トロトロ耳イキ♪深い濃密耳舐め&ホットローションで快楽浸透甘々エッチ【バイノーラル】

サークル「すたぁぱれっと」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、お淑やかで世話好きなセラピストが
ホットローションを使った癒しとエッチなマッサージで心身の疲れを取り除きます。

濃密な耳舐めを交えて全身をくまなくお世話する甘いサービスが行われており
耳舐めは全体的に距離を近くしつつ実際に穴を舌先で舐められてるような深い音を鳴らし
おちんちんも手段を変えながらゆっくり丁寧に揉みほぐして射精に導きます。
店員さんとの甘いひと時
ホットシトロンの店員「柚梨(ゆずり)」から色んなご奉仕を受けるお話。

「お待たせいたしました お客様」
柚梨は甘く穏やかな声のお姉さん。
初来店し部屋のベッドで寝てる主人公に挨拶すると
彼が緊張気味なのを見てまずは耳をマッサージします。

本作品は非エロはもちろん、エッチなマッサージも許可されてるお店を舞台に
彼女が150分以上に渡って合計6種類の癒しとエッチなサービスをします。
全編を大きく3つのシーンに分け、初回は非エロ重視で最後に長めのエッチ
2回目は非エロを完全に省略してより深いプレイ、3回目はそれをさらに突き詰めたサービスと
回を重ねるごとにエロの比率が上がり内容も濃くなります。

「今日は あなたの恋人のように 私に接してください たくさん甘えてください」
専門店でのサービスと言うと適度な距離感を持たせて接する作品もありますが
本作品ではその要素を極力取り除き、序盤から恋人のような甘い態度で話したりお世話します。
彼女自身が世話好きということでプロらしい流れるような手つきを見せつつ
良い意味で店員らしくないセリフを積極的に言って心の距離を縮めます。

シーンが変わるのに合わせて親密度を上げていきますから
馴れ馴れしいと感じずに彼女を受け入れられるでしょう。
心身両面でお客のことを第一に考える気配り上手な女性です。

もうひとつの魅力はタイトルにもなってる耳舐め。
エッチシーンの約半分にあたる53分も用意し(おまけも入れた場合は62分)
他のプレイと組み合わせながら一心不乱に舐め続けます。

すたぁぱれっとさんの耳舐めは「近くて深い」という特徴がありまして
全体的に音の距離が近く、一部のシーンでややこもった音を鳴らします。
体験版の3と6を聴いていただくのが一番わかりやすいです。

現実世界で女性に耳を舐められた時の音と感覚を忠実に再現してる感じです。
微弱な振動が耳やこめかみあたりに伝わってくることが多く
実際に聴いてみるとこそばゆいとか、ゾクゾクするといった触覚への刺激も味わえます。
特に舌先で耳穴を責めるシーンはゾリゾリした力強い音を鳴らしてくれて心地よいです。

優しい店員さんが心と体の距離を近づけた耳舐め重視のサービスをする。
サークルさんが元々持ってる長所をさらに伸ばしたリアルで温かい作品です。
音で癒しを与える耳かき
最初の2パート43分間は非エロのサービス。
01パートは耳かきと耳の泡マッサージ(約30分)、02パートは後ろ半身のマッサージをして純粋に癒します(約13分)。

「当店の耳掃除は オイルを使って絡め取っていくタイプです」
そして彼女はどちらも専用のローションを使ってじっくりケアします。
マッサージあたりは普通にやるとなかなか音が出ませんから
ローションを取り入れることでそれを解消し、なおかつ臨場感も上げてます。
水音が全体的にねっとりしてるのでエロく感じる人もいるでしょう。

