後輩にお金払って射精させてもらう

サークル「へこへこ草」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くてお金大好きな後輩が
貢ぎマゾの性癖を持ってる男性から快楽と引き換えにお金を搾り取ります。

全編を通じて彼女が密着しながら穏やかに接したり
少額のおねだりをプレイ中にどんどん重ねて大金に育てるなど
貢ぎマゾ初心者でも無理なく聴けるようマイルドに責めてくれます。
前半は貢ぎマゾ、後半はそれプラス寝取られと性癖のタイプが変化するのもポイントです。
お金が欲しい後輩と貢ぎたい先輩
後輩とエッチする代わりにお金を貢ぐお話。

「先輩 突然呼び出してしまってごめんなさい」
後輩はお淑やかな声の女の子。
主人公を呼び出しSNSで偶然見つけた動画を見せると
冷や汗を流してる彼にこれと同じことをしたいと言います。

本作品は彼氏持ちで遊ぶためのお金を欲しがってる彼女が
貢ぎマゾの属性を持つドMな彼と100分近くに渡って独特なエッチをします。
手コキ、耳舐め手コキ、オナホコキとプレイ自体は比較的ソフトなもので取り揃え
その代わり女性に貢ぐ快感、好きだった人を他の男に独占される快感
恋人を裏切る快感といった心の責めが充実してます。


どのパートも最後に射精させてくれるので消化不良になることはないものの
彼女に渡した金額に見合ってるかと言われれば首を捻るのも事実です。
援助交際や風俗サービスとの違いを出すために貢ぎのウェイトを重くしてます。

肝心の貢がせ方についてもサークルさんなりの工夫が見られます。
いきなり大金を要求したら断られる可能性が高いため
最初は数千円程度の手頃なあたりで貢ぎやすい環境を作り
プレイ中にオプションサービスを提示して最終的にそれなりの額になるようエッチを組み立てます。

ゲームのDLC商法みたいなやつですね。
全部払ったら破滅するほど高額にはなりませんけど
学校に通いながらバイトしてる彼にとっては十分大金と言えます。

「先輩 せっかくなんだから もう少し楽しましょうよ」
これらを行う後輩は男のコントロールが上手な女性。
彼がかなりの貢ぎマゾだと最初から知ってるので、そこをくすぐりながらおちんちんを気持ちよくします。
しかし声や口調が終始穏やかなことや無理矢理貢がせるようなことをしないため
背徳的なテーマを扱ってるとは思えないほど雰囲気は穏やかです。
多くのシーンで密着しながら囁いてくるのもそれに大きく影響してます。

私個人は貢ぎマゾや寝取られ初心者向けの作品じゃないかなと思ってます。
色んなものを奪われたのに聴き終えた後の感覚はスッキリしてました。
それだけ彼女の貢がせテクが優れてるとも言えますね。
純粋なエロさも高めですし、軽めの背徳感や敗北感を抱きながら射精できます。

貢ぎマゾと寝取られを組み合わせたエッチと彼女の穏やかなキャラ。
癖の強い素材を聴きやすく料理したM~ドM向けの作品です。
気分良く貢がせるエッチ
エッチシーンは5パート74分間。
プレイはオナニー、パンツ/おっぱいを見る、パイズリのイメージ、手コキ、耳舐め、オナホコキ、ハメ撮り動画の鑑賞(フェラ、SEX)、キスです。
オナニー、手コキ、オナホコキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「さっき動画で見た通りの ちっちゃなおちんちんですね」
主人公に事情を説明しエッチの了承を得た後輩は
ひとまず彼に服を脱いでもらい、股間にぶら下がってる粗チンを軽く貶します。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の2パート31分間は正統派の貢がせプレイ。
「1.お金払ってオナニー見てもらう」はおっぱいやパンツを見せながらのオナニー
「2.お金払って手コキしてもらう」は耳舐め手コキで1回ずつの射精に導きます。

「1秒だと目に焼き付ける暇もなかったようですね でも…1分だったらどうですか?」
彼女は最初からお金を巻き上げるために今回のエッチをしてるので容赦ありません。
オナニー自体は5000円と安く抑え、少し経ったら自分からパンツやおっぱいを見せて誘惑します。
そしてそれらをオカズにするための追加料金をその都度求めます。

オナニーを始めた時点で男性はエッチのスイッチが入りますから
そこで相手にとって魅力的な餌を見せれば当然食いつきます。
彼が童貞で貢ぎプレイ大好きなら尚更です。
追加料金を求めるシステムも素晴らしいですが、それを提示するタイミングもバッチリです。

「ぴゅっぴゅー どぴゅどぴゅ ぴゅっぴゅっぴゅー」
それをわかりやすく物語ってるのがオナニーパートの最後に出てくるぴゅっぴゅのセリフ。
男性にとって最も気持ちいい瞬間を盛り上げるにあたってさらにお金を求めます。
別にこれがなくても射精自体はできますが、あったほうが気持ちいいのも事実です。
ほんの数秒しかやらないサービスに多めのお金を払うシチュも貢ぎマゾには堪らないのではないでしょうか。

2番目の耳舐め手コキは貢ぎがよりエスカレートします。
プレイを始める前に2種類の料金体系を説明して彼の自由に選ばせ
その中で最も多く搾り取れるように彼女が責め続けます。

「私の舌で 耳をじゅぷじゅぷ犯しながら びゅるびゅる射精するまでノンストップで手コキしてあげます」
最後にならないと払う金額がわからないところはやや残念ですが
途中から加わる耳舐めは臨場感が高いです。
舌先を耳の内側でチロチロさせるような動きをしていてコリコリしたちゅぱ音を鳴らしてました。
彼女は男性経験も豊富なようですし、このパートはそのへんを彼に見せつけたかったのかもしれませんね。

本作品ならではのプレイが登場するのは「4.お金払ってハメ撮り見せてもらう」(約13分)。
主人公の誕生日に呼び出した後輩が、とあるビデオをオカズにしたオナホコキをプレゼントします。

「見えますか? 私の喉 ごきゅっ ごきゅって 一滴も残らずごっくん 好きな人の精液なら ちっとも嫌じゃないんです」
ここに出てくるのは彼女とその彼氏がハメ撮りしてる映像。
声よりも控えめな音量でフェラ音やSEXの喘ぎ声が流れ
その様子を実況しながら彼女がオナホをゆっくりめにしごきます。

誕生日にわざわざこういう映像を見せるのがえげつないなと。
彼は彼女に恋心を抱いてたらしいですしそれを一瞬で打ち砕きます。
精神的な寝取られとでも言いましょうか、お金目当てで付き合ってることをはっきり示します。

ですが目の前にいる女の子のガチSEXを拝めることを考えればまるっきり損というわけでもありません。
自分で撮ったならモザイクもないはずですから、オカズとしての実用性は結構高いと思います。
ここの次にあたる「5.お金払わないでセックスする二人」では映像部分だけを聴くことができます。

本当の意味で寝取られプレイをするのは最後の「6.お金払って射精のお手伝いやめてもらう」(約17分)。
さらに後日、恋人ができたのでこの関係を解消したいと言う彼に対し
彼女が心身をバランスよく責めてその女性を裏切るようにけしかけます。

「私だったら お金次第で いつでもどこでもキスOKですよ」
彼女にとってはATMがいなくなる危機ですから手段を選ぶ余裕はありません。
これまでほとんどやらなかったキスを解禁し、お金についてもごくごく少額に留めてます。
最中のセリフも自分の魅力をアピールすることが多いです。

それでいてしっかり貢ぎプレイになってるのが素晴らしいなと。
彼女はプレイの途中にお金ではなくあるものを要求します。
愛する人の期待に応えるか、それとも貢ぎマゾの欲望に従うか。
2人の関係を決定づける非常に重要なパートです。

実際に聴いた感想ですが、予想してたよりもずっとまろやかで聴きやすかったです。
話術がしっかりしてるので無理矢理貢がされてる感がないですし
各パートの内容も差別化できてて違った良さを持ってます。

彼が根っからの貢ぎマゾなことを踏まえて貢ぐ快感や大事なものを失う快感をメインに据えてます。
そして後半以降は好きだった人に裏切られる快感や、好きな人を裏切る快感が加わります。
心のスパイスが充実してるので嗜好が合う人ならきっと気持ちよく射精できるでしょう。
また耳舐め手コキやハメ撮り視聴オナホコキはエロ要素も多めで純粋に抜きやすいです。

このように、心をがっつり責めながら体も気持ちよくするテーマを活かしたエッチが繰り広げられてます。
マイルドな貢がせ作品
聴き手が実際に貢ぎたくなるように誘惑する作品です。

後輩は友達や彼氏と遊ぶお金を手っ取り早く手に入れようと
貢ぎマゾの性癖を持つ彼を呼び出しお金と引き替えにエッチなサービスをします。
そして後になるほど金額を上げたり寝取られ要素を交えて自分から離れられなくします。

見た目や態度は穏やかだけど性格は割と悪女な後輩にお金を搾り取られるM向けのシチュ
払いやすい金額を複数に分けて請求し逃げられなくする巧妙な貢がせプレイ
他の男とSEXしてる映像を見せたり恋人を裏切らせる寝取られプレイ。
Mな人に人気のジャンルをふたつ組み合わせて個性的な作品に仕上げてます。

中でも2番目は彼が払えるギリギリのラインを突いてて生々しいです。
彼女としてはできるだけ多く欲しいのでしょうが、相手にそれを払う能力がなかったら成立しません。
だから数千円程度の額を小出しにしてどのへんまでいけるか見定めます。
彼が快く払うか、それとも躊躇するかを見る機会も生まれるので結構有効なリードと言えます。

あとは純粋なエロさですね。
手コキは貢がせ重視なのでソフトでしたが、それ以降は音でも興奮できるようにしてあります。
ハメ撮り映像を見るパートは彼女が普段よりもずっと激しく乱れててギャップが大きかったです。
シチュとプレイの両方で抜かせるバランス型の貢がせ作品と私は見ています。
寝取られに関しては実質最終パートだけなので弱めです。

射精シーンは4回。
くちゅ音多め、ちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

貢ぎプレイや悪い女の子に弄ばれるシチュが好きな人におすすめします。

CV:御崎ひよりさん
総時間 1:45:05(本編…1:37:09 フリートーク…7:56)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年1月10日まで10%OFFの990円で販売されてます。