黒ギャルJKの射精我慢ゲーム

サークル「Muse」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、明るくてサービス精神旺盛な黒ギャルJKが
ネット通話で出会ったM男のオナニーを応援します。

彼女らしさを出しながらリードするのが特徴で
全編を通じて軽いノリで話しかけながら序盤は指示重視で進め
中盤以降は緩くする代わりに耳舐めや喘ぎ声といったオカズを提供します。
適度にご褒美をくれますからM度が低めの人でも楽しめるでしょう。
ガードの堅いギャルとエッチな勝負
黒ギャルJKがオナサポするお話。

「こーんばーんはー ちゃんと聞こえる? 見える?」
黒ギャルは砕けた話し方をする明るい声の女の子。
ネット通話で主人公に挨拶しお互いのことを色々話すと
いきなり下ネタを振ってきた彼に軽く引きつつ笑って受け流します。

本作品は見た目は遊んでそうだけど性格は結構真面目な彼女が
PC越しに彼を見ながら55分程度に渡るエッチなサービスをします。
挿し絵の通り自宅でやってるのでお金は取らず
友達に話しかけるような軽いノリで色んな指示を出します。

「えー? だって窮屈で邪魔だしさー 誰も見てないんだからブラ外してもいいじゃん」
そして作中では彼女の魅力が引き立つやり取りが随所で行われます。
自宅だからと無防備な服装で彼に向かい合うものの
彼がおっぱいを見たいと言うと「キモイ」「引く」と返してその意思がないことをはっきり伝えます。
しかし彼が真剣にお願いしてるとわかったらチャンスを与える優しいところも持ってます。

終盤には大胆なこともするのでギャルなのは間違いないのですが
いきなり股を開くのではなく、彼と自分の相性が良いか見定めてから実行します。
作中で「彼のことを気に入った」と言ってますし、割としっかりした女性に映りました。

エッチについては2人が直接触れられない状況なので
彼女が乳首のいじり方やおちんちんをしごくタイミングを指示するオナサポ形式を採ってます。
ただし、ずっと指示するだけでは彼女の魅力が引き立ちにくいと判断されたのか
乳首とおちんちんでリードのやり方を大きく変えてます。

詳しくは次項で説明しますがクリア難度は割かし低いほうに位置します。
彼女が色々サービスしてくれるおかげで純粋なエロさも高く
ややMあたりの人が最も楽しめるように調整されてます。
ギャルらしさを出しつつ射精を我慢させる明るい雰囲気の作品です。
飴と鞭のバランスが取れたエッチ
エッチシーンは48分間。
プレイは乳首オナニー、オナニー、パンツ/おっぱい/おまんこを見せる、耳舐め、黒ギャルのオナニーです。
エッチな効果音はありません。

「じゃあゲーム開始ね まずはー 服脱いでくれる?」
自分の指示通りにオナニーして耐えられたらおっぱいを見せると約束した黒ギャルは
彼に服を脱いでもらい、まずは胸と乳首を重点的にいじらせます。

エッチは彼女に言われた通りにオナニーします。
最初の13分は乳首の快感を楽しむシーン。
手のひらで胸を揉むところから始まり、それから乳首に指で色んな刺激を与えます。

「まずは 両方の手のひらを胸に当てて包むみたいにして そうそう それでそーっと揉んでみなよ」
「やっぱりこうやって見ると 正直キショいよね でも 男の人もそんな乳首気持ちいいんだ」

そして彼女がどのようにいじるかをわかりやすく教え
その後は彼の感じてる様子を興味津々な表情で眺めます。
「キショい」とか辛辣なことを言うシーンもありますが、声はとても明るいし直後にフォローするので
悪意があって言ってるわけではないのがわかります。

彼のことを本当に嫌いだったら通話を打ち切るはずですからね。
自分が思ったことをつい口に出してしまうところにギャルっぽさを感じました。

乳首オナニーはシコシコボイスのように細かなペースまでは指示せず
指先でつついたり、指で弾いたり、腹で転がすのを組み合わせてやるように言われます。
事前にしっかり説明して、後は聴き手の好きにやらせる比較的緩いスタイルです。

