サークル「じろうぽんぽん」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ2人のメスガキが
ネカフェで偶然会った大人の男性をエッチな手段で弄びます。

メスガキらしさを出しつつ密着して責めるのが最大の特徴で
年上の彼を見下す、背徳感をくすぐる、嫉妬心を煽るなど様々な言葉責めを囁き声で投げかけながら
合間に吐息を漏らしたり射精時にぴゅっぴゅのセリフを多めに言って幸せな射精に導きます。
基本的には意地悪ですがご褒美もくれるので、ドMよりもややM~Mな人のほうが向いてます。
メスガキたちのおもちゃにされて
花と瞳子に精液を搾り取られるお話。

「ねぇ瞳子ちゃん 誰かいるよ?」
花(挿し絵右)は明るくて可愛い声の女の子。
「ん… 知らないおじさんだね」
瞳子(挿し絵左)はトーンが低く落ち着いた声の女の子。
ネカフェでオナニーしてる主人公を見つけて興味深そうに観察すると
声をかけてお店のルールを破ってると指摘し証拠写真を撮ります。

本作品は自分よりもずっと年上の男性を負かし続けてる歴戦のメスガキたちが
女の子に興味を持ってる彼をおよそ120分に渡るエッチでおもちゃにします。
オナニー、フェラ、手コキ、耳舐め手コキとパートごとにメインのプレイを切り替え
2人で協力しておちんちんを責めながら色んな言葉責めもして心身をバランスよく盛り上げます。

花「お兄さんのおちんぽは 一生おまんこの中でぴゅーっ ぴゅーってできない 意味なしザーメン製造機だから」
花は正統派のメスガキと呼ぶのがしっくりくる生意気な女の子。
年齢相応の可愛い声で思ってることをストレートに言ったり
女性とまともにエッチしたことのない彼を軽く見下して上下関係を作ります。
しかし優しいところも持っており、時折ご褒美をあげて彼をやる気にさせます。

まだ若いのに飴と鞭の使い分けができてて男の扱い方をよく心得てます。
年下の女の子とエッチする背徳感や、その体を精液で汚す征服欲もくすぐってくれて言葉責めが多彩です。
射精シーンでぴゅっぴゅのセリフを多めに言うなど、言葉で興奮させることにかなり力を入れてました。

瞳子「おじさんの脳みそ エッチな事だけで もういっぱいいっぱい その臭いチンポしごきながらはぁはぁしてるの 最高に気持ち悪い」
それに対して瞳子はダウナー系の無感情キャラ。
花とは違い彼に愛想を振りまくことは一切ないですしエッチの責め方も結構ハードです。
しかし花に対して友達以上の感情を抱いてるようで
彼女の身代わりになってフェラする健気な姿も見せてくれます。

メスガキ作品ではあまり見ないタイプのキャラですね。
割と毒舌で言葉責めも彼女のほうが表現はきつめでした。
フェラや耳舐めのちゅぱ音が激しくて声とのギャップが引き立ってます。

エッチについては場所がネカフェのブース内ということで
花が右、瞳子は左に陣取り密着しながら責めるスタイルを取ってます。
囁き声や吐息を漏らすシーンが多く、特に吐息は微弱な熱と風圧が感じられるほどにリアルです。
言葉責めが充実してるのでM向けなのは間違いないですけど、これのおかげで雰囲気は割と穏やかでした。

違った個性を持つ2人の「メスガキ」にわからされるシチュと「密着」感を重視したエッチ。
タイトルに入ってるふたつのキーワードを軸にしたややM~M向けの作品です。
ゆっくり沼に引きずり込んでくエッチ
エッチシーンは4パート97分間。
プレイはオナニー、おちんちんの匂いを嗅ぐ、パンツ鑑賞、お掃除フェラ、手コキ、耳舐め、2人のキスです。
オナニー、手コキ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「何でもいいからさっさとチンポシコれ 変態」
主人公のオナニー姿をばっちり収めて有利な状況を作った2人は
その続きをする命令を出してから情けない姿を面白そうに観察します。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
一番最初の「02閉塞的みぬき編(約42分)」は言葉責めが光るパート。
彼にはほぼ自由なやり方で時間いっぱいオナニーさせ、それを2人が実況や言葉責めで盛り上げます。

瞳子「触りたくても触れなかった女の子の体 こんなに近くで感じちゃった チンポシコシコする手を止めるなんて もう絶対に 無理」
花「仕方ないから 頑張ってるお兄さんには 特別サービス 花のパンツも オカズにさせてあげる」
彼女たちは彼が女の子の動画をオカズにオナニーしてたことを知ってるので
それに近い容姿を持つ自分たちを餌にして彼を巧みに操ります。
耳元で囁いたり吐息を漏らして密着されてることを意識させ
さらに瞳子→花の順にパンツを見せて彼の反応を楽しみます。

パート名の通り彼の体に直接触れることは極力避けて
興奮するものを見る、痴態を見られるといった視覚での快感に焦点を当ててます。
オナニー自体は控えめな音量の効果音を鳴らすだけですから至ってシンプルです。

