サークル「帽子屋」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第61回目はご主人様のことが大好きで世話好きなメイドが
マッサージを交えた独特な催眠とエッチで疲れを取り除きます。

タイトルにもなってるベルの音を使ってサービスを進めるのが特徴で
催眠パートは時計の音と組み合わせて催眠状態と半覚醒状態を往復し
エッチは通常のプレイをする合間に鳴らして感度を上げたり気持ちよくします。
いつも頑張ってるご主人様へのご褒美
メイドが催眠をかけてから2種類のエッチなご奉仕をするお話。

「失礼します ご主人様 まだ起きていらっしゃいますか?」
メイドは明るくてお淑やかな声のお姉さん。
ベルの修理が終わったので主人公の部屋へ届けに行くと
頑張りすぎて疲れてる彼を催眠術で寝かしつけます。

本作品は彼のことを異性としても好ましく思ってる上品なメイドが
疲労やストレスを発散させようとおよそ90分に渡る癒しとエッチなご奉仕をします。
2人の会話を見る限り、彼女がこういうことをするのは初めてじゃないようです。
だから前置きは冒頭の4分にまとめて後はゆっくりじっくりお世話します。

「ベルが鳴ると 安心する 安心すると だんだん穏やかな気分になってくる」
最大の特徴は音を使って感覚をコントロールすること。
ベルの音を聴くと癒される、あるいは感度が上がるとシーンによって暗示の内容を変え
それと他の音やプレイを組み合わせて催眠状態を深めたり絶頂へ導きます。

現在ではすっかりお馴染みになった音モノですね。
音と暗示をセットにして丁寧に働きかけてくれますから
最初はピンと来なかったとしても次第に体や心が自然と反応するようになるでしょう。
M向けの要素がまったくないのでノーマルな人でも問題なく楽しめます。

「今日は 私がぜーんぶしますから ご主人様は 楽にしててください」
もうひとつの特徴は癒しにとても力を入れてること。
彼女は最初から最後まで親身にお世話してくれますし
サービスもマッサージや耳を舐めながらのSEXといった甘いものを中心に据えてます。

エッチの後半はオナサポっぽい内容になってますが
それは前半との違いを出すためにそうしてるだけで意地悪したいわけじゃありません。
愛するご主人様をどうすれば満足させられるか考えた結果そうしてるだけです。
野上菜月さんの慈愛に満ちた声と演技にも多くの人が心温まるものを感じるでしょう。
リラックス重視の音系催眠
催眠は3パート43分間。
最初の「03 導入-オイルマッサージ(約26分)」は横になって目を瞑りメイドのマッサージを受けます。

「右手がほぐれれば 意識もほぐれる このとろとろのオイルみたいに 意識もぼんやり とろけていきますよ」
専用のオイルを使ってるので手を動かすたびに「しゅりっ」という滑らかな水音が鳴り
その合間に腕や足が温かくなる暗示を小まめに入れて感覚を伝えます。
今回のサービスは彼の疲れを取り除くのが一番の目的ですから
このパートはベルを無理に絡めずストレートに癒す方針で進めます。

時間配分も結構面白いなと。
最初にやる右手&右腕におよそ16分を割き、左腕や左右の足はそれよりも簡略化して行います。
右腕が完了した時点で左腕との感覚に明確な違いがあって脱力できてるのがわかります。
体の熱を高める暗示が充実してますから次第にぽかぽかしてくるでしょう。

あとこれは私の気のせいかもしれませんが
マッサージ中の彼女の声が微かに上下してるように聞こえました。
実際にやったら体が自然と動くので、それを演技にも反映させたのかもしれません。

ベルの音が登場するのは次の「04 誘導-ベルの音(約5分)」から。
「ちりりん」という涼やかな音を適度な間隔で鳴らし
それに合わせて安らぐ暗示を入れて今度は心をケアします。
そして最後の「05 深化-柱時計と鐘の音(約12分)」は柱時計の音と組み合わせて意識を上手に揺さぶります。

「カチ コチ カチ コチ 少しずつ 小さくなる カチ コチ カチ コチ 意識も うすーくなっていく」
ベルの音、時計の音いずれも癒しのパワーを持ってますし
それだけが鳴る時間を用意して頭の中を空っぽにできる状況を作ります。
先ほどのリラックスでかなり心が緩んでるでしょうから
音に合わせて頭や全身がずーんと沈んだりぼーっとする人が結構いると思います。
暗示の入れ方、量、表現方法も適切で催眠初心者でも入りやすくなってます。

本作品が持つふたつの特徴を違和感なく組み合わせた堅実でテーマ性のある催眠です。
心身を休ませたうえでメイドが鳴らすベルの音に反応できるようにすることを目的に
前半は当初の予定通りマッサージをしっかりやって主に体の疲れを取り除き
後半はベルの音や時計の音に暗示を込めて催眠状態を深めます。

時間が長めに取られてるおかげでどのパートもゆっくり進めてくれますし
サービスの内容も聴き手を癒すことを強く意識してて心地いいです。
疲れてる人が聴いたらそのまま寝てしまうかもしれませんね。
丁寧な言葉遣いで一生懸命お世話する彼女の姿にも癒しを感じました。
催眠とエロのバランスが取れてるエッチ
エッチシーンは3パート40分間。
プレイはベルを使った感度強化、乳首責め、耳舐め、手コキ、フェラ、SEX(騎乗位)、乳首オナニー、オナニーです。

手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「今のご主人様は 特別な状態ですから 私の言うことを すべて受け入れられますよ」
催眠を使って主人公を心地いい感覚で包み込んだメイドは
先ほどとは違う音が鳴るベルを使って今度はエッチな気分を高めます。

エッチは終始彼女がご奉仕します。
最初の2パート26分間はベルを積極的に使うシーン。
「06 性感強化-特別なベルの音(約6分)」はやや反響するベルの音を鳴らしながら感度強化の暗示を入れ
「07 アダルトパート選択(御奉仕)(約20分)」は耳舐め、乳首責め、手コキ、フェラ、SEXで2回の絶頂に導きます。

ちなみにエッチは3パートいずれも通常版とベルの音が小さいバージョンがあります。
聴き比べたところ私は小さいほうが聴きやすかったです。

「痺れた体が熱を持って 気持ちいい感覚がますます強くなる」
エッチに入っても彼女のあまあまなキャラはまったく変わりません。
06パートはこれといったプレイをやらない代わりに暗示を入念に入れて準備を整え
07に入ると通常のプレイをやりながらベルを鳴らすハイブリッド型へと変わります。

催眠音声では珍しくちゅぱ音が頻繁に鳴るので
エロさが欲しいと思ってる人も満足できるのではないかなと。
彼女の場合Sっ気がまったくないから対等な立場で愛し合うスタイルにしたのでしょう。
後になるほど吐息が熱を帯びるあたりに彼女の心情が見て取れます。

個人的に盛り上がると思うのが1回目の絶頂を迎えた後から始まる後半部分。
声のイメージよりも下品で激しいフェラを繰り出して彼の興奮をストレートに煽り
最後は2人で一緒に楽しもうと騎乗位SEXで繋がります。

「何をしても気持ちいい 頭の中がとろとろになって 何も考えられない」
引き続き暗示を入れながら進めますけど
耳舐め音、ピストン音、熱い吐息、喘ぎ声といった純粋なエロ要素も股間に響きます。
絶頂形式はドライですが射精したくなる人もいるんじゃないでしょうか。
2人同時に絶頂を迎えることも含めて彼らの間に主従とは別の絆を感じました。

最後の「08 アダルトパート選択(セルフ)(約14分)」はオナニーを楽しむパート。
ソフトな乳首オナニーで体を温めてからおちんちんを握って彼女の許可が出るまで射精を我慢します。

「腰が疼く 背筋が跳ねる 動かしてないのにゾクゾクして おちんちんはカッチカチ」
体の接触は特にせず指示、暗示、実況を組み合わせて進めることから
こちらのほうが催眠音声らしいプレイと言えます。
引き続きベルの音が鳴りますし、意地悪さも低めで無理なく射精を迎えらえました。
乳首オナニーはおまけに近い位置づけなので開発してるかどうかはあまり関係ないです。

このように、プレイスタイルや絶頂形式をパートによって切り替える温かいエッチが繰り広げられてます。
あまあまな音モノ
ハニーベルの名に相応しい甘さを感じる作品です。

メイドは頑張りすぎてうまく眠れないご主人様を少しでも楽にしようと
まずは体をマッサージしながら催眠をかけて心身をたっぷり癒します。
そしてエッチは前半と後半で内容を大きく変えて違う快感を与えます。

優しくて面倒見のいいメイドが癒しながら気持ちよくするノーマル向けのシチュ
マッサージを入念にやってから複数の音を組み合わせて落とす独特な催眠
前半はエッチな声や音を多めに盛り込んだドライ、後半は指示や暗示を聞きながらオナニーを楽しむ幅広いエッチ。
主従関係をできるだけ崩さずに愛情を注ぐ癒されるサービスに仕上がってます。

中でも2番目は発売から5年経った今でも十分通用する個性と品質を持ってます。
多くの聴き手が心地よさを感じる音を選び、それを暗示と組み合わせて反応できるようにします。
最初に長めのマッサージをする展開もこれを楽しみやすくするのに役立ってます。

「みんな ご主人様のことが大好きなんですから もうちょっとご自身を大事になさってください」
あとは彼女のキャラも癒しのパワーを上げる大事な要素と言えます。
メイドらしく振る舞いながらところどころで彼に対する思いやりを見せてました。
ご奉仕を嬉しそうにやるのも彼のことが純粋に好きだからでしょう。
前回のレビューでも書きましたがすべての要素が癒しに収束してます。

絶頂シーンはドライ2回、射精1回。
ちゅぱ音それなり、淫語・くちゅ音・喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:野上菜月さん
総時間 1:36:50

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
97分で990円とコスパが良いので+1してあります。

2020年9月23日まで50%OFFの495円で販売されてます。