高貴で優しい姫騎士が、あなたを褒めながら射精させてくれるお話♪

サークル「ダチュラスクリプト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、人間とモンスターが戦争を繰り広げてる世界を舞台に
上品で世話好きな姫騎士が新たに入団した年下の一般兵士に色んなご奉仕をします。

淫語責めを多めに交えた多彩かつ愛情深いエッチをするのが特徴で
団長→恋人→妻と物語の進行に合わせて2人の関係が少しずつ変化し
それに合わせてセリフがより甘く、責めっぷりがより深くなります。
こちらを全肯定するセリフをガンガン言ってくれますから良い気分に浸りながら抜けるでしょう。
姫様とのイチャラブな日々
姫騎士のアンジュと7種類のエッチをするお話。

「ようこそ 姫騎士団へ」
アンジュは上品で穏やかな声のお姉さん。
たくさんの武勲をあげ姫騎士団へ入ることになった主人公を親しげに迎えると
先ほどの戦で怪我をした部分を見せてくれるようお願いします。

本作品は王族でありながら騎士団長として前線で戦ってる彼女が
そこに新しく配属された彼と90分以上に渡るあまあまなエッチをして親睦を深めます。
入団直後、そのしばらく後、結婚直前、結婚後と4つのシーンを設け
2人の関係が進展する様子を描きながらより深く濃厚なプレイに変化します。

「これからは 私のことを実の姉のように思って 何でも相談してくださいね」
彼女はお姫様としての気品を持ちつつ面倒見も良い女性。
一般兵士に過ぎない彼と最初からほぼ対等な立場で接し
モンスターを倒すたびに手放しで褒め称え、そのお礼に熱のこもったご奉仕をします。
そしてプレイ中はポジティブな言葉をガンガン投げかけて心のほうもケアします。

姫騎士団は女性のみで構成されてるため、他の団員は彼の入団に猛反対したそうです。
でも彼女は彼の強さを認めてただ1人賛成し、入団後もなにかにつけて世話を焼く優しい態度を取ります。
そして肌を重ねるにつれて男としての魅力にも気づき、終盤は自分から中出しをおねだりするほどべた惚れします。
身分や素性よりも実力を重視する現実的な女性です。

もちろん彼女の姫属性を活かした演出も登場します。
エッチに入ると声とは違うやや下品な淫語をガンガン投げかけ
さらに自ら口内射精や中出しをおねだりして高貴な女性を汚す快感を上手にくすぐります。

「チンコを手でこかれると 膿がぴゅっぴゅって出てきて ちんちんと金玉が楽になるんですよね」
簡単に言うと声と責めっぷりのギャップが大きいです。
特に淫語は同じおちんちんでも「チンポ」「ちんちん」「おちんぽ様」など
状況に応じて表現を変えることでエロさを上げてます。
体への責めも十分しっかりしてますが私個人は淫語責めのほうがより印象に残りました。
普段人々から大事にされてるからこそ、この時だけは一匹のメスになりたいという気持ちが見え隠れします。

優しくてサービス精神旺盛な姫騎士が屈強な男性を甘やかしながらやや下品にご奉仕する。
姫という特別な存在を最大限に活用したほぼノーマル向けの作品です。
仲が良くなるにつれて深くなるエッチ
エッチシーンは7パート92分間。
プレイは手コキ、フェラ、耳舐め、キス、玉舐め、SEX(騎乗位)、アナルSEXです。
手コキ、SEX、アナルSEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「こうなったおちんちんの治療法は聞いたことがあるので それを私が試してみますね」
戦で負った傷を見てる最中、主人公のおちんちんが大きくなってるのに気づいたアンジュは
母親の女王から習った通りにそれをしごいて気持ちいい射精に導きます。

エッチは年上の彼女が終始リードします。
最初の2パート18分間は騎士団長として彼にお世話するシーン。
01パートは手コキ、02はフェラと別の手段で責め1回ずつ射精させます。

「私は身分の差や 見た目に関係なく すべての人を愛していきたいと思ってます」
「あなたが戦場で活躍している姿 まるで勇者様みたいで とっても素敵でしたよ」

そして彼女は早速持ち前の人の良さを発揮して彼を元気づけます。
自分は姫だけど一般兵士に対しても平等に接すると明言し
ゴブリンやオークと戦い勝利してる彼を「勇者」と称えてその頑張りに報います。
そしておちんちんは比較的ゆっくりペースで責め続けます。

前項で「淫語責めがいいよ」と書きましたが、それ以外のセリフも慈愛に満ちてて癒やされます。
危険な場所で活躍してる彼に今だけは安らいで欲しいという思いやりを感じました。
まだ始まったばかりということで彼女の魅力を引き立てながらエッチを進めます。

「ザーメンを抜いてくれて 体も清めてくれる 便利なお口便器として 使ってくれていいんです」
もちろん高貴な女性を汚す快感もくすぐってくれます。
02パートではフェラする際に鼻を鳴らしておちんちんの匂いを堪能し
さらに自分の口を精液便所に見立てて好きなだけぶちまけて欲しいと言います。
そして口をすぼめて吸い上げたり、舌を小まめに動かして体のほうも気持ちよくします。

