怠々と甘々。2~初子ともっとえっちな日常~【フォーリーサウンド】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「6.「初子とせーし入れたまま公園デート」」以降の様子を中心に紹介します。
言葉と行為で愛を伝えるエッチ
後編のエッチシーンは3パート66分間。
プレイはキス、ローター責め、フェラ、SEX(対面座位?、バック、騎乗位)、唾液交換です。
ローター責め、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「あなた ちゅーしようぜ? うん ちゅーしよ?」
デートを楽しんだ日の夜、公園で主人公からエッチな悪戯を受けた初子は
我慢できなくなって彼をホテルへ誘い、到着したらすぐさまキスをおねだりします。

エッチは前編と同じく彼がリードしながらほぼ対等な立場で愛し合います。
2番目の「7.「ホテルで初子とイキまくりえっち」」は後編で最も長いパート(約44分)。
キスから始まって5分後にはもう挿入し、短い休憩を挟みながら1回目の中出し射精を目指します。
そして2回戦はバックに切り替え、持参したローターとの複合責めで彼女を何度もイかせます。

「6.「初子とせーし入れたまま公園デート」」でも一応エッチするのですが
プレイ時間が3分と短いことや、ホテルでSEXするきっかけ作りに近い内容なので説明を省略します。
するのはキスと30秒くらいのローター責めだけで絶頂シーンはありません。

「あなたっ 好き 好き 好き 好き 好き」
公園で彼に悪戯されてすっかりスイッチが入ったのでしょう。
ここでの初子は今まで以上に積極的な態度で彼のおちんちんと愛情を求めます。
引き続きキスや愛の言葉を多く盛り込み、ピストンされるとすぐに絶頂するエロ可愛い姿を見せてくれます。
甘く切ない喘ぎ声が多くて股間によく響きました。

これまでもSEXは何度もしてますが、今回は休憩込みでの時間がおよそ40分と非常に長く
それをほぼ半々に分けて1回1回を丁寧にこなします。
ずっとピストンを続けるのではなく、キスや会話を挟みながらゆっくり進める穏やかなSEXです。

「初子さ 今日はさ あなたにもう こう…めちゃくちゃにして欲しい」
しかし30分以降から始まるローターを交えたSEXは一転して激しいプレイに変わります。
「彼のことが好きすぎるから激しく求めて欲しい」と彼女のほうからお願いし
片方ずつ→両方同時にと構成を変えて慣らしながら追い込みます。

一部でアヘ声っぽい喘ぎ声を漏らしてましたし、彼女の発情っぷりが声や音で上手く表現されてます。
プレイ中のセリフが「好き」「気持ちいい」を多くしてるのも彼女の心情を反映してて面白いです。
彼への愛をどう表現すればいいかわからず、結果的にシンプルな言葉へ集約されてるのだと思います。
彼女はそれほど口が達者じゃないので、強い快感を与えられたらこうなるのも仕方ないんじゃないかなと。
心も体もバカになっちゃってる感じとでも言いますか、他のパートよりも彼女に余裕がないのが伝わってきます。

エッチの最後を飾る「8.「初子と雨の日も一日中怠々甘々えっち」」はまったり系(約19分)。
雨の休日に家でのんびりしてた2人がゆるーい雰囲気で再びSEXします。

「喜びのフェラー 食らえ食らえ」
彼にゲームの課金許可をもらったお礼にフェラをプレゼントしたり
SEXの最中に用意してたポテチやジュースを口に入れて食欲も満たすなど
彼女の自堕落でマイペースな性格を反映させてあって和やかです。

エロとは関係ない要素を敢えて挟みながらエッチしますから
純粋な抜きよりも彼女と一緒にいる雰囲気を楽しむ色合いが強いです。
前のパートでがっつりSEXしてるからこういう別タイプのエッチを持ってきたのでしょう。
前編でも説明したサークルさんなりの工夫と見るのが妥当です。

このように、初子の近さや一体感を大事にした変化のあるエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視のスローな作品
エッチな夫婦生活を色んな視点から表現した純愛系作品です。

初子は自分のために仕事や家事を頑張ってくれてる主人公に恩返ししようと
一緒にいる時は常に体を近づけて甘え、彼が興奮したらすぐさまエッチの相手を務めます。
そしてプレイ中は彼に主導権を譲り、自分はおねだりしながら存分に乱れて愛情を注ぎます。

だらだらするのが好きな甘えん坊の嫁が夫と長時間に渡ってイチャイチャするノーマル向けのシチュ
ほぼすべてのパートでSEXを盛り込み、それぞれをできるだけ被らないように行う愛情たっぷりなエッチ
彼を一途に慕って自分のすべてを曝け出す初子の可愛くて弱いキャラ。
女性に対する庇護欲をくすぐりながら沢山エッチする充実した作品に仕上がってます。

大人気作品の続編ということでどんな風に進めるのか私も気になってたのですが
今回はSEXを大きなテーマに掲げたうえで、どれだけ幅広くお届けするかを意識してるように感じました。
エッチな描写がある8パート中7パートにSEXシーンを設け
体位、一緒にやるプレイとその時間配分、シチュ、激しさなどを毎回変えてお届けします。


彼が責めて最後に中出しする点はどれも一緒ですけど
それ以外はほぼ全部違うと言っていいほど多彩です。
「何に力を入れてSEXするか」という方向性も変えてあります。

SEXが好きかどうかで満足度にそれなりの差が出ることは否定しません。
でも効果音を鳴らしながら女性が喘ぐだけのありきたりなSEXから脱却できてるのも事実です。
彼女をイキやすい体質にし、休憩を適度に挟んで会話するのもそれに貢献してます。

「そうか 初子のマンコ 気持ちかったか 初子もあなたのチンポですげー気持ちかったぞ」
あとは彼女の緩さ、優しさ、甘さ、素直さも大きな魅力です。
こちらを全肯定するセリフが非常に多いおかげで聴けば聴くほど気分が良くなります。
表裏のない言い回しばかりなのも彼を一途に信頼してる証拠です。
そういう女性にたっぷり愛されるから充実した射精が迎えられるわけです。
パート構成はエロ重視ですけど癒しのパワーも結構強いです。

後編の射精シーンは4回。
くちゅ音と喘ぎ声それなり、淫語とちゅぱ音そこそこです。

女性に甘えられたい人、SEXシーンの多い作品が好きな人には特におすすめします。

CV:秋野かえでさん
総時間 3:50:48

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年6月26日まで15%OFFの1122円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。