いじり方を固定しないのは未開発者でも気持ちよくなれるようにするためでしょう。
色んな刺激を与えたほうがくすぐったいのとは違う感覚に気づきやすいですから。
彼女自身が乳首好きなだけあってリードも上手です。

おちんちんをいじり始めるのはその後から。
開始と停止の合図を出す以外はほぼ自由にしごかせ
彼女は左右の耳を個別に舐めたり熱っぽい吐息を漏らします。

「じゃあ もっとその気にさせてあげるからさ」
そしてここからは彼女が抜けるオカズを提供してやる気にさせます。
おちんちんオナニーは彼のほうがずっと詳しいし
彼女が遊んでる女性じゃないから上手いいじらせ方をよく知らないのかもしれません。
乳首は指示多め、おちんちんはほぼフリーとサポートのやり方を大きく変えてます。

耳舐めは2015年の作品なのでバイノーラル録音ではないものの
声や音の位置を左右の至近距離に移動させて臨場感を出してます。
当時の視点で見れば音質は良いほうと言えます。
舐めよりも吸いを多用していてパワフルなちゅぱ音に感じました。

「すごい 私のマンコとお兄さんのチンチン 画面越しだけど超近くない?」
「キモいけど 夢中でオナって気持ちよくなってるお兄さん 超可愛い」

おちんちんオナニー開始から15分後くらい経つと相互オナニーに変わるのがいいですね。
おっぱいどころかおまんこまで彼に見せつけ、さらに体を画面に近づけて疑似SEX風に指で慰めます。
彼に好意を抱いてることを匂わせるセリフも何度か言うなど
これまでのプレイを通じて彼女の警戒心が大幅に下がってるのが伝わってきます。

終盤は喘ぎ声を漏らしながら耳舐めしてくれますし、オナサポの中ではエロいほうと言えます。
カウントを数えてくれたほうがタイミングを合わせやすいかなぁとも思いますが
しごき方が自由=調整しやすいので射精自体は普通にできるでしょう。

このように、彼女との親密度に合わせてご褒美が増えるキャラ重視のオナサポが繰り広げられてます。
カラッとしてる作品
ギャル特有の軽いノリでオナサポするややM向けの作品です。

黒ギャルはネット通話で初めて出会った主人公の願いを叶えようと
まずは射精を禁止したうえで乳首とおちんちんを個別にいじるゲームを持ちかけます。
そして試練を無事耐え抜いた後は自分も一緒にオナニーし2人同時の絶頂を目指します。

フレンドリーで押しに弱い黒ギャルがネット越しにオナサポする今風のシチュ
色んないじり方を教えてから好きにいじらせその様子を観察する乳首オナニー
オナニー自体の指示はほとんど出さずちゅぱ音や喘ぎ声で応援するおちんちんオナニー。
キャラとプレイの両方に個性を持たせてゆっくり射精に導きます。

「お兄さんマジウケるし 気に入っちゃったから大サービスね」
特に彼女は本作品を最も特徴づける要素なだけあって活き活きしてます。
最初は渋々了承する形でオナサポしてたのが、年上の男性を好きに弄べるシチュに陶酔感を覚え
最後は当初の予定よりもずっと大きなご褒美をあげて応援します。

彼女が自分の意思でサービスを向上させる流れなので事務的感がなく
後になるほど一体感を味わいながらオナニーできます。
オナサポと言うとシコシコボイスやカウントといった制御の手段を重視しがちですが
本作品はリードする相手に魅力を持たせて違いを出してます。

カッチリしたオナサポをするよりもこれくらい緩いほうがギャルに合ってると思います。

50分近く射精を我慢し続けるため体への負担はそれなりにかかります。
でも精神的なきつさを和らげる素材がいくつも込められてて雰囲気は本当に明るいです。
キャラ重視のオナサポ自体が珍しいですし、約4年経った今でも十分使える品質を持ってます。

射精シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

CV:餅よもぎさん
総時間 56:45

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2019年8月11日まで90%OFFの108円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。