約12分)」から。
3秒1コキあたりのゆっくりペースを設定し、後になるほど徐々に上げて乳首と同じくらい気持ちよくします。
ちなみにこのパートから射精するまでの約30分間ずっとしごき続けます。

もえ「ウケる オナニー上手でちゅね きもっ」
乳首とおちんちんを同時にいじるおかげで純粋な快感がパワーアップし
さらに彼女たちの言葉責めも表現がややきつくなります。
サービスとしてやってるだけですから本気で見下してるわけではありません。
乳首オナニーの指示をしっかり出しつつ射精感が高まるようにリードします。

このへんまで来ると乳首責めのやり方も複雑になります。
序盤にやったいじり方を短時間で切り替えることが多かったです。
プレイの種類自体はそこまで広げずその運用方法で変化をつけてるのが良いなと。
これなら乳首を普段いじらない人でも無理なくついて行けます。

射精シーンがあるのは最後の「8.カウントダウン(約6分)」。
名前の通りカウントを数えながら乳首とおちんちんを同時に責めてタイミングを取ります。
このパートだけはシャツ越しではなく直に乳首をいじるスタイルになってました。
おちんちんのほうはほぼ自由なので射精も合わせやすいと思います。

このように、複数の性感帯を同時にオナニーする密度の高いエッチが繰り広げられてます。
乳首重視のオナサポ
エッチシーンのほぼ全部で乳首オナニーするのが魅力の作品です。

まいともえは女性にオナニーを管理されたがってるMな主人公を喜ばせようと
左右に陣取り協力しながらまずは乳首や乳輪だけをいじらせて焦らします。
そして中盤以降はそこにおちんちんオナニーを加え、さらに乳首のいじり方も変化をつけて追い込みます。

声質の違う2人の風俗嬢がメス堕ちをテーマにしたオナサポをするややM~M向けのシチュ
おちんちんよりも乳首オナニーの比重を上げてる変わった作り
丁寧に指示を出しながら後になるほど同時責めする部位を増やすエッチ。
ガチでメスにするよりも乳首の快感を味わってもらうことを見据えて作品を組み立ててます。

乳首オナニーを扱った作品はこのところ徐々に増えてますが
おちんちんと切り離すケースが多く、未経験者や初心者には手を出しにくいところがありました。
でも本作品は乳首をいじりながらおちんちんをしごくスタイルなのでやりやすいです。
実際のところ乳首だけでイクのはなかなか難しいですからね。

あとは総時間が比較的短いことを考慮し乳首オナニーの内容をやや強くしてます。
乳頭に指先で触れるとか、そのまま撫でるといったソフトなものは飛ばして
爪で引っかく、2本の指でつまむ、そのままぎゅっとするなどの気持ちよくなりやすいもので揃えてます。
そしてこれらを短時間で切り替えて快感に変化をつけてます。
私が聴いた時もピリッという鋭い快感が何度も伝わってきて気持ちよかったです。

気になった点は2人の個性が弱いことです。
体への責めは割としっかりできてたので、言葉責めの表現を明確に変えると良いでしょう。
まいは赤ちゃん言葉で小馬鹿にする、もえはストレートに「変態」と言うとかです。
作中では2人とも両方やってましたからそれを完全に分ければキャラが固まります。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

乳首系のオナサポ作品が好きな人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 53:49

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります