サークル「催眠日記」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第54回目は可愛くてSっ気もそれなりにある後輩が
催眠を交えたややアブノーマルなエッチで先輩の心を引き寄せます。

催眠をじっくりかけてから軽めのエッチをする催眠重視の作りが魅力で
エッチの4倍近くもの時間を割いてまずは催眠状態をしっかり深め
それから彼女をご主人様と認識できる暗示をひとつずつ入れて命令に従う喜びを教えます。
先輩を弄びたくて
後輩に催眠をかけられ恥ずかしいオナニーをする作品。

「せーんぱい♪ 一緒にかえりましょー!」
後輩は甘く可愛い声の女の子。
とある休日、主人公の部屋にあがって中の匂いを堪能すると
彼の気持ちを察してすぐさま催眠をかけ始めます。

本作品は彼に十分以上の好意を寄せてる彼女が
彼を自分のものにしようと40分程度のエッチな催眠を施します。
挿し絵で彼女が首輪を持ってることからなんとなくわかるでしょうけど
対等な恋人同士ではなくご主人様と奴隷に近い関係にする方針で進めます。

最大の特徴は時間、内容いずれも催眠にかなり寄せてること。
催眠29分、エッチ8分と両者の割合に大きな差を持たせ
彼を自分好みの立派な奴隷に変えてからそのご褒美にセルフ系のプレイをします。

彼女の言ったことを復唱したり、命令に従うことに喜びを感じさせるなど
彼女の所有物になったことを実感させる描写が多いです。
でもこれはあくまで催眠をかけてる間だけの関係で本当にそうする気はありません。
2人の性癖を汲み取ったプレイとでも言いましょうか、愛情を示す手段として行います。

「実行すれば 当然 嬉しくなる 幸せになれる あなたにとって悪いことは一つも無い」
催眠を通じて少しずつ奴隷の心構えを身に着けていきますから
一定以上のM性を持ってる人なら嫌な気分を抱くことなく聴けるでしょう。
そして彼女の言う通りにできた時は達成感が湧いてくるはずです。
彼女の考えを無理矢理押し付けたりせず、聴き手が楽しめるように調教します。
一歩ずつ丁寧に進める催眠
催眠はおよそ29分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずはお馴染みの深呼吸で心身をリラックスさせます。

「吸ってー 吐いてー 新鮮な空気が体にすーっと入ってくる・・・」
吸う/吐く両方に合図を出しながら吐いた時だけ暗示を入れます。
冒頭では活発だった彼女の声が一気に低く鈍いものに変わるのも良いですね。
催眠音声に数多く出演されてる声優さんらしい的確な演技がより催眠に入りやすい空気を作ってます。

セリフの内容や伝える感覚によって話し方が変化しますから
彼女の声につられて意識がぼんやりするとか、体が重く感じる人が結構いるでしょう。
技術と演技の両方が優れてるから催眠にすんなり入れます。

お次は催眠状態をさらに深めていきます。
全身を下から上に流す形でパーツごとに脱力し
さらに短いカウントを何度も数えながら暗示を小まめに入れて少しずつ深化させます。

「ほら! 消える! あなたの意識がどこかに飛んでいく! そしてあなたの心は催眠に入り込み 深いところへと沈んでいく」
カウントを数えるシーンは前暗示→カウント→追い込み暗示の基本形を忠実に実行し
さらに後になるほど落ちる感覚を伝えて堅実に誘導します。
この途中で彼女があるトラップを仕掛けてきますから
たぶんそこで全身がストンと落ちる感覚がするでしょう。
一旦半覚醒状態に戻す動作を挟んで深化を実感しやすくする配慮もされてて良いです。

そうやって彼の意識をとろとろにした後、ようやく調教の準備に取り掛かります。
深化と同じくカウントを交えて行うのですが、暗示の内容が先ほどとは明らかに違います。

「私があなたに埋め込んだ 常識以外すべてが抜けていく 真っ白になっていく でも それはとっても気持ちがいいこと あなたにとって幸福なこと」
具体的には1回目が彼の頭を真っ白にする、2回目は彼女に絶対服従する心構えを身に着けるなど
後になるほど彼女のことをご主人様と崇め、命令に従えば喜びを感じるように刷り込みます。
「命令に従えば幸せ」みたいにメリットを強調する言い回しを心がけてるのは
聴き手に受け入れやすいと感じさせるための工夫でしょう。
奴隷になったほうが得と思わせれば主従関係を構築しやすいですからね。

エッチを楽しむ環境づくりに注力した親切丁寧な催眠です。
聴き手を後輩の言いなりにすることを目的に、最初は深呼吸や分割弛緩法で心身を緩め
それから短いカウントを多めに数える深化→メインの暗示と着実に進めます。

以前から催眠の技術に定評のあるサークルさんなだけあってどのシーンもしっかりしており
後輩役を務める誠樹ふぁんさんの声と演技も相まって安らげる空間が出来上がってます。
彼を奴隷に変える際も言葉を選んでおりとても慎重でした。
催眠状態特有の心地よさや落ちる感覚を味わいやすいと思います。
ご主人様に痴態を見られながら
エッチシーンは8分間。
プレイはおちんちんを握る、M字開脚、自分の指を舐める、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの冒頭に服を脱ぐ指示が出ます。

「じゃあ命令、服を脱ぎなさい はい 復唱して」
催眠を使って主人公を従順な奴隷に変えた後輩は
口調を丁寧語からご主人様らしいものに変えて彼にエッチな命令を出します。

エッチは彼女と直接触れ合わずに言われた通りオナニーします。
最初の6分30秒間は射精に向けて気持ちを盛り上げるシーン。
服を脱ぐところから始まりおちんちんを握る、M字開脚する、恥ずかしいセリフを復唱するなど
体よりも心を責めることを意識してリードします。

「どれだけ恥ずかしくても どれだけ嫌でも ご主人様の命令は絶対 だから恥ずかしいけど 実行できたから嬉しい」
プレイ自体は露出オナニーに近い内容で
そこに命令に従う喜びを絡めて奴隷になった気分を膨らませます。
女性に痴態を見られたい人のほうが興奮できるでしょうね。
自分が命令したことなので彼女も見下したりせずその様子を嬉しそうに眺めます。

終盤の1分30秒間はオナニー。
開始の合図に合わせて自分のペースで好きなようにしごき
彼女がカウントを数えたら出す至ってシンプルなものです。

「とっても気持ちがいい! 目が白目向いてアヘ顔になっちゃうくらい! どんどん気持ちよくなる! 幸せになる!」
前後の暗示がしっかりしてて追い込み方は上手なのですが
さすがにこの短時間で射精まで持っていけるかと言われれば首を捻ります。
せめてあと10分長ければ随分違ったのですが…うーん。
フィニッシュが淡白だと後味も悪くなるのでここはもっと充実させてほしかったです。

このように、命令や露出を絡めた調教色の強いエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の良作
催眠に入ったり漂う感覚が味わいやすい作品です。

後輩は家に押しかけるほど好きな先輩を自分の言いなりにしようと
まずは催眠を通じて彼を骨抜きにしてから命令にすんなり従える心構えを身につけます。
そしてエッチは命令を出しつつ羞恥を与え、最後に少しだけオナニーさせます。

可愛くてSっ気もある後輩が催眠を使って先輩を調教するややM~M向けのシチュ
リラックス、深化、暗示をひとつずつ丁寧に行う高品質な催眠
見られる快感と命令に従う喜びを組み合わせて心を責めるアブノーマルなエッチ。
サークルさんが得意とされてる催眠を中心に据えたうえでプレイに個性を持たせてます。

中でも催眠は総時間の70%を割いてるのに加えて
各シーンを堅実に進める聴き手に寄り添ったものに仕上がってます。
そしてこれは後輩の彼を大事にしようとする想いとも一致してます。
やってることは調教ですけど十分な愛情も感じられて良い気分で聴き終えられました。

そして催眠がしっかりしてるからこそ、もっとエッチを楽しみたかったなぁと。
オナニーする時点である程度の時間は確保するのが望ましいです。
エッチの最初からオナニーしてれば多少は違ったかもしれませんが
それだとご褒美のウェイトが上がり今度は調教っぽさが薄れてしまいます。
これを解決するにはやはりエッチ全体の時間を増やすのが妥当でしょう。

射精シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

催眠は素晴らしいけどエッチがうーん…ということで前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 41:07

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります