サークル「ブラックジャック」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格は割とSなお姉さんが
2つの手段で性欲旺盛な男性のオナニーを手伝います。

片方の耳を舐めながら指示を出したり実況するのが特徴で
前半は耳舐め+オナニー、後半は耳舐め+相互オナニーとスタイルを変えたうえで
耳元至近距離から激しめのちゅぱ音をガンガン鳴らして射精を後押しします。

視聴時に好きなオカズ(画像)を用意しておくとより楽しめます。
ふたつのプレイを一緒にお届け
お姉さんが耳舐めしながらオナサポするお話。

「こんにちはー あれ? こんにちはー」
お姉さんは明るくて穏やかな声の女性。
主人公のオナニーをサポートするために家へやって来ると
彼が用意したオカズを確認してからオナニーしようと言います。

本作品は男性が感じてる姿に喜びと興奮を覚える彼女が
オナニー大好きな彼のためにおよそ40分間の独特なオナサポをします。
冒頭に「彼女の姿は見えない」と言ってたので、おそらくは人間以外の存在なのでしょう。
だからオナサポも人間にはまずできないスタイルで行います。

それが最もよくわかるのが耳舐めとオナサポを同時にやること。
数分単位で左右を切り替えながら片方は耳舐め、もう片方は指示と実況を分担します。
プレイ中はほぼずっとやってると言っていいほど舐めまくりますから
耳舐めが好きな人のほうが満足できるでしょう。
序盤からハイペースで舐めと吸いを組み合わせた結構激しいちゅぱ音を鳴らします。

「ほらほら ちゃーんとオカズを見て エッチな女の子を見て」
オナサポについてはシコシコボイスを言うシーンが少しある程度で
それ以外は彼の様子を観察したり軽い指示を出す緩いリードをしてくれます。
彼がPCかスマホでエッチな画像を見てるらしく、それをオカズにする指示もありました。
総時間が短めなので抜きやすくするためにそうしたのかなと。

片耳をほぼノンストップで舐めながらオナサポする変わったスタイルと緩いリード。
オナニーを細かく制御するよりも抜ける材料を提供することに力を入れてるややM向けの作品です。
溜めてから吐き出させるエッチ
エッチシーンは2パート36分間。
プレイはオナニー、耳舐め、お姉さんのオナニーです。
エッチな効果音はありません。

「こうして 耳を舐め舐めされながら オナニーだよ」
軽く自己紹介して悪意がないことを主人公に教えたお姉さんは
早速左耳を舐めて中断してたオナニーを応援します。

エッチはペースや強さはほぼフリーで、それ以外は彼女の指示に従いながら進めます。
最初の「【1】自分の大好きなオカズを見ながらオナニーサポート(約20分)」は
本作品の特徴をそのまま反映させてるパート。
左耳舐めを始めた直後にオナニーの開始を宣言し
以降は耳舐めの左右を切り替えながら実況したりシコシコボイスを言って射精を我慢させます。

「ちゃーんと我慢して 限界までおちんちん硬くして それから 射精しようね」
彼女は男性が感じたり射精を耐えてる姿を見るのが好きらしく
彼が出したくなってもそれを禁止してギリギリまで射精感を高めます。
20分程度なら早漏な人でもない限り大丈夫だとは思いますが
意地悪なところを多少見せてM心をくすぐります。

もうひとつの柱にあたる耳舐めはなかなかパワフルです。
最初から最後まで速めのペースでむしゃぶりつくように耳を責めます。
オナサポと特に絡めてないのは残念ですが、オナサポに不足しがちなエロさを補う役割を果たしてるのも事実です。
吐息を適度に挟んでくるおかげで耳にこそばゆい風を感じました。

「おちんちんから精子 ぴゅぴゅって 気持ちいいね はいはい ぴゅっぴゅー」
パート後半に入るとオナサポ色が強くなります。
耳舐めは引き続き激しくやったうえでシコシコボイスを言う頻度が上がり
最後はぴゅっぴゅのセリフを軽めに言ってタイミングを取ります。
射精の許可はあっさり出してくれるので後味が良かったです。
無理のない程度に我慢させてから射精させる実用性を意識したリードをしてました。

次の「【2】射精管理、相互オナニーカウントダウン(約16分)」は後日のお話。
前回のオナサポに満足した彼をもっと喜ばせようと少しアレンジしたプレイを繰り出します。

「これっ これがしたかったの あぁっ」
それはカウントと彼女のオナニー。
前者はパート開始時、後者はパート中盤から登場します。
カウントを数える役が加わるおかげで合計3人に増え
左右中央から話しかけたりちゅぱ音を鳴らすより濃いプレイが味わえます。


指示の量を減らす代わりに純粋なエロさをパワーアップさせてる感じです。
終盤は片耳舐めが両耳舐めに変化するなど、本作品の特徴が活きるようにプレイを組み立ててます。
時間は短いですけど私はこちらのほうが抜きやすく感じました。

このように、耳舐めの量をできるだけ多くしたうえでオナサポするテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
耳舐め重視のオナサポ作品
現在流行ってるふたつの要素を組み合わせたある意味欲張りな作品です。

お姉さんはいつも1人でオナニーしてる主人公により気持ちいい体験をさせようと
物語の序盤から2人に増え、左右に密着しながら耳舐めとオナサポを同時にします。
そして後半は相互オナニーに変えて自分も一緒に楽しみます。

声は優しいけど性格はややSなお姉さんが2種類のオナサポをするややM向けのシチュ
全編を通じて激しい耳舐めをガンガンやるオナサポでは珍しい作り
オナニーの指示は開始、中断、射精あたりに留めて焦らし気味に進める緩いエッチ。
彼女なりにサービスしながら気持ちよく出せるように作品を組み立ててます。

中でも2番目はどこを聴いても耳舐めと言っていいほど量が多いです。
個人的には「耳舐めのペースが上がるほどオナニーも速くする」みたいに
耳舐めとオナサポを連動させたほうが個性と統一感が上がったとも思うのですが
本作品では最初から最後までパワー全開で舐めることに力を入れてます。

現在の耳舐め作品みたいにシーンによってちゅぱ音が変わることはないので
質はいいから量をたっぷり聴きたい人のほうが向いてます。
音自体はちゅぱ音、吐息どちらも十分リアルでした。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音多め、淫語と喘ぎ声そこそこです。

CV:花城かざりさん
総時間 42:11

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月17日まで90%OFFの77円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。