作中では彼の体格とおちんちんがかなりでかいと言われてますから
彼女もそれを実際に味わうことで男性としての彼に魅力を持ち始めたようです。
このようにエッチを通じて彼女の好感度を徐々に上げていき、それに応じてプレイが濃くなるのも本作品の特徴です。

続く2パート33分間は彼が入団してしばらく経った時のお話。
03パートは厄介なトロールを1人で退治したことへのご褒美に耳舐め手コキを
04パートはゴブリンとの戦闘中に股間を攻撃されたことを気遣ってキスとフェラをプレゼントします。

「王女の唇 どうですか? ぷるぷるで 気持ちいいですよね これは実は 私のファーストキスなんです」
先ほどはひとつだった体への責めがどちらも2種類に増え
さらに自分から「大好き」とストレートに言うなど
彼女が彼を異性として好きになってるのがわかる描写がいくつもあります。
また04パートではファーストキスを捧げて自分の気持ちが本気なことを伝えます。

プレイのほうも同時責めに切り替わったことでエッチな音の密度が高まり
耳舐めやキスといった至近距離からちゅぱ音を鳴らすプレイは吐息も混じって一層リアルです。
引き続きペースは緩めに設定し、どちらも1回の射精に向けてじっくり高めていきます。
淫語責めも充実していてどちらも単品で抜けるエロさを持ってます。

2人の関係が大きく変わるのは次の2パート。
その後も数々の武勲を立てて王国の危機を救った彼と結婚する意思を固めた彼女が
05パートでは騎乗位による初SEX&初中出し、06パートでは初アナルSEXに挑戦します。

「あなたは おちんぽがでっかくて 強くて優しい 理想の男性です」
このあたりまで来ると彼女はもう彼にべた惚れ。
これまで一度もしなかったSEXをおねだりし
挿入後はキスや耳舐めを同時にしながら淫語を交えた愛の言葉をガンガン投げかけます。
ピストン中も口を使うため喘ぎ声は少なく、乱れっぷりはちゅぱ音や小さな吐息で表現します。

パートごとに順を追って2人の恋愛模様を描いた後にSEXするおかげで
「無事結ばれて良かったなぁ」という充足感が自然と湧いてきて胸のあたりがぽかぽかしました。
そして自ら処女と子宮の両方を捧げる彼女の姿に健気さとエロさを感じました。
経験と実績を兼ね備えてるサークルさんなだけあって流れの作り方や盛り上げ方が上手です。

「お尻の中にチンポ入れるのって なんだか不思議な感覚です 王女が絶対やっちゃいけないような ド変態SEXです」
それに対して06パートは王女が変態プレイをするギャップで興奮を誘います。
05と同じく騎乗位で今度はアナルにおちんちんを迎え入れ
キスを交えたり熱っぽい吐息を漏らしながら若干苦しそうな声を漏らして喘ぎます。
これまでは割とノーマルなプレイをしてましたから、ここに敢えてアブノーマルなプレイを置くことで
2人がそういうところまで受け入れられる関係になったことを描いてます。

このように、姫騎士が一般兵士を好きになっていく様子を絡めた幅広いエッチが繰り広げられてます。
満たされながら抜ける作品
高貴な女性が一般の男性にとことん尽くす甘さの強い作品です。

アンジュは王国のため日々モンスターと戦ってる主人公の頑張りに報いようと
王女でありながら自ら進んでエッチの相手を務め、その際に彼自身やおちんちんを何度も褒めます。
そして次第に彼へ恋心を抱き、最後は結婚するために自分のすべてを捧げます。

上品な姫騎士が一般兵士とエッチし恋に落ちるイチャラブ展開
後になるほどプレイの種類と厚さが増すノーマル路線のエッチ
最中に投げかけられる大ボリュームの全肯定セリフや淫語責め。
年上の女性が持つ優しさをしっかり出しつつ、姫の気品を逆手に取った抜き重視の作品に仕上げてます。

「まんこ 熱いです お腹が妊娠したみたいに ぽっこり膨らんで ザーメンタンクになってます」
特に3番目の要素はエッチを通じて何度も自分を彼の所有物にして欲しいとおねだりします。
王女なら何もしなくても寄ってくる男性がいくらでもいるはずです。
でも彼女はそれよりも強く逞しい彼に汚されることを選びました。

それでいて背徳感をまったく感じないのは彼女が嬉しそうな表情をするからです。
彼を好きになった理由がエッチを通じてちゃんと描かれてるのもあります。
身分に大きな差がある男女の恋愛模様をサークルさんらしいやり方で表現してます。

エッチはプレイの種類を敢えて少なめにし
その代わりパートによって2人の親密度、進め方、セリフ、構成を変えて違いを出してます。
これまで書いてきたようにセリフが重要な作品なので
同じプレイでも実際に聴いてみると随分違う印象を受けるでしょう。
紹介できなかった07パートも手コキをまったりやりながら色んなことを話します。

射精シーンは7回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音多め、喘ぎ声(吐息含む)そこそこです。

おまけは「08_アンジュの褒め褒めキス♪」です。

CV:逢坂成美さん
総時間 1:56:57(本編…1:52:36 おまけ…4:21)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2019年5月2日の24時まで20%OFFの864円で販売されてます。