【20%OFF~8/4】マルチ囁き耳舐め連続絶頂催眠♪【KU100バイノーラル】

サークル「C_Realization」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くてやや意地悪な5人の女の子が
男性の左右中央に陣取り協力しながらエッチな催眠をかけます。

セリフを文節ごとに細かく分けてその都度声の位置を移動させたり
息継ぎの間隔を極端に短くして暗示をガンガン入れるなど
1人の時との違いをはっきり持たせた密度の高いサービスをするのが特徴です。
5つの声に包まれるひと時
5人の女の子が密着しながら催眠をかけるお話。

「こんにちは このチャプターでは 催眠に入りやすくするために 簡単なリラックス運動をしていくよ」
女の子は明るくて穏やかな声の女の子。
自己紹介や注意事項といった前置きはすべて省略し
早速本編に入る前の運動を始めます。

本作品は複数の女の子たちに囲まれて絶頂することを目的に
彼女たちが90分以上に渡って独特な催眠とエッチをします。
挿し絵に描かれてるように左右へ2人ずつ、中央に1人の陣形を取り
多くのシーンでセリフを分担し揺さぶりながら話しかけます。

「さっきよりも よりはっきりと 私達の声が 耳に 頭に 心に 染み渡っていく」
レビューでは読みやすさを優先して普段通りの表記にしてますが
実際は文節ごとに声の位置が移動する凝った作りになってます。
セリフごとの間を短くして息つく間もなく暗示を入れるなど
全体的に声の量と密度を上げてマルチボイスらしさを出してます。
声質は幼いものから色っぽいものまでキャラごとに若干変えてあります。

もうひとつの特徴は全編で音楽が流れ続けること。
催眠パートはゆったりした神秘的なもの、エッチはそれよりもテンポが速くビートの効いたものと
状況に応じて曲調を変えて癒しと性的快感を与えます。
パートごとに違う曲が使われてますから集中力を維持しやすく感じるでしょう。
催眠とは特に絡めず雰囲気作りに役立ててます。

催眠音声をそれなりに聴いてる方向けに補足しますと
この作品はざっくり言えばエロトランスさんの「ヒプノマルチ」シリーズと
F・A・Sさんの作品全般の特徴をかけ合わせて作られてます。
ですからこれらが好きな人だとより作品世界にのめり込めるでしょう。
リラックス特化の催眠
催眠は4パート44分間。
一番最初の「事前運動」は本編に入るまでの下準備としていくつかの運動をします。
これもF・A・Sさんの作品でお馴染みのシーンですね。
事前運動
このパートだけ動画形式になってまして、こんなふうに運動の様子を立ち絵でわかりやすく教えてくれます。
アニメーションはしませんけど力を入れたり動かす際に紙芝居形式で画像が変化する凝った作りです。
内容は腕や首の筋を伸ばしてから両腕を自由にブラブラさせます。
バックで流れるBGMも相まってここだけでも結構リラックスできるでしょう。

続く「誘導」は催眠の技術を使って心身をさらに脱力させるパート。
深呼吸を4分程度続けてから左右の腕、足、胴体、両肩を順に脱力します。

「ふかーく息を吐くたびに 体の力が すーっと抜けていく」
「すーっと 滑り落ちる 滑り落ちると共に 体と心が どんどんふかーく ふかーく 気持ちいいところへと沈んでいく」

そしてここからはマルチボイスの強みが遺憾なく発揮されます。
深呼吸は呼吸の合図を出しながら「力が抜ける」と何度も暗示を入れ
脱力は「重くなる」「沈む」をセリフに多く盛り込み1箇所ずつ丁寧に働きかけます。

C_Realizationさんは確か催眠音声初挑戦のはずなので聴く前は正直不安だったのですが
ご自分でかなり研究されたのか全体の進め方、技術の使い方、暗示の入れ方がどれもしっかりします。
催眠パートは癒しの成分が非常に強く、疲れてる人が聴いたら寝落ちしそうになるほど心が安らぎます。

最後の2パートでするのは主に深化。
「深化1」はとあるイメージを交えたカウントを何度も数えて徐々に落とし
「深化2」は彼女たちのことをイメージしてエッチに向けた準備を整えます。
販売ページの説明文では1パートになってますが、実際は2つのパートに分かれてます。

「体の力が ますます抜けてって 頭の中も 真っ白になっていく」
そしてここも「真っ白」「空っぽ」「意識が消える」など深化に関連性の深い言葉をメインの暗示に据え
それとカウントを上手く組み合わせて意識の力をさらに弱めます。
同時に扱うイメージもこれらとマッチしてて意識が軽く飛びました。
リラックスの時間が長めに取ってありますし同様の体験をする人がそれなりにいると思います。

十分すぎるほど脱力させてから深化させるシンプルな催眠です。
女の子たち自身やその声を好きになるようにすることを目的に
実際に体を動かす運動から始まり深呼吸+分割弛緩法、カウントやイメージを交えた深化と
古典催眠の技術に作品なりのアレンジを加えて進めます。

マルチボイスやBGMのおかげで通常の催眠音声とは随分違う印象を受けるでしょうけど
技術的にはものすごく王道を歩んでます。
この安定感が本作品の催眠における一番の魅力だと思います。
暗示の表現や入れ方も上手ですし、催眠音声初心者でも心地良い感覚が味わえるのではないかなと。
左右の耳をひたすらぺろぺろ
エッチシーンは2パート39分間。
プレイは両耳舐め、カウントによる絶頂、アヘ顔ダブルピース、オナニー、写真撮影です。

写真撮影の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「君が期待してるのは それだけかな? もっと他に 期待してること あるでしょう? そう み・み・な・め」
催眠を使って主人公を自分の虜にした女の子たちは
彼の両耳を舐め始め、さらに暗示とカウントを畳み掛けて連続絶頂させます。

エッチは終始彼女たちが責めます。
最初の「連続ドライ絶頂」は名前の通りドライに特化したパート(約29分)。
事前に感度が上がる暗示を入れてから26分間ほぼノンストップでイき続けます。
そして左右の子はひたすら耳を舐めてそれをサポートします。

このパートでやることは本当にこれだけです。
体感ですと絶頂シーンの回数は50を超えてると思います。

「ほらっ これで感度2倍 気持ちよさで頭真っ白」
やってる事は別に間違ってないと思うのですが、感度を上げる時間が極端に短いことや
それ以降の連続絶頂シーンが短いカウントを繰り返すだけになってることから
音声を聴いて実際にドライを迎えられるかと言われれば微妙なところです。

他の催眠音声でもこういうシーンは割とありますけど
だいたいは事前の準備を入念に行い、とりあえず1回絶頂させて感触を掴んでから
カウントを数えつつ追い込み暗示を小まめに入れるといった手厚いリードをします。

サークルさんは「催眠をしっかりかけたからエッチはこれで大丈夫だろう」と判断されたのかもしれません。
ですが催眠音声において催眠誘導はあくまで準備に過ぎず
エッチシーンでどう上手く立ち回るかが18禁作品の品質を真に決める鍵となります。
45分も使って催眠をかけたのに気持ちよくなれなかったら台無しですからね。

私が聴いた時は残念ながらドライに類する感覚は特に得られませんでした。
カウントを無闇に数えるのを止めて、ひとつひとつを丁寧にこなせば今よりもずっと良くなったでしょう。
カウントを数えるから聴き手が絶頂するのではなく
技術を駆使してそうなる環境をきちんと整えるから絶頂できるのです。
一部で「変態」を連呼するなど、同人音声のエッチに近いこともされてました。

続く「セルフ射精絶頂」は打って変わってセルフからのウェット(約10分)。
カウントの後に手がおちんちんを握る暗示を入れ
引き続き耳舐めしながら先ほどよりも長いカウントを何度も数えて寸止めさせます。

「頭の中 快感が炸裂する おちんちんビクビク痙攣させて 頭真っ白になってイっちゃえ」
オナニーするのとカウントの数が違う以外はほぼドライパートと一緒です。
腕の動きを制御して寸止めさせるとか、何かしらの違いを持たせたほうが個性が出たと思います。
耳舐めがそれなりにエロいので射精はできそうな気もしますけど
催眠の技術を使ってイかせるのとは違うのでもうひと工夫が欲しいです。

このように、耳舐めとカウントを組み合わせたエッチが繰り広げられてます。
密度の高い作品
どちらかと言えばエッチよりも催眠に魅力を感じる作品です。

女の子たちは耳舐めされながら何度も絶頂する感覚を疑似体験させようと
総時間の約半分を使って入念な催眠を施し、それにあたってマルチボイスやBGMを有効活用します。
そしてエッチはタイトル通り耳舐めと連続絶頂を同時に行います。

女の子に囲まれて催眠やエッチを楽しむハーレムシチュ
パートごとに明確な目的を定め、それに向けて堅実に進める催眠
耳舐めしながらカウントをびっくりするほど多く数える比較的ハードなエッチ。
作品固有の要素を上手く使って独自の世界を作り上げてます。

中でも催眠は予想してたよりもずっと質が高くてびっくりしました。
マルチボイスをしっかり制御できるよう技術は定番のもので固め
セリフの間隔を短くしたり声の位置を小まめに振り分けてそれらしさを出してます。
深化をもうちょっと丁寧にやったほうがいいかなとも思いますけど
同人音声メインのサークルさんが制作されたことを考えれば十分と言えます。

そして催眠がしっかりしてたからこそエッチが残念でなりません。
感度の上昇をもっと入念に行い、ひとつひとつの絶頂シーンを慎重にこなしていれば
少なくとも今よりはずっと良いものになったでしょう。

ドライパートを終えた後に再度深化させるシーンを設けてないなど
催眠パートに比べて作りが粗く感じました。
次回作の予定があるなら改善してくださることを期待してます。

絶頂回数はドライ大量(計測不能)、ウェット1回。
ちゅぱ音多め、淫語それなり、効果音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:38:43

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
催眠8点、エッチ4点、両方合わせて6点です。
ダウンロードする場合、解凍後の容量が15Gありますのでご注意ください。

2019年8月4日の24時まで20%OFFの950円で販売されてます。