過去4回は催眠音声初心者やドライ未経験者向けの作品を無料/有料に分けて紹介してきました。
今回はそこから一旦外れ、当サイトによく来る催眠音声関連の質問とその答えを紹介します。
過去に皆さんからいただいたコメントを調べたうえで選んでますから
この記事が初心者の方々にとって役立つ可能性は十分あると思います。
Q1:音声を聴いてると~みたいな感覚になるんだけど催眠に入ってる?
A1:入ってます。
普段と違う感覚が少しでもしたら入ってると思っていいです。
ただし、催眠には深度がありその具合によって入りやすい暗示とそうでない暗示があります。

Q2:催眠者の言うことにすべて従う/イメージする必要ある?
A2:ありません。
自分でできそうなことだけやっても催眠には入れます。
さすがにほとんどを拒否するのはまずいですけど、ひとつふたつ程度なら気にせずスルーしましょう。

Q3:催眠の感覚ってどんな感じ?
A3:人によって、作品によって様々です。
私の視聴時によくあるのは手足が重くなる感覚、意識がぼやける感覚、特定の部位が温かくなる感覚
長時間正座した時のようなピリピリ痺れる感覚、全身が一気に落ちたりゆっくり沈む感覚です。
あとは頭が真っ白になる(意識が飛んだように何も考えられなくなる)こともあります。

Q4:催眠音声を聴いてると寝落ちする。防ぐ方法ないかな?
A4:ありません。
催眠音声はかける時に聴き手をリラックスさせるので
それによって眠気を感じたり寝てしまうことは普通にあります。
あまりに頻発する場合は休日の昼間や起きた直後に変えてみるといいでしょう。

Q5:初心者向けの作品を聴いて入れなかったんだけど自分に原因があるのかな?
A5:いいえ、たまたま相性が悪かっただけです。
催眠音声には様々な技術が使われており、それによって誰でも向き/不向きが出ます。
だから無料を中心に色んな作品を試して自分に向いてるものを見つけましょう。
そうすれば催眠はもちろん、その先にあるドライオーガズムも迎えやすくなります。
「この作品は他の作品よりなんか気持ちよかったな」みたいなので大丈夫です。

Q6:使ってる視聴機器は?
A6:final E3000 価格が5000円以下と手頃で音質も結構良いです。耐久性も高め。
https://www.yodobashi.com/product/100000001003532419/

Q7:催眠音声を長い期間(2年以上)聴いてるけど一向に入れる感覚がしない。どうすればいい?
A7:催眠に関する本を一冊読んでみてはいかがでしょうか。
催眠を知ることで少なくともそれ以前よりは入りやすくなると思います。
読む本は以下のページで紹介されてるものの中から選ぶといいでしょう。
どれにすればいいかわからない場合は「一瞬で人間関係がよくなる心理術 催眠術入門(著者:林貞年)」がいいと思います。
http://hypno.meganecco.net/lecture/references.html

Q8:同じ音声を繰り返し聴くのと色んな作品を試すのはどっちがいい?
A8:状況によります。
本当に始めたばかりの人は色々試したほうが相性を掴めるので良いです。
一通り済ませてより深く入りたい人はお気に入りをヘビーじゃない間隔で聴くといいかもしれません。

Q9:催眠には入れるけどドライはまだできない。おすすめの作品教えて。
A9:催眠オナニー講座 その8にある「ドライ未経験者編」の中から興味が湧いたものをお選びください。
http://doonroom.blog.jp/archives/81187120.html

Q10:ドライの感覚ってどんな感じ?
A10:作品によって違います。
大別すると股間でイク、脳でイク、全身でイクの3種類がありまして
その中でもじわじわ押し寄せてくる、一気に弾ける、特定の部位が生暖かくなるなど
アプローチの手段によって結果にそれなりの差が出ます。
でもだいたいは射精よりも絶頂感や余韻が長く続きます。

Q11:催眠のドライを迎えるために乳首や前立腺を開発する必要はある?
A11:ありません。
催眠のドライは瞑想やチャクラといったエナジーオーガズムに近く
乳首や前立腺を刺激するドライとは基本的に別物です。
私は乳首を事前に開発してましたが、初ドライを迎えた時は股間から快感が湧き上がってきました。

Q12:ドライする時っておちんちん勃起してるの?
A12:私の場合はしてないことが多いです。
その代わりおちんちんの根本や股間の奥が熱くなったり疼きます。
射精とは違い勃起の必要がないというのもありますし
おちんちん以外のところ(催眠者の声やイメージ)に集中してるからかもしれません。

以上になります。
もうちょっと突っ込んだ質問もあったのですが
ここはあくまで初心者向けのコーナーなので基本的な話題を選びました。

次回は催眠オナニー講座 その5の最後に書いた
現在存在する催眠音声のタイプ(ドライ、セルフ、女体化、音モノなど)を紹介する予定です。
たぶん2019年の12月に掲載します。