耳かきはベッドに寝転んだ主人公に柚梨が膝枕し
左耳→右耳の順にオイルまみれの綿棒と梵天で綺麗にします。
そして両者の合間に3回程度の息吹きが入ります。

綿棒は「こしゅっ」という湿り気のある摩擦音が使われており
耳の壁を前後へ擦るようにゆっくり優しく動かします。
回転させる動きにしなかったのは本作品の売りである「深さ」を実感してもらうためではないかなと。
彼女が奥へ滑り込ませるたびに効果音が若干こもるのがわかってリアルです。
梵天も奥のほうで動かしてるからか、音のふわふわ感が控えめでした。

「気持ちいいですか? もっと体を楽に リラックスしてくださいね」
最中の彼女は話しかける頻度を大きく減らし、代わりに微かな吐息を漏らして静けさを演出します。
彼は疲れを感じて来店したわけですから、まずは頭を空っぽにできる機会を与えて癒すことを心がけてます。
ASMRを意識した作りになっててとても落ち着きました。

続くマッサージは裸でうつ伏せになった彼の体を
足の裏→脹脛→太もも&お尻→背中→肩と下から上に向けて揉みほぐします。
進める中で彼女の声や音が徐々に近づいてくるのが良いですね。
全身をくまなくお世話する様子を位置や距離の違いで表現してます。
耳舐めを多めに交えた甘いエッチ
エッチシーンは4パート101分間。
プレイは乳首責め、耳舐め、授乳手コキ、オナホコキ、キス、パイズリ、フェラ、SEX(騎乗位?)、指による耳責めです。
乳首責め、手コキ、オナホコキ、パイズリ、SEX、耳責めの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「では次は …あら お客様のここ ちょっとふっくらしていませんか?」
マッサージを終え次のサービスに移ろうとした柚梨は
主人公のおちんちんがすっかり大きくなってるのに気づき
予定を変更してそちらのお世話を始めます。

エッチは専門店なので常に彼女がご奉仕します。
一番最初の03パートは1回目のしめくくりにあたるサービス(約35分)。
胸のマッサージ&乳首責めから始まり、少し経つと耳舐めが加わり
両者を存分に気持ちよくしてから授乳手コキで射精に導きます。

「あなたの思うまま ぬるぬるとろとろのローションまみれで 感度が上がったエッチな勃起乳首 いじられながら 疲れも嫌なことも 全部忘れちゃうくらい 頭を真っ白にしてください」
エッチに入った後も引き続き彼女はあまあま。
彼が自分に身も心も委ねられるよう優しい言葉を適度にかけ
それと同時に性感帯をじっくりいじって体も温めます。

時間に余裕があるおかげで各プレイのボリュームが十分確保されており
特に耳舐めは半分以上にあたる19分も割いて多彩な責めを繰り出します。
耳たぶや外側を唇で挟み舐めるお馴染みの耳舐めから
超至近距離で舌をゾリゾリさせる本作品特有のものまでプレイが幅広いです。

同じ音をひたすら垂れ流すのとは違うおかげで耳舐め自体にも流れが生まれてます。

「いいですよ お口でちゅー ちゅーって吸ってください 甘えん坊の赤ちゃんみたいに」
授乳手コキは赤ちゃん言葉は言わないものの、普段よりも母親っぽい雰囲気を出して語りかけ
授乳開始と同時に息遣いがちょっぴり熱っぽくなります。
射精時には素早くしごきながらぴゅっぴゅのセリフで応援するなど
男性がやってほしいことを積極的にやる思いやりに満ちたリードでスッキリしました。
ペースは比較的緩くし、時間の長さや音の密度でエロさを出す本作品らしい責めっぷりです。

続く2パート42分間は2度目の来店時にするサービス。
04パートは耳舐め+オナホコキ、05パートはパイズリ+フェラとプレイを大きく変えて気持ちよくします。

「あなたの体だったら私 どこでも 隅々まで癒してあげられますよ」
「だーめ まだイっちゃダメです」

前回のお世話で彼女も彼のことをある程度理解したのでしょう。
最中に嬉しそうな表情で手を動かしつつ、射精が近づくと寸止めするちょっぴり意地悪な顔を見せます。
寸止めは2回程度ですから作品の雰囲気を壊すほどではありません。
こういうプレイもできるようになった事実を通じて心の距離が近づいたことを表現してます。

耳舐めは前のパートとほぼ同じ18分を用意し
数分ごとに左右を切り替えながら近く深い音を積極的に鳴らします。
オナホコキの音よりもこちらのほうが存在感を大きく感じるでしょう。
おちんちんもしっかり責めるんだけど耳舐めが際立つようにエッチを組み立ててます。

「こうしてぎゅーっとおっぱいを押しつぶしながら揺すって 中に包んだあなたのおちんちんを 根本から先端までスリスリするんです」
05パートはパイズリから始まってフェラへ切り替え
最後にパイズリフェラを繰り出す耳舐め無しのサービスです。
彼女のキャラを崩さないよう序盤から中盤にかけてはゆっくり目に責め
終盤で一気に追い込む緩急をつけたご奉仕が光ります。

耳舐めをするパートの間にしないパートを挟んだのは全体を引き締めるためでしょう。
どんなに音が良くてリアルでも耳舐めをぶっ通しで続けてたらやっぱり飽きてしまいます。
でもその間に休憩を挟めば多少なりとも軽減できます。
最大の武器である耳舐めをできるだけ新鮮な気持ちで聴いてもらう配慮がされてて素晴らしいです。

最後の06パートは3度目の来店(約24分)。
お世話になってる主人公への特別サービスとして中出しSEXを提供します。

「好き 好きです あなたのことが 好きです」
お互いに裸になってホットローションを全身に塗りたくり
彼女が上になる形で繋がり、ピストンしながらキスと耳舐めをする最も甘いプレイです。
最初のほうで書いた「恋人っぽさ」が出るようストレートな愛の言葉を多く言うのも大きいです。
耳舐めも16分と多く、本作品の良いところがこのパートに集約されてます。

口を使って責めるシーンが多いため彼女が喘ぎ声を漏らすことはほとんどありません。
会話やピストン時に漏らす小さな息遣いや心情描写のセリフで興奮具合を表現します。
精神的に満たされながら抜けるので、私が聴いた時はここで最も大きな射精感が味わえました。

このように、耳舐めをしっかり交えて親身にご奉仕するイチャラブ系のエッチが繰り広げられてます。
音に包まれる作品
耳舐めや効果音といったセリフ以外の要素を組み合わせて密着感と一体感を出してる作品です。

柚梨は初来店で緊張気味な主人公が心身共に癒やされる時間を過ごせるように
最初の時点から店員によくある堅苦しい部分を取り除き、恋人に近い態度で色んなサービスをします。
そして3つのシーンすべてに耳舐めを盛り込み、お話が進むほど濃いプレイをして自分の気持ちを伝えます。

良い意味で店員らしくないお姉さんがあまあまなご奉仕をするノーマル向けのシチュ
時間、音質、近さ、深さのすべてにこだわった独特な耳舐め
彼女との親密度に合わせて変化していく音重視のエッチ。
タイトルの「濃密耳舐め」と「甘々エッチ」を両方たっぷり味わえるように作品を組み立ててます。

中でも耳舐めはサークルさんを象徴するプレイということで
他のプレイと同時にやっても存在感が出せるように考えて行います。
近さや深さは他のサークルさんがあまり着目されてない要素なため
本作品を特徴づけたり彼女との近さを表現するのにとても役立ってます。

1パートぶっ続けでやるのではなく、適度に休みを挟んで無理なく責めます。
こうすることで長時間作品にありがちなマンネリ感を和らげることに成功してます。
分けて聴く場合もパートのひとつひとつが長いおかげで満足度が高いです。
非エロのサービスもしっかりしてますし「隙のない作品」という印象を受けました。

射精シーンは4回。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは4本目の満点とさせていただきました。
おまけは両耳舐めオンリートラックです。

CV:神楽琴美さん
総時間 2:44:18(本編…2:35:31 おまけ…8:47)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります