サークル「トランスイノベーション」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第53回目は大人の色気漂うお姉さんが
オナホを使った催眠で普段よりも気持ちいい射精をプレゼントします。

オナホを彼女のおまんこに見立ててオナニーするのが特徴で
催眠をかけた後に指でゆっくりいじらせながら喘ぎ声を漏らして雰囲気を出し
オナニー開始後は少しずつ回数とペースを上げて無理のない射精へ追い込みます。
オナホオナニーをより盛り上げるスパイス
お姉さんに催眠をかけられオナホオナニーするお話。

「準備はできましたか? はい それでは仰向けになってください」
お姉さんはトーンの低い落ち着いた声の女性。
音声を聴く際の注意事項や準備物を簡単に説明すると
これから行う催眠に関するちょっとしたお話をします。

本作品は普段よりも気持ちいいオナホオナニーを体験させることを目的に
彼女が50分程度を使って短めの催眠をかけたり風変わりなエッチを指示します。
シナリオ担当に数多くの名作を生み出されてる催眠音声研究所さんを迎え
1回の射精に向けて心身をバランスよく責めます。

「オナホの中は ローションで潤っていて とろとろになってますね 私のおまんこも 同じようにとろとろになっています」
最大の魅力はもちろんオナホ。
オナホを彼女のおまんこに見立て、手マンやSEXのイメージを絡めて進めます。
しごくのに合わせて彼女が熱っぽい吐息や喘ぎ声を漏らしますし
エッチの終盤に入るとオナホを固定したまま腰を突き上げて責める雰囲気を出します。

催眠を使って多少焦らす演出があるものの、属性はほぼノーマルで本当に誰でも聴けます。
喘ぎ声を多めに漏らす催眠音声自体が少ないですし
実際に聴いてみると思ってたよりもエロく感じるでしょう。
イメージで代用するのも一応可能ですが、オナホとローションを用意したほうがずっと気持ちよくなれます。

催眠は2パート16分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは深呼吸や脱力で心身をリラックスさせます。

「あなたは深呼吸すると とてもリラックスできます」
「手のひらの力がすーっと抜けていきます 腕の力もすーっと抜けていきます」

時間が短いので作品固有の要素は特に絡めず
深呼吸は合図を出しながら「リラックスする」
脱力は全身を細かくパーツ分けしてその都度「力が抜ける」と多めに暗示を入れます。

お姉さんの落ち着いた声と間を長めに取ったしゃべり方も相まって
脱力シーンでは全身が軽く沈む感覚がしました。
技術力のある方がシナリオを担当されてるだけあって両パートともリードが丁寧です。

「どんどん沈む 深いふかーところへ落ちていきます」
2番目の深化パートはカウントを数えながらそれを促す暗示を入れ
最後にエッチで暴発しないためのおまじないをかけます。
時間が3分と非常に短いことから初心者よりも中上級者向けかなと。
私は落ちる感覚がしましたけど、催眠慣れしてない人もそうなるかと言われれば首を捻ります。

エッチに集中できる環境づくりに専念したコンパクトな催眠です。
聴き手をリラックスさせつつ射精を最後まで我慢できるようにするのを目的に
深呼吸→分割弛緩法→カウントを交えた深化→エッチに関する暗示と
古典催眠の技術をベースにひとつずつこなします。

私はもう10分くらい長くして入念にやったほうがいいと思うのですが
セルフ系のエッチだからわざと軽めにしたのかもしれません。
脱力を入念に行うので体の重さは実感しやすいです。
オナホを通じてお姉さんとひとつに
エッチシーンは27分間。
プレイはオナホをいじる(疑似手マン)、オナホオナニー(疑似SEX)、乳首オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
音声の序盤で服を脱ぐ指示が出ます。

「ほら どんどんあなたの体温が オナホへ流れていきます まるで本当のおまんこみたいだよね」
主人公を深い催眠状態へと導いたお姉さんは
オナホオナニーをする前に手でそれを温めさせながら
本物のおまんこだと思えるように働きかけます。

エッチは彼女と体を接触させずにオナホで気持ちよくなります。
最初の10分間はオナニーに向けた準備。
オナホを人肌まで温めてから指を挿入し中の感触を味わいます。

「すごくいい すごくいいわよ もっと動かして」
そしてここからはオナホをいじるのに合わせて彼女が喘ぐようになります。
指示や実況は中央やや左、吐息や喘ぎ声は中央やや右と位置をずらし
熱っぽい吐息と彼女らしい色気のある声を上げて心を盛り上げます。

エッチの冒頭で目を開ける指示が出るのですが
私は閉じたまま聴いたほうが彼女とエッチしてる気分に浸りやすいと思います。
オナホオナニーくらいなら見なくても問題なくできますからね。

オナホに挿入するのはその後から。
最初は亀頭のみ、次は全部入れたまま動かさないと少しずつ前進し
さらに彼女が定めた回数だけしごいてゆっくり射精を目指します。
そして最後の射精シーンだけは長めのカウントを数えてる間、自由なやり方でオナニーします。

「ほら おっぱいを触っていると おちんちんの感度がどんどん上がっていきます」
「腰だけを使って おちんちんを突き上げてください」

焦らし気味のプレイだからでしょうけど、ここからは乳首も一緒にいじる指示が出ます。
オナホも自分に合ったものを使えば手よりずっと気持ちよくなれるでしょう。
オナホオナニー、乳首オナニー、喘ぎ声を組み合わせてペースの緩さを補ってます。

実際にやってみた感想ですが、序盤の時点では体が熱くなる程度だったのが
オナホオナニーが始まったあたりから快感が一気に強くなって気持ちよかったです。
オナホは男を射精させるための道具なので挿入した時の快感が手よりも大きいですし
催眠に入ってる状況や彼女の喘ぎ声も集中力や興奮を高めるのに役立ってます。
このペースなら余程の早漏でもない限り途中で暴発することはないでしょう。

このように、イメージとエッチな声を盛り込みオナホオナニーを応援する疑似SEX風のエッチが繰り広げられてます。
実用性重視の作品
時間、内容いずれも催眠よりエッチに力を入れてる作品です。

お姉さんは主人公により気持ちいいオナホオナニーを体験させようと
まずは催眠を通じて心身をリラックスさせてエッチに集中できる状況を作り
その後は自分がSEXの相手になってオナニーを丁寧にリードします。

色っぽいお姉さんが催眠でオナホオナニーを応援するノーマル向けのシチュ
エッチにできるだけ長い時間を割くために必要最低限のことだけやるシンプルな催眠
熱い吐息や喘ぎ声を多めに漏らしながら疑似手マンやSEXをするイメージを絡めたエッチ。
おまんこをかたどったオナホの特徴をストレートに活用した作品に仕上がってます。

「あっ あっ すごい」
中でもエッチは催眠音声では珍しく喘ぎ声を積極的に盛り込んでてエロいです。
彼女も気持ちいい時は素直に乱れてくれて優しさを感じました。
オナホオナニーをする時点で体への刺激は十分得られますから
催眠暗示と組み合わせて主に心を責めることを意識してます。

射精シーンは1回。
喘ぎ声それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音はありません。

ある程度催眠に慣れてる人なら普通におすすめします。

CV:渋谷ひめさん
総時間 52:20

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
52分で1430円と割高なので-1してあります。

2020年1月28日まで30%OFFの1001円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。