出会って10分で、たたみかけるような最高の射精~3人に囲まれて、耳を舐められ、乳首を弄られながら射精してしまう10分30秒~

サークル「へーどねー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ3人のお姉さんが
男性の左右中央に陣取り言葉責めをしながら耳、乳首、おちんちんを責め続けます。

タイトル通り10分30秒でエッチを完結させてるのが特徴で
各キャラの性格に合った責めを繰り出しながらちゅぱ音を同時に鳴らして密度を高め
さらにカウントをゆっくり数えて焦らし気味に射精へ追い込みます。
短時間で充実した射精を目指して
3人のお姉さんに同時責めされるお話。

「あれ 身構えちゃってる 大丈夫だよ どうせ耐えられないんだから」
1人目のお姉さんは明るくて清楚な声の女性。
自己紹介や背景説明といった前置きはすべて省略し
身構えてる主人公をどうやって射精に追い込むか教えます。

本作品はサークルさんの代表作「出会って7分で、たたみかけるような最高の射精~3人に囲まれて、最初から最後まで射精のことしか考えられない7分30秒~」の姉妹作品。
彼女を含めた合計3人の女性が10分30秒に渡るコンパクトなエッチをします。
総時間が短いことを踏まえて音声開始から2分後には早速エッチを始め
1人目は中央、2人目は左、3人目は右と彼を取り囲んで複数の性感帯を同時に責めます。

時間の短さと並ぶ大きな特徴はキャラに合ったプレイをすること。
1人目は進行役を担当しつつカウントを数えたり催眠暗示っぽい言葉責めをする
2人目はSっ気が強いので彼を見下す言葉責めと耳舐め&乳首責め
3人目は穏やかな声と態度で彼を甘やかしながら責めます。

2人目「よわよわ乳首かりかりされて よわよわおちんちんから 精液だしちゃいましょうねー」
3人目「よしよーし いいこだね 気持ちよくなれてとってもいい子」
キャラによって彼への接し方が結構違いますから
個別に聴いた時は同じプレイでも印象が随分変わるでしょう。
そして同時責めパートはちゅぱ音を途切れさせないようにする工夫がされてて内容が濃いです。
3人の個性を重視したうえで同時責めがきちんと成り立つように作品を組み立ててます。

体への責めについては1人目だけがおちんちんをいじり
2人目と3人目は左右の耳と乳首を責めるといった具合に分担されてます。
オナニーの指示は出ないので音声を聴きながら自由にしごき
1人目が0カウントを宣言するのに合わせて出す形になります。
販売ページでは効果音が鳴るっぽく書かれてますが、私が聴いた限りでは特に聞こえませんでした。

2人目や3人目も言葉責めをしてくることから
言葉責めこそが本作品で一番の抜きどころだと思います。
前作に引き続き耳、乳首、おちんちんへの責めは脇役に近い位置づけです。
適度に焦らしてから射精へ追い込むエッチ
エッチシーンは4パート28分間。
プレイは言葉責め、おちんちんの愛撫、フェラ、手コキ、耳舐め、乳首責めです。
エッチな効果音はありません。

「最後はどうせ おちんちん気持ちいいのに耐えられないよー 出ちゃいます~イっちゃいます~って言いながら どぴゅどぴゅおもらししちゃうんだから」
主人公が自分たちの責めに絶対耐えられないと自信ありげに言った1人目のお姉さんは
それを証明するためにカウントを数え始め、その合間にややM向けの言葉責めをします。

エッチは終始彼女たちに責められ続けます。
最初の3パート20分間は3人が個別に責めるシーン。
全員中央に陣取り、同時責めと同じことを1人ずつ行います。

1人目「ほら 気持ちいいところを指がかきまぜる ほら 快楽に蹂躙される気持ちい波が押し寄せる」
2人目「私に耳舐められて感じちゃうの? お兄さん本当に雑魚なんだね よわーいよわーいお兄さん」
3人目「かわいい かわいい かわいい かわいいよ」
そして彼女たちは早速それぞれの属性に合った言葉責めを繰り出します。
1人目は意地悪に振る舞いますが適度に飴も与える柔軟なタイプ
2人目はおちんちんの弱さを指摘したり負ける快感を執拗にくすぐる典型的なS
3人目は彼を弟や赤ちゃん扱いして甘やかす母性のあるキャラと結構大きな違いがあります。

いきなり同時責めパートを聴くとたぶん3人の個性が掴みにいので
最初にこちらを聴いて、それから同時責めに進んだほうが楽しみやすいと思います。

プレイの流れは1人目だけがカウントを数えたり射精を宣言する役を務め
2人目と3人目は耳と乳首をバランスよく責め続けます。
耳舐めやフェラをする時間は短めですが、最中はセリフを一切挟まないので音に集中できます。
時間内に抜けるようにどれも粘性高めのやや下品な音を鳴らしてました。

メインの同時責めパートはおよそ8分間。
個別パートとほぼ同じ流れで3人同時に襲いかかります。

開始から30秒後に3人目が、1分30秒後に2人目が加わり
1人目がカウントを数えたり言葉責めしてる間にちゅぱ音を鳴らしてサポートします。
セリフが結構被るので言葉責めで連携を取ってる感じはあまりしませんでしたが
耳舐めや乳首責めについては3人の息が合うよう調節してるように映りました。

実際に聴いてみると個別の時より内容が遥かに濃いです。
1人の時とは違い声や音の途切れる時間がまったくないのが影響してます。
時間がかなり短いので音声単体で抜けるかどうかは人によりますけど
実時間より濃密な時間を体験できて私は満足できました。
確実に抜くならお気に入りの画像とセットにするのが無難でしょう。

このように、個性の違いを出しつつ協力して責める凝縮されたエッチが繰り広げられてます。
コンパクトな言葉責め重視の作品
前作の特徴を引き継いだうえでボリュームを少し増やしてる作品です。

3人のお姉さんは主人公を10分30秒で射精させようと
それぞれが異なる性格と役割を持って複数の性感帯を同時責めします。
そして全員が言葉責めを多めに行い、そこにちゅぱ音を加えて抜きやすい環境を整えます。

3人の女性がノーマル~ややM向けの言葉責めをしながら同時責めする濃いシチュ
同人音声の中でも非常に短い時間で完結させるコンパクトな作り
耳、乳首、おちんちん、心をバランスよく刺激する複数人を活かしたエッチ。
このところ長時間化してる他の音声作品とはほぼ真逆の路線を歩んでます。

私は前作を視聴済みでしたから今作で何をするかはだいたいわかってました。
それでも同時責めパートを聴いた時は「おぉっ」と驚くほど密度が高かったです。
2人目と3人目はいっそ耳舐めに専念させたほうが抜きやすい気もしますけど
それをやると3人の違いが出ないからこういうプレイに落ち着いたのでしょう。
タイトルの「たたみかける」を表現する意味合いも持ってます。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

価格が220円と安いですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:天知遥さん
総時間 35:44(同時責め…10:38 個別…25:06)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年12月16日まで10%OFFの198円で販売されてます。