ペニクリ!!~女の子になりきってイキまくる音声~【ハイレゾ/バイノーラル】

サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかで面倒見の良いお姉さんが
普段とは違うタイプのオナサポで女性寄りの快感を味わわせます。

前半は上半身と乳首だけをソフトにいじって性感を高め
後半も刺激を弱める代わりに複数の性感帯を同時にいじるなど
おちんちんをしごくのとはスタイルを大きく変えたスローオナニーをするのが特徴です。

視聴前にローションを用意しておくとより楽しめるでしょう(無しでも可)。
心だけを女の子に寄せて
お姉さんの指示に従ってオナニーするお話。

「こんにちは うふふっ これはまた随分可愛い子」
お姉さんはややトーンが低く穏やかな声の女性。
男性を捨てて女性のように気持ちよくなりたい主人公を温かく迎えると
すぐさま服を脱ぐ指示を出し、近くにあるベッドに寝かせます。

本作品は普段よりも女性気分に浸りながらオナニーや絶頂することを目的に
彼女が70分程度を使ってそれに沿ったソフトなオナサポをします。
全編の9割以上がエッチシーンなのでおちんちんをいじる時間も十分にありますが
前半部分は敢えてそこをスルーし、上半身や乳首だけをいじって気持ちを高めます。

「今触ってる そのチンポはね 女の子の体で言うと クリトリスと同じものなの」
そしてこれらをやるにあたり彼女はおちんちんをクリトリスに見立てて説明します。
いきなりそうするのではなく、まずはおちんちんとクリトリスの共通点を教え
それから女性になった気分が出やすい方法で指示を出したり掛け声を上げます。

催眠音声の女体化みたいに完全な女性にするのとは違い
体は男性のままで心だけを女性に近づけることを心がけてます。
といっても雰囲気作りのためのスパイス程度の位置づけですから
メインは他のオナサポと同じく体の快感です。

プレイについては男性のオナニーとの違いがはっきり出るよう
全編を通じていじるペースをかなり落としゆっくり進めます。
標準あたりのペースになるのは終盤の10分くらいで
その前は手や指を意識して遅く動かし微弱な快感を与え続けます。

おちんちんだけを責めて射精した場合、快感の範囲が狭く余韻も短くなります。
だからより幅広い性感帯を丁寧に刺激して女性みたいに全身でイけるようにリードします。
絶頂形式はドライオーガズムではなく射精ですから催眠音声未視聴でもまったく問題ありません。

女性になった気分を膨らませながらできるだけゆっくりオナニーする。
ハード路線が多いオナサポ作品では珍しいソフトな作品です。
穏やかな雰囲気でひたすら焦らすエッチ
エッチシーンは2パート63分間。
プレイは体の愛撫、乳首オナニー、亀頭オナニー、玉オナニーです。
亀頭オナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「今の体勢がどんなのだかわかる? そう 正常位 女の子がね SEXをする時の体勢」
ベッドに寝た主人公に女性が正常位で挿入されるポーズを取らせたお姉さんは
ひとまず顔や首筋といった性感帯とやや違う部位をソフトに撫でさせ心の準備を整えます。

エッチは終始彼女に言われた通りいじります。
前半の「【1】キスから始まるペニクリ」は上半身に的を絞ったプレイ(約26分)。
軽く深呼吸してから目を閉じ、どれくらいの強さでいじればいいか教えた後に始めます。

「今度は ゆーっくり ゆっくり首筋まで下りて 鎖骨をなぞるように」
頬、首筋、耳たぶ、肩、脇、乳輪、そして乳首と
一歩ずつ近づける形で乳首オナニーへ持っていきます。
本当に優しくいじりますから気持ちよさよりもくすぐったさを感じるでしょう。
「くり くり」などの掛け声をその都度上げてくれて彼女のリードが丁寧です。

しゃべるペースが非常にゆっくりなのも良いですね。
言葉と声の両方からスローオナニーを制御します。
声の位置が非常に近かったりと、雰囲気作りに力を入れたエッチをします。

続く「【2】ペニスをクリトリスに見立ててみよう」は本題のペニクリオナニー(約37分)。
最初の5分間は恥ずかしい姿勢になって気持ちを盛り上げ
元に戻してから亀頭だけを指や手のひらで優しくいじります。

「次は そのぐちょぐちょに濡れた指先で クリの先端に そっと触れてみて?」
ここからは彼女もおちんちんのことを常に「クリ」と呼び
舐めてぬめりを良くした指で撫でる、2本の指を上下に這わせる
裏筋をコリコリする、手のひらで包み込んでこねるなど
数多くのプレイを用意しひとつひとつを引き続きゆっくり行い射精感を高めます。

竿をしごくことはほとんどありませんから
ローションを手に塗っていじったほうがやりやすいし気持ちよくなれると思います。
敏感な場所なので実際にやってみたら結構ゾクゾクしました。
並行して乳首や金玉をいじるシーンもあったりと、刺激の弱さを補う工夫がされてます。

本気で射精へ追い込むのは終盤の6分程度と短いです。
なので焦らしが強いオナニーやスローオナニー好きな人が最も楽しめるでしょう。
指示メインなので言葉責めはほとんどしませんが
代わりにこのパートの中盤から彼女が掛け声の合間に熱っぽい吐息を漏らすようになります。

このように、1人でする時よりも色々と抑えられてるまったり系のエッチが繰り広げられてます。
ゆるーいオナサポ作品
やや変わった切り口から攻めてる取り組みやすい作品です。

お姉さんは主人公に女性の快感や絶頂感を味わわせようと
おちんちんだけでなくその周辺や上半身まで幅広くいじる指示を出します。
そしてその中におちんちんとクリトリスを同一視するセリフを多めに盛り込み女性気分を膨らませます。

穏やかなお姉さんがSっ気を出さずにオナニーをリードするほぼノーマル向けのシチュ
刺激を弱める代わりにプレイ時間を長く取ったり複数の性感帯を同時に責めるスローなエッチ
おちんちんをクリトリスに見立てて亀頭を重点的にいじるタイトルに合ったスタイル。
色んな部分をオナサポの定番から外れさせて個性を出してます。

「両手の人差し指と親指で つーーっとクリの先っぽ全体に指を這わせて ゆっくり上下に」
特に2番目は彼女が作中で何度も「ゆっくりいじってね」と念押しします。
男性の性感は熱しやすく冷めやすいですから、普通にやるとどうしてもがっついてしまいます。
それをできるだけ抑えるためにここまでゆっくりやらせてるのでしょう。
どのシーンも指示が丁寧ですし掛け声も小まめに入れてくれてやりやすいです。

それに対してタイトルの「女の子になりきる」は正直弱いかなぁと。
おちんちんをクリトリスと同じようにいじるくらいで、心を塗り替えるには色々足りないです。
本気でなりきらせるなら催眠誘導するとか、指示ではなく女性になりきるイメージが主体のオナサポする
(例えば彼女が目の前でオナニーし、それに合わせて亀頭をいじる)など
もう少し踏み込んだ姿勢でエッチを組み立てていったほうが本格的になったと思います。
今のままでは亀頭オナニーの域を出てないかなと。

射精シーンは1回。
淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

スローオナニーはしっかりしてるけど本題の「心の女性化」はイマイチと判断し
今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:小石川うにさん
総時間 1:08:23

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2019年9月17日まで50%OFFの486円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。