【音圧耳舐め】音声で手コキ&耳舐めスローオナニー★耳奥の秘境へオナニートリップ「耳穴性感トンネル1」〜耳の奥深くに広がる花園への旅〜【耳クンニASMR】

サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお姉さんが
耳舐めを交えたスローなオナニーで幸せな射精に導きます。

全編を通じて2秒1コキ程度の緩いペースでシコシコボイスを流しつつ
片方、あるいは両方からひたすら耳舐めするシンプルなオナサポが楽しめます。
セリフよりも音の量を多くしてありますから、頭を空っぽにしながらゆっくり気持ちよくなれるでしょう。
耳と性器に心地いい快感を
深音(みおん)に耳舐めされながらオナニーするお話。

「オナニートリップツアーへようこそ」
深音は明るくて穏やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項やコンセプトを簡単に説明すると
主人公にズボンとパンツを脱いでもらい早速オナサポを始めます。

本作品は耳の開発をしながら気持ちよく射精することを目的に
彼女が80分程度に渡ってスローペースのオナサポをします。
エッチシーンの大部分で2秒1コキくらいの速度でシコシコボイスを流しながら
それとは別の声が左右に陣取り語りかけたり耳を舐め続けます。


どのパートも耳舐めオナニーをする点は統一されてますが
ある時は小刻みな耳キスをする、またある時は穴の入り口に舌をグリグリさせるといった具合に
お話が進むほど刺激とエロさが徐々に強くなるように進めます。

シコシコボイスは射精直前までほぼ一定なので
余程の早漏でもない限り途中で暴発する可能性は低いです。
彼女も最後まで無理なく聴けるように冒頭で「きつかったら手加減してもいいよ」と言います。
M向けの要素は皆無ですしノーマルな人が最も楽しめると思います。

「ほら 女の子が 舌先を耳の穴に押し込んできたよ」
またエッチの中盤頃から自分が好きな女の子をイメージする指示が出ます。
2次元、3次元どちらでもいいらしく容姿に関する具体的な描写は特にされてません。
イメージ力が膨らむセリフをある程度投げかけた後にその子と擬似SEXします。

本作品はセリフよりもシコシコボイスやちゅぱ音のほうが多いですから
実際に聴いてみるとまったりした印象を抱くと思います。
それだけだと最後に射精しにくいからこういう要素を入れたのでしょう。
臨場感を出すために最終パートでは深音の吐息が熱くなり喘ぎ声が交じるようになります。

好きな女の子の事を思い描きながらゆっくりペースでオナニーする。
M向けが多いオナサポでは珍しく大衆性の高い作品です。
少しずつトンネルの奥へ
エッチシーンは4パート73分間。
プレイはオナニー、耳舐め、女の子とSEXするイメージです。
SEXするイメージの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「ペニスから手を浮かすくらい緩めてしまってもいいので 射精しないようにしてください」
エッチ開始直後からシコシコボイスを流してオナニーのペースを取ると
深音はそのままひとまず深呼吸するよう指示します。

エッチは彼女に言われた通りにオナニーを続けます。
一番最初の「3.トンネルの入り口~まずは優しいスロー耳舐め~」は準備運動に近いプレイ(約13分)。
スローなオナニーをしながら深呼吸したりソフトな耳舐めを聴きます。

「ではいよいよ 耳を舐めていきますね」
ASMR系の作品ということで耳舐め開始後はセリフが一気に減り
シコシコボイスと甘噛みっぽいちゅぱ音が流れる静かなひと時が続きます。
具体的にはエッチシーンの89%にあたる65分も耳舐めします。

耳舐めの音がそんなにエロくないので落ち着くのではないでしょうか。
後半でイメージを膨らませやすくするために、まずは集中力を高めるところから始めます。

続く2パート38分間は理想の女の子と出会うシーン。
「4.想像のトンネル~とろけるような音圧スロー耳舐め~」は表情や全体像
「5.トンネルの奥へ~単調テトテト耳舐めと単調グリグリ耳舐めコンボ~」は手や舌をイメージし
彼女にお世話されてる状況へだんだん近づけます。

右「彼女の笑顔は どんな表情ですか? 優しい笑顔ですか? 声はどんな感じですか?」
そしてここからは深音がもう1人増えて耳舐めが左右同時に変化します。
左右で舐め方を揃えてたかと思えば右は小刻みに吸う、左は舌でぐりぐりするといった感じに
ある程度変化をつけて単調さを和らげる工夫がされてます。
特に舌先でぐりぐりする耳舐めは通常のものより刺激が強くて耳がゾクゾクします。

また「5.トンネルの奥へ」にはテトテト耳舐めという珍しいプレイが登場します。
作中で「これがそうですよ」とは言ってくれないので推測に過ぎませんが
一部のシーンで舌を耳につけて離すのを何度も繰り返すような音が鳴ってたのがそれだと思います。
舌先でぐりぐりするのに比べて刺激は弱いものの、耳の一点に微弱な振動が何度も伝わってきました。
体験版サンプル01の1分20秒頃から右側で鳴る音です。

最後の「6.トンネルの奥に広がる花園~単調耳舐めと超音圧耳舐めの喘ぎコンボ~」はお待ちかねの射精シーン(約22分)。
女の子のおまんこをイメージしてから体位を決め疑似SEXを楽しみます。

「にゅるっと中に入り にゅるっと出てくる 気持ちがいい 繰り返しのピストン運動」
そしてここからは左右の深音が吐息と喘ぎ声を漏らし始めます。
今まで雰囲気が割と淡白だったからこそ余計にエロく感じるでしょうね。
シコシコボイスは射精の直前まで変えず雰囲気で抜く準備を整えます。

最後に7分くらいかけてじっくりカウントを数えてくれますから
その間に微調整しながら0が宣言されるのを待つといいでしょう。
私の場合はもうちょっとエロさが欲しいと思ったので途中から画像を見ながらやりました。

このように、1回の射精に向けてゆっくりじっくり責める優しいオナサポが繰り広げられてます。
ゆるーい作品
キャラ、プレイ、雰囲気のすべてが緩い癒し寄りの作品です。

深音は主人公が耳舐めを楽しみながら射精できるように
オナニー自体はシコシコボイスをほぼ一定のリズムで刻む程度に留め
その代わり片方あるいは両方の耳を丁寧に舐め続けます。
そして定番のものからやや変わったものまで舐め方を取り揃え、後になるほど刺激を強くしていきます。

穏やかなお姉さんが耳舐めしながらオナニーをリードするノーマル向けのシチュ
シコシコボイスとセリフを分離して耳舐めオナニーする重厚な作り
後になるほど耳舐めとエロさをゆっくり上げていくスローな展開。
作品の特徴である「耳舐め」と「スローオナニー」をそのまま組み合わせたサービスを行います。

072LABOさんは以前の作品でステイフィールドなどの独自ルールを設けてたので
今作も複雑な内容なのかなと聴く前は予想してました。
ですが実際は他のサークルさんでもやられてるスタンダードなオナサポに近いです。
シコシコボイスに従ってオナニーするだけですから本当に誰でもできます。

エッチは単調さや緩いスタイルを受け入れられるかどうかで満足度が大きく変わるでしょう。
シコシコボイスは最後の最後までほぼ一定ですし
耳舐めもパートごとに多少変わるものの基本的にはエロさ控えめです。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音大量、淫語・くちゅ音・喘ぎ声そこそこです。

CV:森野りりかさん
総時間 1:23:56(本編…1:18:47 PR音声…5:09)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年2月3日まで50%OFFの550円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。