サークル「セツナシロップ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声と態度は穏やかだけど性格は割とSな風俗嬢が
乳首を責められるのが大好きなM男にややアブノーマルなサービスをします。

乳首責めを重点的にやりながら射精させるのが最大の特徴で
前半は手コキと一緒に、後半は乳首責めのみとスタイルを変えながら
彼の反応を実況したり軽い言葉責めもして心身をバランスよく盛り上げます。
男性の隠れた性感帯を集中攻撃
M性感で働いてるセリカがエッチなサービスをするお話。

「こんばんは~ はじめまして、セリカです。今日はご指名ありがとうございます♪」
セリカはトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
主人公がいる部屋にやって来て挨拶すると、彼が緊張気味なのを見て軽く雑談し
それからカウンセリングシートに記載してもらってサービスの内容を決めます。

本作品はややSなお姉さんに乳首を責められ射精する快感を味わわせることを目的に
彼女がおよそ40分に渡って2種類のプレイをします。
前半は初来店なので比較的甘く、2回目は彼の性癖をある程度把握したので多少きつめにと
パートによって責め方を変えながら1回ずつの射精に導きます。

「私さ、仕事とか抜きにして…男の乳首、大っ好きなんだよね…」
両方に共通して言えるのは乳首責めに力を入れてること。
彼はもちろん、彼女も男の乳首を責めるのが大好きなので
エッチの序盤から主に指を使って色んないじり方をします。
他のプレイも多少はやりますが、乳首責めと絡めてあるので主役はやっぱり乳首です。

乳首がテーマの作品だと乳輪を優しく撫でたりして焦らすことがよくあるのですが
本作品は総時間がそれほど長くないので乳首責めから入ります。
指先でつつく、指の腹でこねる、爪の先で優しく引っかく、2本の指でつまんだり引っ張るなど
プレイの種類が比較的多く、後になるほど刺激を強くする方針で進めます。

実況をそこまできめ細かくはやりませんから
どちらかと言えば既に乳首を開発してる人向けの内容だと思います。
その代わり言葉責めや痴態を見られる快感を煽るといった心への責めを多少強化してます。

「…っ!!ほんと可愛い顔してくれるねっ っても~照れて顔背けちゃうの?んふふ~」
彼女については優しいお姉さんと呼ぶのがしっくりくる女性です。
カウンセリングシートに「乳首をいじめられたい」と書いても見下すどころかむしろ興味を示し
サービスが始まった後は体を密着させながら彼の反応を嬉しそうに眺めます。
「可愛い」と言うシーンもそこそこありますし、風俗サービスなので雰囲気は結構穏やかです。

しかしやるときはきちんとやる側面も持っており
特に後半では普段よりも多少きついセリフを言いながら責めることがあります。
彼がそうしてほしいことを見抜いたから合わせてる感じですね。
愛を込めていじめてくれますから嫌な気分にならずに聴けるでしょう。

乳首責めを重視したエッチと後になるほどSっ気が増す彼女のキャラ。
M性感でサービスを受ける様子をできるだけ忠実に描いたM向けの作品です。
心身をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは2パート29分間。
プレイは乳首責め、耳舐め、手コキ、ベロチュー、主人公への乳揉み、セリカの指を舐めるです。
手コキ、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「さ~て、まずはお手並み拝見ってことで、キミの乳首ちゃんにご挨拶していこっか」
サービスの方針が決まったところで主人公をシャツ1枚の格好にすると
セリカは後ろから抱き着き話しかけながらひとまず乳首をソフトにいじります。

エッチは常に彼女が責め続けます。
最初の「2:来店1回目 セリカお姉さんの乳首責めフルコース(優しめ)(約13分)」は
乳首とおちんちんの両方を気持ち良くするパート。
シャツ越しに乳首を責めるところから始まり少しの耳舐めを加えて感度を上げ
後半は乳首責め+手コキで1回目の射精に導きます。

「じゃあ両方の乳首に~人差し指の先を~…ちょんっ」
この時点の彼女は彼の乳首の開発具合や性癖をそこまで把握できてないので
普段と同じ穏やかな物腰で接しながら少しずつ刺激を上げて様子を見ます。
乳首責めは何をするかきちんと教えてくれますし、「カリカリ」などの掛け声を時折入れてリズムを取ります。

オナサポみたいに隅から隅まで指示するわけではありませんが
乳首をいじり慣れてる人なら無理なくついて行けると思います。
声の位置が非常に近くて彼女に密着されてる雰囲気がよく出てました。

「ほらっキュッて あはっ キュッキュッて どーしたー?体前かがみになっちゃって~ 逃がさないよ…?」
乳首責め+手コキは若干ざらつきのある水音をゆっくりめに鳴らしながら
2本の指でつまむ、爪の先で引っかくといった気持ちよくなりやすいプレイを繰り出します。
これらをする際に彼女が嬉しそうな表情を見せるのが印象的でした。
お仕事だからといって堅苦しく振る舞わず一緒に楽しむ方針でお世話します。

次の「3:来店2回目 セリカお姉さんのお任せ乳首責め(ちょい本気)(約16分)」は後日のお話。
前回のプレイが忘れられなくて再び来店した主人公をもっと満足させようと
セリカがよりハードで乳首に寄せたサービスをします。
ここではシャツも脱いで全裸になります。

「キミがみっともなく感じれば感じるほど私も嬉しいの… 私がキミの全部を受け止めてあげる… だから……覚悟、しろよ?」
1回目には出てこなかった命令口調の言葉責めを時折挟んで被虐心を煽り
体への責めもおちんちんには一切触れず乳首だけで射精へ追い込みます。
前回はおちんちんもいじってましたから、こちらのほうが本作品のテーマに合ってるなと。
サークルさんもおっしゃられてますが、実際にノーハンド射精したい場合は数日オナ禁することをおすすめします。

そしておちんちんをいじれない状況だからこそ心への責めを強化してます。
言葉責めが若干きつくなる、喘ぎ声を上げる指示を出す
アイマスクを装着して彼女に痴態を見られる快感をくすぐるなどです。
彼女の指を舐めてから乳首をいじってもらうシーンもありました。

「両手でぇ…乳首を軽くつまんでぇ… 片方はくちゅくちゅ…反対はこねこね… ふふっ…顔とろけてるのがアイマスク越しでもバレっバレ…」
また乳首責めはひとつの責め方を固めてやってから次に移ってた1回目とは違い
2回目は複数のプレイを組み合わせて行う変化に富んだものになってます。
このへんもやり慣れてる人向けのリードですね。
指でつまむ、そのまま軽く引っ張る、爪で小刻みに引っかくなど強めの快感が得られるものを中心にしてました。

私が聴いた時はノーハンド射精はさすがにできませんでしたが
乳首をいじる時間が十分に用意されてて気持ちよかったです。
精神面を興奮しやすくしてるところもプラスに働いてます。

このように、乳首の快感を追求したタイトル通りのエッチが繰り広げられてます。
コンパクトな乳首作品
雰囲気を出しつつひとつのプレイをみっちりやる個性的な作品です。

セリカは女性に乳首をいじめてもらいたいと思ってる主人公の願いを叶えようと
まずは耳舐めや手コキと組み合わせたマイルドな乳首責めで気持ちよく射精させます。
そして2回目はより乳首重視にしてからシチュや言葉責めを強化してさらに興奮させます。

穏やかでSっ気もあるお姉さんがM男を優しくいじめるシチュ
最初から最後まで乳首責めを行い、シーンによって責め方も変えるテーマに沿ったエッチ
1回目と2回目で心身の責め方を変える展開。
要所を押さえたうえで単調にならないよう考えながら作られてます。

中でも乳首責めは本作品の鍵になるプレイなだけあって内容が充実してます。
シャツの有無、おちんちんを責める責めないをパートによって切り替え
いじり方もソフトなものからハードなものまで幅広く取り揃えてます。

言葉責めも割とするのでオナサポ成分は低めになってますが
どちらのパートもサービスの流れがしっかりしており、嗜好が合う人なら楽しめる品質も持ってます。

射精シーンは2回。
淫語とくちゅ音そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

乳首オナニーをある程度やり慣れてる人には特におすすめします。

CV:篠守ゆきこさん
総時間 39:16

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月7日まで10%OFFの693円で販売されてます。