サークル「GREENWAY」さんの同人音声作品。

今年最後に紹介する作品は、魂を得るためなら手段を選ばない狡猾な悪魔が
ターゲットの男性を観察しながらじっくり射精へ追い込みます。

独自のシステムとルールを組み合わせた比較的ハードなオナサポが行われており
アプリケーション形式によって難易度や展開を聴き手がある程度選べるようにし
プレイ中はバックでシコシコボイスを流しながら彼女がその様子をねっとり観察します。

今回は難易度デビルまで(緊急回避射精あり)を聴いた場合のレビューをお送りします。
悪魔とする気持ちいいゲーム
悪魔に見られながらオナニーして射精を我慢するお話。

「あのね 突然なんだけど これからあなたはゲームに参加することになりました」
天使(挿し絵左)は清楚で穏やかな声のお姉さん。
間もなく悪魔がオナニーゲームを仕掛けてくること主人公に教えると
それを無事乗り切るために自分が射精を制御すると言います。

本作品は人間の精液よりも魂に強い興味を持ってる悪魔が
M気質な彼を相手におよそ90分に渡ってハード路線のオナニーをさせます。
ノーマル、ハード、ベリーハード、デビルと合計4つの難易度が存在し
簡単なものをクリアできたら次のステージに進む権利を得られます。
デビルズオナニーゲーム02
最大の特徴はアプリケーション形式になってること。
作品内にあるhtmlファイルを起動すると挿し絵とほぼ同じ画面が表示され
中央にある「ゲームをはじめる」をクリックすれば上の画像のような音声ファイルを再生するボタンが出てきます。
そしてパートを射精せずに乗り切ったら「クリア」、負けてしまった場合は「敗北」を押して次の音声に進みます。

「俺はデビルから聴きたいんだー」という人のために開始難易度を選択できるボタンもあったりと
使い勝手の良さにかなり力を入れててスムーズに視聴できます。
従来のアプリ形式だと音声が流れ始めたら聴き手の自由に止められなかったのですが
本作品では開始、停止、シークバーの移動といった音声プレイヤーの基本機能が使えて便利です。

肝心のオナサポについては悪魔が射精させる側、天使がそれを食い止める側と正反対の役割を持たせ
天使はシコシコボイスを言って彼が射精しないようにコントロールし
悪魔はそのリズムを突き崩したり心を揺さぶって負けさせようとします。
物語の開始時点で悪魔は主人公の顔しか見ることができないので、オナニーの手を抜いたとしてもすぐにはバレません。
その状況を利用した天使が快楽に負けないよう抑えたオナニーをさせるわけです。

セリフとシコシコボイスが同時に流れ続けるおかげでオナニーのペースがわかりやすく
4秒1コキ~1秒3コキまで4段階の速度を用意し、シーンによってそれを変化させる凝った演出がされてます。
デビルズオナニーゲーム01
もうひとつ、本作品には「緊急回避射精」「クリティカル敗北」と呼ばれる独自ルールがあります。
これは天使が指定したタイミングで射精した場合は負けを回避し
逆に悪魔が定めた射精シーンで出した場合は次回以降の視聴でペナルティが課せられるといったものです。
ペナルティの内容は通常のプレイよりもオナニーの時間が長くなります。
また緊急回避射精は聴き手がその有無を選択できます。

今回するオナサポは休憩時間が極端に短いので
普通にしごき続けてるだけでも射精する可能性は十分にあります。
私が聴いた時は各難易度の時間が18分程度だったのですが
それらを切り替える時以外は本当にノンストップです。
だからわざわざ射精しても負けにならない抜け道を用意したのでしょう。
体への責めに関しては結構きつい部類に属します。

アプリケーション形式による複数のルートを用意したシステムと
シコシコボイスや独自ルールを組み合わせたM向けのオナニー。
人気のジャンルをサークルさんなりのやり方でアレンジした個性的な作品です。
徐々に追い込んでくエッチ
このルートのエッチシーンは5パート76分間。
プレイはオナニー、乳首オナニー、アナルを責められてるイメージ、疑似フェラ?です。
エッチな効果音はありません。

「ようこそ デビルズオナニーゲームへ」
悪魔(挿し絵右)はややトーンが低く上品な声の女性。
主人公に挨拶しデビルズオナニーゲームのことを軽く話すと
最初から勝利を確信してるような表情でオナニー開始の指示を出します。

エッチは天使のシコシコボイスに従いながら射精を我慢し続けます。
一番最初の難易度ノーマルは準備運動に近い内容(約15分)。
事前に6分程度のチュートリアルを挟んでオナサポのルール説明や軽い練習をしてから
4秒1コキ~1秒2コキのペースでシコシコボイスを流します。

悪魔「おちんぽの感覚は 確実にあなたの顔に表れてくるの その時が あなたのおちんぽが負ける瞬間よ」
悪魔「ギンギンに反り返ったおちんぽの先から 黄ばんだイカ臭いミルク出すとこ見せて?」

まだ始まったばかりということで悪魔もさすがに本気を出す気はないようです。
彼の表情をじっと眺めてどれくらい気持ちよくなってるかを予測し
射精が近づいてきたと判断したら淫語混じりの言葉を投げかけそれを後押しします。
そして天使は悪魔にバレない程度にオナニーを抑えて射精を回避しようとします。

