サークル「ブラックマの嫁」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、出生率が今よりもずっと下がってる未来の世界を舞台に
女性型アンドロイドたちが歪んだ性癖を持つ男性を色んなエッチで更生します。

近所のお姉さんみたいな女性が甘やかしながらゆっくり射精へ導いてたかと思えば
その次はクールな女性が助手と協力して精魂尽き果てるまで搾精する、といった具合に
パートによって登場人物やプレイの方向性が大きく変わるのが特徴です。
限りある精子を有効に使うために
合計4人のアンドロイドとエッチして性癖を改善するお話。

「目は覚めましたか? 急に動かさないでください」
主任(たぶん挿し絵右)はお淑やかでちょっぴり気の強そうな声のお姉さん。
薬物の効果が切れて暴れだした主人公を制止すると
なぜここに運ばれてきたか説明します。

本作品は近い将来国が崩壊するレベルで子供が生まれない状況を変えるために
彼女とその部下たちがおよそ130分に渡って5種類のエッチをします。
彼は立派なおちんちんと並々ならぬ精力を持つ優良種なのですが
性癖がMなため女性と子作りする機会がまったくありません。
そこで歪んだ性癖を改善することを目的に掲げて進めます。

「あなたが望む望まないに関わらず しっかりとプログラムに沿った行為を行いますので」
国家事業なので彼に逃げ場はないことを最初にはっきり伝え
パートごとに異なるテーマを用意しそれに合ったプレイをします。
こう書くと事務的なプレイをすると思う人がいるでしょうけど
それをやるとかえってM性が悪化するのでどぎついことはあまりやりません。
全肯定の言葉を投げかけながら甘やかしたり、焦らし気味に責めるソフトなパートもあります。

ただし彼の精力を測定するために連続5回射精するパートもあったりします。
ノーマルとアブノーマルの振れ幅も大きいですし
サークルさんがギャップを意識して制作されてるように感じました。

他の特徴はエッチな音を声と同時に収録してることと耳舐め。
前者はプレイに関する音はもちろん、体を擦り合わせる音なども入れて臨場感を出してます。
現在流行ってるフォーリー作品ほどではありませんけど
それでも一般的な作品よりも自然な質感と動きになってます。

耳舐めについては全パート合計して40分ほどでした(エッチシーンの38%)。
その中で両耳舐めは24分だったので、タイトルの「両耳舐めも沢山」は正直どうかなって思います。
耳の外側を舐めたりしゃぶったりするスタンダードなものです。
目的意識の強いエッチ
エッチシーンは5パート106分間。
プレイはキス、手コキ、耳舐め、授乳、SEX(騎乗位)、搾精機責め、体の拘束、アナル舐め、乳首責めです。
手コキ、SEX、搾精機責め、体の拘束、乳首責めの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「こんにちは 今日はあなたがドMの変態さんから 普通の男の子に戻れるように お手伝いさせていただきますね」
主任から更生プログラムの説明を受けた後
今度はゆるふわ系のお姉さんアンドロイドが登場し、主人公をとことん甘やかしてM性を取り除きます。
(登場人物が多いのでセリフの文字色を青で統一します)

エッチは終始アンドロイドたちが責め続けます。
一番最初の「《02》虐げられることに快感を覚える貴方への更生プログラム」は最も甘いプレイ(約22分)。
キス、手コキ、耳舐め、優しい言葉責めを組み合わせたノーマル向けのエッチをします。

「かたぁい すごく立派なおちんちん」
「だって あなたのこといじめて楽しむような女の子は こんなことしてくれないでしょ?」

彼のおちんちんを手放しで褒めてやる気にさせたり
優しく責めながら女性にいじめられるより甘やかされるほうが気持ちいいことを教えるなど
心身をバランス良く責めて目的を果たそうとします。
他も含めて本作品のエッチはパートで掲げてる目標を強く意識しながら進めます。

キスや耳舐めといったちゅぱ音を鳴らすプレイが充実してるので
そこがメインの抜き要素になるでしょう。
あとは「好き」と何度も言ってくれて心がぽかぽかします。

2番目の「《03》性欲がなくなるまで搾精する更生プログラム」は逆に最もハードなプレイ(約28分)。
最初に出てきた主任とその助手にあたる女の子が協力して精液を搾り取ります。

主任「私たちはアンドロイド 遠慮は無用です 出したくなったら喉の奥だろうとどこだろうと 遠慮なく吐き出してください」
主任はクールキャラですがドSではありません。
手コキ→フェラ→SEXと1回ごとにおちんちんの責め方を変え
焦らしや寸止めといった意地悪なこともやらずにひたすら射精させます。
そしてこれらと並行して左耳を舐め、助手は右耳を担当します。

終盤には「ぴーぽー」みたいな独特な稼働音が鳴る搾精機も登場するなど
02とは違いMな人が喜びそうな要素が充実してます。
M性癖を直す点では逆効果な気がしますけど、彼の性欲がなくなるまで責めてるのは事実です。

続く2パート54分間はさらに趣向を変えたプレイ。
「《04》不感症の貴方への更生プログラム」はおちんちん以外の部位を徹底的に責め
「《05》早漏更生プログラム」はおちんちんをソフトに責めながら言葉責めをガンガンします。

「アナルは性器ではありません でも性感帯ではあるんです しっかりと刺激してあげれば ちゃんと気持ちよくなりますから」
04パートは主任と挿し絵後ろに描かれてる双子の3人体制で責めるだけあって(双子の片方は先ほどの助手)
ちゅぱ音や効果音といったエッチな音が充実してます。
主任は最初から最後まで彼のアナルを舐め続ける背景音っぽい役割を務め
双子は左右に寄り添い乳首と耳を責めながらそこを開発する素晴らしさを説明します。

おちんちんを責めるのは約6分と短いですから焦らし系のプレイと見るのが妥当でしょう。
乳首とアナルを責め続ける展開も含めて結構M度は高いと言えます。

「先生が許可するまで 先生がお漏らしいいって言うまで ぜーったいお漏らし めっ」
05パートはいじり続けるタイプの焦らしプレイ。
02とほぼ同じ声質のお姉さんが現れ、自分を「先生」と呼びながら射精をひたすら我慢させます。
早漏改善を目標に掲げてるのでおちんちんはしっかりいじりますが
そのペースは緩く力もかなり弱いです。
耳舐めも3分程度しかやりませんし、終盤でやるには正直物足りないかなぁと。

最後の06パートのエッチする時間が約3分なことを考えれば
ここはがっつり抜けるものを用意したほうが後味が良くなったと思います。
パートごとにやることはしっかりしてるのですが、その繋げ方や順番に違和感を覚えました。

このように、属性やプレイの方向性を大きく変えるM向けのエッチが繰り広げられてます。
優しくいじめてくれる作品
Mを改善するよりも喜ばせる意味合いの強い作品です。

アンドロイドたちは精力旺盛なのに性癖が残念な主人公をまともな男性に戻そうと
パートごとに担当者を変え、異なるテーマを掲げてエッチします。
そしてプレイや責め方を大きく切り替えながら耳舐めを積極的にやって気持ちよくします。

声や性格が違うアンドロイドたちがMな男性をエッチな手段で更生する珍しいシチュ
パートによって目標ややることが大幅に変わるエッチ
声優さんが演技しながら音を鳴らす現在の流行を意識した演出。
サークルさんが得意とする耳かきや耳舐めは従来よりも存在感を落とし
その代わり他の要素を盛り込んでMな人が楽しめるようにしてます。

中でも2番目は全体を見た時の流れがぎくしゃくしてる印象はあるのですが
パート単体で見れば個性とエロさのあるプレイをしてます。
正統派の甘やかし、両耳舐めを織り交ぜた連続射精、おちんちん以外の性感帯開発
体への責めをソフトにした焦らしと被ってるところがひとつもないです。
その点を見ればタイトルの「全身開発」はその通りだと思います。

一番気になったのはこのプログラムが本当に性癖をまともにすることを目指してたかです。
彼女たちはそう言ってますが、02以外のパートはすべてMに合わせたプレイで構成されてます。
この内容ならむしろM化を促進してしまうのではないでしょうか。

ですが当初の目的と相反することをやったとしてもそれが間違ってるとは言えません。
このプログラムはすべてアンドロイドが仕切ってるので
彼女たちが本当の更生方法を知らない可能性があります。
ここまで露骨だとサークルさんが意図的にやってると見ることもできます。

良かれと思ってやったら逆にこじらせてしまう展開もそれはそれで面白いですからね。
そんなわけで本気で更生させることはあまり気にせず聴いたほうが楽しめると思います。

射精シーンは8回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけはふたつの音声です。

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 2:48:14(本編…2:11:57 おまけ…36:17)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
168分で990円とコスパが良いので+1してあります。