しかしパート後半に差し掛かるとオナサポ要素が強くなります。
耳元至近距離から1秒2コキ~1秒1コキのペースでシコシコボイスを言うようになり
さらに精液を花の体にぶっかける許可を出して気持ちいい射精に導きます。

花「ねぇねぇ やりたいんでしょ? 〇学生と やりたいんだよね?」
彼が何を求めてるか見透かしたうえで望み通りにしてあげるところがメスガキらしいなと。
彼の心をガッチリ掴んで自分たちに逆らえないようにします。
前半と後半で責め方を変えるのもプレイに締まりを持たせる良い効果が出てます。
40分もあるパートでずっと同じやり方だと聴き手に飽きられる可能性がありますからね。

ぴゅっぴゅのセリフと効果音を組み合わせて射精のタイミングをわかりやすくするなど
エッチの経験豊富な彼女たちらしい心の行き届いたリードをします。

続く2パート43分間はエロさを強化したうえで上下関係をより明確にします。
「03閉塞的おそうじフェラチオ編(約19分)」は瞳子のお掃除フェラ
「04閉塞的密着なかよし手コキ編(約24分)」は2人が協力する形の手コキで1回ずつ射精させます。

瞳子「こんなチンポ 絶対に花ちゃんに触らせないからね」
前者はちゅぱ音の激しさが一際耳を惹きます。
1回出して精液まみれのおちんちんを花が触れずに済むようにと
序盤から空気交じりの激しい水音を鳴らしておちんちんを貪ります。

声がクールだからこそちゅぱ音とのギャップに驚くでしょうね。
吸いやピストンといった刺激の強い責めを多くしてエッチ慣れしてることをアピールします。

花「へったくそ こんなへたっぴな腰振りじゃ おまんことSEXできるわけなんて絶対ないじゃん 無理無理」
花「中出しされちゃうとね おまんこの中で精子がローションみたいになっちゃうの」

後者は手で握ってしごくスタンダードな手コキではなく
挿し絵のように2人が指でハートを作り、そこへおちんちんを入れてヘコヘコする情けないプレイです。
彼にSEXの経験がないことを知ったうえで、それが浮き彫りになるようにするのはなかなか意地悪だなと。
またパート後半では花が他の男性とエッチした時のことを語って嫉妬心を煽ります。

03は純粋なエロさ、04はシチュ+言葉責めとポイントを変えてあって
同じメスガキ相手でもそれぞれに違った良さがあります。
私は04のほうが彼女たちのおもちゃにされてる感覚が味わいやすくて好きです。

最後の「05閉塞的密着みみなめ手コキ編(約12分)」は最もハードなプレイ。
開始から1秒の時点でもう両耳舐めが始まり
同時におちんちんも激しくしごいて2回連続の射精へ追い込みます。

このパートはサークルさんがループ再生できるように調整されたらしく
セリフの量が大幅に減る代わりにちゅぱ音と効果音が同時に流れ続けます。
抜きたくなった時にここだけ再生するのも有りでしょうね。
04パートが割と言葉責め重視だったので、ここは音メインにしてメリハリをつけてます。

このように、メスガキの魅力に少しずつ引きずり込んでく丁寧なエッチが繰り広げられてます。
穏やかなメスガキ作品
キャラが立っててエッチの内容も充実してる質の高いメスガキ作品です。

花と瞳子はネカフェでオナニーに励んでる主人公を自分たちの言いなりにしようと
彼の弱みを握ったうえでパンツを見せたり精液をぶっかけさせていい気分に浸らせます。
そしてその後は強烈なフェラ、羞恥心と嫉妬心を煽る手コキ、搾り取るような耳舐め手コキと
パートごとに手段を変えて力の差を見せつけます。

タイプの異なる2人のメスガキがロリコンな男性を弄ぶM向けのシチュ
言葉責めの量を多めに設定し、それと体への責めを組み合わせて追い込むバランスの取れたエッチ
耳元至近距離から囁いたり吐息を漏らす密着感を味わいやすい演出。
ネットカフェのブース内でメスガキに責められてる様子をできるだけリアルにお届けします。

瞳子「気持ちいいことが嫌いな人なんて いないでしょ? おじさんも シコシコぴゅっぴゅ 大好きだもんね」
花「そうそう だから黙っておちんぽしごかれてても ぜーんぜんおっけーだよ」
中でも2番目は言葉責めの質と量が充実してて満足できました。
メスガキと言えば生意気に振る舞うのが定番ですけど
彼女たちの場合は飴もある程度与えて彼を上手に手懐けます。
上下関係を崩さない範囲で優しくしてくれるので、メスガキ初心者でも聴きやすいと思います。
心の盛り上げ方が上手な作品だなと。

エッチは言葉責め重視のパートとエッチな音重視のパートを交互に配置してます。
バランス型にあたりますがプレイ時間が長いおかげで中途半端な印象はありません。
囁き声と吐息も充実してますし、本作品の特徴がしっかり込められてます。

射精シーンは5回。
淫語・くちゅ音・吐息多め、ちゅぱ音それなり、喘ぎ声はありません。

CV:大山チロルさん
総時間 2:11:19(本編…2:06:23 フリートーク…4:56)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月23日まで20%OFFの880円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。