チュートリアルと合わせて20分近くあるとはいえ、さすがにここで射精する人はいないでしょう。
シコシコボイスの平均ペースが比較的緩いのが大きいです。

続く2パート38分間は少し強めた追い込みをかけるシーン。
難易度ハードは彼に協力者がいると疑った悪魔がそのことを詮索し
ベリーハードは前の2パートにはなかったルールを投入して射精から逃げられないようにします。

悪魔「ねぇ シコシコ言ってる耳元の女の子 敗北射精決めちゃう瞬間の しろーい精液を見るのが好きなのよ」
悪魔にとって天使は邪魔な存在ですから早いうちに排除しておくに越したことはありません。
それを踏まえて2人の信頼関係を崩す言葉責めをして揺さぶりをかけます。
淫語をガンガン言ったりちゅぱ音を鳴らすことはないので純粋なエロさは正直低いですけど
シコシコボイスは相変わらず多いので体のほうはそれなりに気持ちよくなれると思います。

悪魔「苦しいのに 恥ずかしいのに あなたのおちんぽは みるみる硬くなっていく」
それに対してベリーハードはイメージで気持ちを盛り上げることを意識してます。
おちんちんだけでなく乳首も好きにいじる指示を出したうえで
彼が射精し魂を抜かれた後どうなるかを嬉しそうに語ります。

「魂を抜かれる」と聞くと死を連想する人もいるでしょうが、本作品の場合は体の自由を奪われることを意味します。
身動きの取れない彼を指で優しく撫でてからアナルと前立腺を犯すM向けのイメージです。
そして詳しくは伏せますが天使のシコシコボイスを乱す新要素もここから登場します。

またこのへんまで来るとシコシコボイスの平均ペースも結構上がります。
難関と言うほどヤバいシーンは見当たりませんけど
60分近くしごき続けることによってそろそろ我慢できなくなる人が出てくるはずです。

一番最後の難易度デビルは最も過酷なパート(約17分)。
ベリーハードを耐え抜いた主人公に敬意を表したうえで最後の試練を与えます。

悪魔「無様にチンポの先から敗北汁を噴き上げる瞬間を 女に冷たく微笑みながら見られたいんでしょう?」
天使「射精 しちゃいそうかな? 辛いよね でももう少しだよ もう少しで終わるからね」
もう後がない状況なのに悪魔の言葉責めは彼の欲望をくすぐる程度に留まってます。
そして天使も励ましの言葉を投げかけてしっかりサポートします。
一見すると勝てそうなシチュですが、このパートにはとある大きな落とし穴があります。
それが何か、最後にどうなるのかは聴いてのお楽しみとさせてください。

作品を聴いた感想ですが、シコシコボイスがしっかりしてるおかげでやりやすかったです。
ペースを変更する間隔は3分程度と長めですが、状況に応じて上げ下げをして揺さぶりをかけてくれます。
そして難易度が上がるほどスピードを徐々に上げていって負荷を大きくします。
体への責めに関してはパーフェクトと言っていい内容だと思います。

悪魔「ねぇ 今どんなこと考えながらシコシコしごいてるの?」
しかしその一方で心への責めは弱いと言わざるを得ません。
悪魔は状況説明や彼の心情を探るといった遠回しな言葉責めをすることが多く
それ以外だと各パートの射精シーンに淫語責めや疑似フェラっぽいプレイを少しやる程度に留まってます。
天使は元々射精を我慢させる役ですからオカズを提供することはほとんどありません。

私はGREENWAYさんの作品なら多彩かつ重厚な淫語責めをしてくれるのだろうと思ってました。
これならシコシコボイスと共存できるし彼を興奮させる有効な手段にもなります。
わざとなのか、それとも気づいてなかったのかはわかりませんけどやらないのは非常にもったいないです。

このように、心よりも体への責めを重視したエッチが繰り広げられてます。
新しいタイプのオナサポ
オナサポにおける定番を押さえつつ独自要素を盛り込んでる面白い作品です。

悪魔は主人公の魂を効率よく回収しようと
デビルズオナニーゲームに招待してからソフトな言葉責めをして射精を応援します。
そして天使は逆に射精を阻止するためにシコシコボイスを使って彼のオナニーを制御します。

天使と悪魔がほぼ正反対の役割を持ってオナサポする珍しいシチュ
アプリケーション形式、複数の難易度、緊急回避射精、クリティカル敗北を組み合わせたエッチ
4段階のシコシコボイスによるきめ細かなリード。
開発され尽くしたかに思えたオナサポに新たな息吹を送り込んでます。

中でも2番目は従来のアプリケーション作品にあった問題点を上手く解消してるし
早漏な人でもクリアできる可能性を用意するなど聴き手に寄り添ってます。
新機能を搭載しても使い勝手が悪かったら品質は落ちてしまいますからね。
サークルさんがこういう作品を作るのはたぶん初だと思うのですが、現時点で完成度はかなり高いです。

エッチについては純粋なエロさがもっと高ければきっとより良いものになったでしょう。
ノーマルは軽めの淫語責め、ハードは疑似フェラ、ベリーハードは疑似SEX
デビルは濃い淫語責め、みたいに難易度ごとにやることを変えればメリハリも生まれます。
淫語に定評のあるサークルさんなのでやっぱり淫語責めをがっつり聴きたいですね。
DLsiteで低めの星をつけてる人はたぶんこのへんに不満を抱いたのではないでしょうか。

このルートの射精シーンは4回。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:七瀬あかりさん
総時間 約2:00:00(今回のルートだと1:28:45)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります