先輩、寝取っちゃいますね

サークル「charmarry*」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、先輩のことを誰よりも愛してる一途な後輩が
恋人持ちの彼をエッチな手段で誘惑します。

現在の恋人と比較しながらエッチな責めを繰り出したり
彼が望むものを次々と与えて心を徐々に引き寄せるなど
年下の女性に寝取られる様子を明るいタッチで描いてるのが特徴です。
エッチな先輩を開放したくて
後輩と4種類のエッチをするお話。

「せーんぱーい 何やってるんですか?」
後輩は明るくて可愛い声の女の子。
部室で自分の制服の匂いを嗅ごうとしてた主人公に近づき声をかけると
事前に撮った証拠写真を消す条件にとあるゲームを持ちかけます。

本作品は彼のことが大好きなんだけど恋人がいるせいで近づけずにいる彼女が
およそ60分に渡ってその関係を突き崩し、自分の恋人になるようあれこれ頑張ります。
タイトルだけを見ると寝取り/寝取られがテーマに思えるでしょうけど
作中で寝取られるのは彼なのでジャンルは色仕掛けが最も近いです。

「うふふっ おちんちんパンパンに腫れ上がってるじゃないですか」
また寝取りや寝取られから連想される暗さや重さを極力取り除きながら進めます。
彼の恋人が非常に真面目な性格でエッチに無関心な設定にし
そのうえで性欲旺盛な彼に色んな快楽を与えて少しずつ後輩のほうに引き寄せます。
序盤で弱みを握るシーンがある以外はやり方がストレートで雰囲気もカラッとしてます。

色仕掛けをするのはもちろん好きな人と付き合いたいのが一番の理由でしょうけど
恋人がいるのにオナニーしかできない日々を送ってる彼を救いたい気持ちもあったのだと思います。
その証拠に無事引き離した後は最大限の愛情を注いで彼の気持ちに応えます。
2人がくっつくまでの過程を劇的に演出するためにわざとこういうシチュにしてるように映りました。

エッチについては2人がまだ先輩後輩の関係なことを考慮し
前半は比較的ソフト、後半はより大胆なプレイと親密度に合わせて変化させます。
駆け引きしながら責めるので前半はややテンポが悪く感じるかもしれませんが
後半に差し掛かると彼が色々吹っ切れてエロさが増します。
特にクンニやSEXの時は普段よりもずっと艶めかしい喘ぎ声を上げてくれてグッと来ました。

一途で積極的な後輩が悶々とした生活を送ってる先輩をその檻から解き放つ。
通常ですとネガティブになりがちなシチュをポジティブに表現した純愛系の作品です。
想いの強さが感じられるエッチ
エッチシーンは4パート49分間。
プレイはキス、手コキ、フェラ、素股、クンニ、オナニー、SEX(騎乗位)です。
手コキ、素股、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「今から私が 先輩にエッチなことをするので 耐え切ったら先輩の勝ち」
「自分の気が済むまで責めて射精に耐えられたら勝ち」というルールを定めた後輩は
激しめのキスをしてから下を脱がせておちんちんの匂いを嗅ぎます。

エッチはどのパートも彼女が責めます。
前半の2パート20分間は恋人よりも自分のほうが優れてることをアピールするプレイ。
「1. 部室で手コキ」はキス+手コキ、「2.路地裏でフェラ」はフェラで1回ずつの射精に導きます。

「どうですか? 私のキス 彼女さんのキスとは比べ物にならないくらいエッチで 気持ちいいんじゃないですか?」
そして彼女は早速自分の気持ちをストレートにぶつけます。
恋人がエッチに淡白なことを調べたうえで女の武器を繰り出し
さらに2人を比較させて自分と付き合うほうが幸せになれることを教えます。

彼女は既に彼の弱みを握ってるわけですから
それと引き換えに恋人と別れさせたり、逆に恋人へ見せて仲を引き裂くこともできたはずです。
でもそれを敢えてやらずエッチする口実作りに利用します。
彼に嫌われないよう気をつけながら別れさせたい彼女の気持ちがよく表れてます。
おちんちんの匂いを熱心に嗅ぐところを見ると匂いフェチなのかもしれませんね。

プレイのほうはキスを挟みながら標準ペースでシコシコします。
やってることは割とシンプルですけど、これらをとても嬉しそうにする彼女の姿が印象的でした。
一番最初にするキスなどは勢いよくやっててこの時を待ち望んでたのがわかります。
キャラやシチュが売りの作品なので、実況よりもそちらが引き立つようにエッチしてます。

「全部飲み込んであげますね」
2番目のフェラは街中で偶然出会った2人が路地裏で軽くイチャイチャします。
彼がデートに行く途中ということで短く済ませられるプレイに設定し
キスよりもやや力強いちゅぱ音を小まめに鳴らしてサクッとイかせます。

恋人に精液の匂いを気づかれないよう口で受け止め飲み干すなど細かな気配りが光ります。
相手を蹴落とすのではなく、自分がのし上がっていく流れなので寝取りとは思えないほど明るいです。

後半の2パート29分は2人がより親密になるシーン。
「3.選択」はラブホで素股とクンニをし、「4.後輩の家でベロチュー恋人セックス」でいよいよひとつになります。

「見えますか? 私のおまんこも こんなに濡れて 受け入れる準備万端です」
「んっ あんっ そこいぃ 舌入ってくるぅ」

このへんまで来ると彼の心も結構傾いてるので彼女とのエッチを躊躇いません。
おまんこを初めて見た直後の素股ではすぐさま射精し
さらにベッドへ這いつくばってそこを一生懸命舐めます。

前半は終始受け身でしたから、彼が責め手に回ってる時点で心境の変化がよくわかります。
彼女もそれを察して気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らしてました。
駆け引き重視から純粋に気持ちよくなるスタイルに変化してて抜きやすいです。

最大の山場はもちろん最後のSEXパート(約12分)。
さらに後日、今度は後輩の家で初めての騎乗位SEXを楽しみます。

「お互いに 忘れられない初めてにしましょうね」
「ベロチュー恋人セックス」と命名してるだけあって、もうほぼ恋人同士になって愛し合います。
彼にとっては多少の罪悪感があるのでしょうけど
それを軽く吹き飛ばすくらい彼女が幸せそうで甘かったです。
たぶんこのパートを聴くと彼女に対する好感度がさらに上がると思います。

このように、相手の気持ちを大事にしながら快楽で堕とす変わった色仕掛けが繰り広げられてます。
明るく寝取ってくれる作品
扱うのが難しいテーマを上手に料理してる作品です。

後輩は付き合いたいけど恋人がいる主人公を円満な形で鞍替えさせようと
彼の弱みを握ったうえでエッチな関係を結び、後になるほど大胆なプレイをします。
そしてその中に自分が彼をどれだけ愛してるかを込めて悪意がないことを教えます。

純情だけど男性の扱いが上手な後輩が先輩を寝取る珍しいシチュ
快楽という餌を与えながら自分の魅力をアピールする効果的な色仕掛け
後半シーンで見せる彼女の一途で愛らしい姿。
片思いの女の子が好きな人と結ばれる様子をサークルさん独自の視点で描いてます。

「欲情したって いいんですよ 私 先輩のためだったら何でもできます」
タイトルの印象から聴く前は「後輩が結構悪女なのかなぁ」と思ってました。
でも実際は彼が望むことなら何でもする献身的な女性です。
彼にたまたま恋人がいたからこういう手段を取っただけで
フリーだったらたぶんもっと優しいエッチをしてたのではないでしょうか。

そもそも恋人から彼を奪う時点で相当な愛情を抱いてると言えます。
これが2人を別れさせた後に捨てるとかだったらまた別ですけど
本作品ではしっかり収まるべきところに収まってます。
雰囲気も明るいですし、属性はややMあたりが最も向いてるのではないかなと。

エッチは前半はエロさが足りなく感じたのが後半で一気に盛り返します。
特に喘ぎ声は普段とのギャップが大きくて破壊力がありました。
全体の流れがしっかりしててキャラも立ってるなど各要素のバランスが良いです。

射精シーンは5回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:こやまはるさん
総時間 1:03:39

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年9月17日まで30%OFFの604円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。