【立体音響】癒彼女-莉鈴

サークル「ディーブルスト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくて献身的な年上彼女が
遠くで独り暮らしをしてる恋人に変わった癒しのサービスをします。

様々な音を使って癒したり興奮させるのが特徴で
非エロの時は料理、耳かき、筆記など家庭的なものをゆっくり丁寧に鳴らし
エッチはちゅぱ音や喘ぎ声といった女性特有の要素で興奮と射精を促します。
会えない2人を繋ぐ音
恋人の莉鈴(りず)が音声で癒したり直接エッチするお話。

「やっほー、元気してる~?」
莉鈴は甘く穏やかな声のお姉さん。
遠くで独り暮らししてる主人公に挨拶し近況を尋ねると
今回の動画を送った理由を教えます。

本作品は何らかの理由で現在遠距離恋愛をしてる彼女が
頑張ってる彼を癒す音声を作ったり、突然押しかけてあまあまなエッチをします。
非エロ80分、エロ68分と両者のバランスをほぼ同じにし
いずれも音をたっぷり鳴らしてその様子をリアルに表現します。

定番の耳かきはもちろん、料理や筆記といった珍しいサービスも用意し
セリフは何をしてるか程度に留めて様々な音をタイミングよく鳴らします。
ディーブルストさんは以前から音に強いサークルさんとして有名ですから
これらを聴いてるだけで多くの人が心安らぐのを感じるでしょう。
全体的に優しい音が多く安眠のお供にも役立ってくれます。

「最新の君の姿をスマホに保存できるなんて、お気に入りに入れて永久保存しちゃうんだから…うふふ♪」
これらを行う莉鈴のキャラもあまあま。
大好きな人に良い音声を届けようとどのパートも一生懸命に取り組み
その最中は嬉しそうな表情を見せて自分自身も楽しみます。

遠距離恋愛と聞くと辛い、寂しいといったネガティブな印象もありますが
本作品では音フェチ系のサービスをする名目や、2人の絆の強さを出す意味合いで使われてます。
終盤には実際に会ってエッチしますし暗いところは一切ありません。
会える時間が限られてるからこそ、彼女も熱の入った責めと乱れっぷりを見せてくれます。
動きと力加減にもこだわったサービス
莉鈴がお届けする最初の音声は料理(約16分)。
主人公が大好きな豚肉の生姜焼きを実際に作ってみせます。

「さてと… まずは、豚肉をボウルに一枚一枚置いていって… その後は、お酒、お砂糖、みりん、お醤油を入れて豚肉に浸み込ませていくよ」
用意した食材を下ごしらえする音、キャベツを千切りにする音
豚肉を焼く音など行為の一部始終に専用の音が入っていてとてもリアルです。
音だけだとわからない部分はきちんとセリフでカバーしますから
料理の風景を思い浮かべながら癒しを感じることができます。

「大丈夫だとは思うけど、美味しかったら今度君に作ってあげるね 君の好物だからこそ、やっぱり美味しく作ってあげたいし…」
彼女が彼に食べさせる様子をイメージしながら作ってるのが印象的でした。
今は離れ離れだけど一緒になった時のことを見据えて料理に励む姿が愛らしいです。
音声作品における年上は落ち着いた女性が多いですけど
彼女の場合は恋人にとことん尽くす健気さや可愛さで魅力を出してます。

続く2パート65分間はより音フェチ要素の強いサービス。
Track3は綿棒だけを使った耳かき、Track4は筆記音と炭酸タブレットの音を耳元で鳴らします。

綿棒は「くしゅっ ぞすぞす」という若干ざらつきのある柔らかい音が使われており
前半は左耳、後半は右耳の溝や穴の中をゆっくり撫でるように動きます。
彼女が手を動かすたびに微弱な振動が伝わってきて耳に心地よさを感じました。

「耳の周りは空気に触れてかさかさになった汚れが多いから、ちょっとだけ強く…」
お掃除する部位によって動きと力加減が変化するのが良いですね。
耳の外側はやや強く、穴の中はデリケートなので優しくお世話します。
同じ綿棒でもシーンによってやや違った印象を抱くでしょう。
器具をシンプルにする代わりに他の部分をこだわってて個性的です。

Track4は筆記音、霧吹きの音、炭酸タブレットとバリエーションに富んでます。
特に炭酸は左右の耳元に水の入ったコップを置いてタブレットを投入し
それから少し経つとシュワシュワした音が鳴り始める爽やかなサービスです。
最中の会話も終始あまあまで普段よりも時間の流れが緩やかに感じました。
近さと熱を感じるエッチ
エッチシーンは2パート68分間。
プレイはキス、乳揉み、乳首責め、クンニ、SEX(正常位、バック、立ちバック)、耳舐めです。
SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ふふ、イヤホン着けたままぐっすり寝ちゃって~… この無防備な顔…とっても可愛い♪」
ある日の夜、合鍵を使って主人公の部屋に入り寝てる顔にキスすると
起きた彼に事情を説明してからよりディープなエッチをします。

エッチは2人がほぼ対等な立場で愛し合います。
最初のTrack5は本作品で唯一直接肌を重ねるシーン(約46分)。
ねっとりしたキスから入ってお互いの乳首を責め合い
クンニを挟んでからひたすらSEXして喜びを噛み締めます。

「んっ…んん…ふぁ、あぁ…ん、くぅ…あぅん はぁっ…あぁ…あっ…ん、ふあぁぁ…あっ、あぁっ…」
そしてここでも作品の売りである「音」を重視しながら進めます。
キスはもちろんちゅぱ音を鳴らしますし、次の乳揉み&乳首責めでは
彼女が熱っぽい吐息や艶めかしい喘ぎ声を上げて気持ちいいことを伝えます。

年上相手では珍しく彼女が乱れる様子をガッツリ描いてるのが面白いなと。
喘ぎ声の量が多いおかげで純粋なエロさも高いです。
ここまで色々してくれた彼女に彼が恩返ししてるように映りました。

「はぁ、はぁ、はぁ… ホントに誰かに見られるかもしれないのにっ… 私、セックス…セックスしちゃってる…!」
山場のSEXシーンはおよそ21分間。
正常位→バック→立ちバックと体位を変えつつ彼が責める形で進めます。
立ちバックでわざとカーテンを閉めずにピストンを続け
その際に彼女が恥ずかしがりながらも気持ちよさそうな声を漏らすのがすごく良かったです。

時間はかなり短いですから意地悪と呼ぶほどではありません。
彼なりのやり方で彼女に会えた幸福感を表現してるのだと思います。
最後もきっちり中出しを決めるなど、最初から最後まで甘さ一色のエッチでした。

続くTrack6は耳舐めに特化したパート(約22分)。
後日彼女がバイノーラルマイクの耳を片方ずつゆっくり舐めます。

「こそばゆいかもだけど 気持ちよかったら声出してもいいんだよ?」
台本が入ってないところを見るとおそらくアドリブなのでしょう。
(2019年5月5日追記 サークルさんによると台本はあったそうです)
数分間ちゅぱ音を鳴らし、その合間に軽いセリフを挟む音に寄せたプレイです。
射精シーンはありませんがエロさがあってオナニーのオカズに役立ちます。

このように、お互いの気持ちをぶつけ合うような深いエッチが繰り広げられてます。
バランスの良い作品
癒しにも抜きにも役立つイチャラブ系作品です。

莉鈴は在学中に出会い現在は遠距離恋愛してる主人公を喜ばせようと
まずは健全な行為をしながら彼が好きそうな音を鳴らして癒しを与えます。
そしてその後は直接会って幸せと快感を共有します。

世話好きで可愛さのある彼女が恋人を癒したり気持ちよくする甘いシチュ
セリフよりも音を重視したサービスの数々、エッチの際に見せる艶めかしい乱れっぷり。
サークルさんの長所を活かしつつ2人の仲の良さも伝わるように作品を組み立ててます。

中でも音は質感、動き、力加減、位置、距離といった諸々の要素が高い水準でまとまっており
セリフ無しでもだいたいわかるくらいに洗練されてます。
ひたすら垂れ流すのではなく、行為をそのままお届けできるように細かく変化させるところも素晴らしいです。
ASMR系の作品が好きな人ならきっと満足できるでしょう。

エッチは彼女が責められる時間を長めに取って喘ぎ声の量を上げてます。
音声作品は女性上位で進めることが多いため、ここまで乱れてくれる作品は新鮮に感じます。
年上の女性が弱いところを見せてくれるシチュにもグッと来ました。

射精シーンは1回。
喘ぎ声多め、くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語そこそこです。

CV:野上菜月さん
総時間 2:38:43

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2019年5月14日まで30%OFFの756円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。