サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、クールな声と無慈悲な性格を合わせ持つ女の子が
よわよわなおちんちんを持つM男を独自のエッチで鍛え上げます。

Mな人が喜ぶ要素をたっぷり盛り込んだトレーニングをするのが特徴で
最初は焦らし、次は寸止めとパートごとにプレイの方向性を変えながら
おちんちんの弱さを貶す言葉責めを投げかけて情けない射精へ追い込みます。

今回はすべての訓練にボイスオプションをつけた場合のレビューをお送りします。
女の子とするハードな特訓
女の子が4種類のエッチな訓練をするお話。

「こんにちは 今日からペニスの訓練ね」
女の子は淡々と話すややトーンが低い声の女の子。
主人公のおちんちんを訓練する担当になったことを告げると、その内容について軽く説明します。

本作品はこれまで色んな男性のおちんちんを鍛え上げてきた彼女が
彼を相手におよそ90分に渡るエッチなトレーニングをします。
誘惑耐性、快楽耐性、刺激耐性、射精耐性とパートごとに異なるテーマを用意し
それぞれに合った手段でおちんちんを重点的に責め続けます。

「ねぇ こんなのされて感じるって どんだけザコチンポなの?」
最大の特徴は彼女の冷酷さ。
最初から最後までクールな声と態度で接しながら
早漏な人はもちろん、普通の人でも厳しいと感じことをやってギリギリまで追い込みます。
おちんちんの弱さを見下す言葉責め、焦らし、寸止め、連続射精などM向けの要素が充実しており
属性が合う人なら心身両面に強めの快感を味わいながら射精できます。

彼女が作中で「自分はスパルタだ」と言ってるだけあってなかなか過酷です。
でも普通のプレイをしてたらおちんちんが強くなることは絶対にないですから
多少厳しいあたりに設定してるのは妥当だと思います。

また今回の訓練では物足りないドMな人でも歯ごたえが出るように
どのパートもボイスオプションの有無を選べるようになってます。
これは彼女が予め録音した声や音を聴きながら訓練するというもので
有りを選ぶと吐息交じりの喘ぎ声、耳舐め、囁き声による罵倒といった別のプレイが加わります。

簡単に言うと純粋なエロさが上がります。
本作品は彼女のキャラのおかげで雰囲気が割と淡白ですから
有りのほうが抜きやすくなるのと同時に射精を我慢するのが難しくなります。
どちらにするかはご自分の嗜好と相談して決めるのがいいでしょう。

冷酷な女の子がM度の高い訓練をするシチュとそれをさらに上げる要素。
サークルさんが得意とされてるジャンルをストレートに磨き上げた結構ハードな作品です。
大きく揺さぶりをかけてくるエッチ
エッチシーンは4パート74分間。
プレイは体の拘束、おちんちんの愛撫/息吹き/唾を吐きかける、手コキ、足コキ、フェラ、耳舐め、指/手/ガーゼを使った亀頭責め、罵倒囁き、オナホコキです。
手コキ、足コキ、亀頭責め、オナホコキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「誘惑耐性強化訓練の開始ね 私が色々な方法で そのペニスを勃起させて疼かせるわ」
全裸で四つん這いになった主人公の体を拘束し逃げられなくすると
女の子は手始めに弱い刺激を与えておちんちんの強度を確かめます。

エッチは抵抗できない彼を彼女が一方的に責め続けます。
一番最初の「02.誘惑耐性強化訓練(約15分)」は焦らしに特化したプレイ。
指先を使っておちんちんを撫でるところから始まり
息を吹きかける、唾を吐きかけると体への刺激をあまり与えないで勃起させます。
そしてボイスオプション有りの場合は左右から吐息交じりの喘ぎ声が流れます。

「私の指先が 隠れてたカリ首に そのまま溝に沿うようにして さわさわ さわさわ」
手コキと違い音が鳴らないのでどんなふうに責めてるかをわかりやすく実況し
その合間に敏感に反応する彼の弱さを軽く貶して心のほうも盛り上げます。
そして息吹きは「ふー」と吹きかける音、唾吐きは「ぺっ」と実際に吐きかける演技をします。
実況がしっかりしてるのでおちんちんの愛撫は一緒にしてみると気持ちいいでしょう。

個人的にこのパートは喘ぎ声が一番エロく感じました。
普段の彼女よりも熱っぽい息遣いと切ない声が軽いギャップを生み出してます。
本作品の特徴を出しつつ次に向けて準備する結構重要なパートです。

次の2パート43分間は体への責めが一気に激しくなります。
「03.快楽耐性強化訓練(約27分)」は手コキ、足コキ、フェラを順にやって何度も寸止めし
「04.刺激耐性強化訓練(約16分)」はおちんちんで最も敏感な亀頭を3つの手段で集中攻撃します。

「蒸れた足裏にこうやってプレスされるだけで ザコチンポは気持ちよくなる」
03パートは最初の山場と言っていいほど内容が充実してます。
本作品の中で最も時間が長いこと、02パートとの責めの落差が大きいこと
寸止めの回数が比較的多いこと、ボイスオプション有りの場合はずっと両耳舐めすることなどが影響してます。
言葉責めも積極的にやってきますし、射精シーンがあったら十分出せるパワーを持ってます。

そこで敢えて我慢させるのが本作品らしいなと。
前のパートがぬるかったからこそ、彼女のスパルタっぷりがより引き立ってます。

「ガーゼを見たらおかしくなるくらい 躾けてあげる」
体への責めが最もハードなのは間違いなく04パートでしょう。
時間は短めですが亀頭に的を絞ってるだけあって結構きついです。
実際にやる場合はローションを用意しておくことをおすすめします。
またパート終盤にはガーゼで亀頭を磨くプレイが登場します。

単体でも十分きついですけど、45分近くおちんちんを責めた後にするのが余計エグいなと。
焦らし、寸止め、亀頭責めと責め方を変えて快感に慣れにくくするのもプロならではです。

最後の「05.射精耐性強化訓練(約16分)」は本番を意識したプレイ。
女性のおまんこをそのままかたどったオナホを使って今度は連続射精に挑みます。
ボイスオプションはサークルさんが秘密にされてるので聴いてのお楽しみとさせてください。

「このまま休憩なしで 連続射精へ移行するわ」
今まで一切できなかった射精を解禁するところは優しく感じますが
射精した後もまったく手を止めずに責め続けるこれまでとは真逆のきつさを持ってます。
1回出すのは簡単ですけど2回目以降は人によるんじゃないでしょうか。
私は2回まででしたがプレイ時間がもう少し長ければ3回いけそうな気はします。

このように、おちんちんを色んな手段で鍛え上げるテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
容赦のない作品
おちんちんが弱い男性の弱点をひたすら突いてくるなかなか手厳しい作品です。

女の子はおちんちんを強くしたくて自分のところにやって来た主人公を鍛えようと
前半は焦らしや寸止めといった意地悪なプレイをしてどれくらい弱いか確かめます。
そして後半は亀頭責めやオナホコキによる連続射精でとことん追い込みます。

クールな声と無慈悲な性格を合わせ持つ女の子がエッチな訓練をするM~ドM向けのシチュ
彼女の性格をそのまま反映させた多彩で容赦のないエッチ
ボイスオプションの有無によって難度が多少上下する聴き手に寄り添った演出。
女性に弄ばれる、いじめられる快感を追求した作品に仕上がってます。

中でもエッチは色んなことをやってるけどちゃんとトレーニングになってるのが素晴らしいです。
焦らしは軽い責めではビクともしないおちんちんを作る
寸止めは女性の責めに耐えられる心身の強さを身につけるなど
ひとつずつ順を追ってSEXしても大丈夫なように持って行こうとします。

彼が弱すぎるせいであまり上手くいかなかったみたいですけど
彼女は目的を見据えて真面目に取り組んでるので特に間違ってるとは思いません。
仕事をきっちりこなすという意味で熱いところも持ってる女性に映りました。

エッチはどのパートも個性があって責め方も心身のバランスが取れてます。
体はこれまで書いてきたようにかなりハードな部類に属しますし
心も言葉責めやボイスオプションを使って興奮を維持できるように調整されてます。

射精シーンは3回。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:29:55

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります