Listenable pharmacyさんで公開されてる無料の催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第41回目は可愛い声とちょっぴり意地悪な性格を持つ双子が
左右に寄り添い協力しながら気持ちいい催眠をかけます。

2人が交互に、あるいは同時に語りかけてリードする双子形式が最大の特徴で
催眠は様々な手段を使ってリラックスと腕の脱力を入念に行い
エッチは彼女たちにしごいてもらってるイメージを絡めて全身を快感で包み込みます。
可愛い双子と気持ちいいひと時を
双子にエッチな催眠をかけられるお話。

「せーのっ いらっしゃーい」
双子はやや声質の違うどちらも可愛い声の女の子。
自分たちに会いに来た主人公を快く迎えると
何をするか決めてからこの作品を聴くコツを軽く教えます。

本作品は現在数多く出てる双子系作品の元祖
彼女たちが左右に寄り添いながら30分程度のサービスをします。
総時間が短いことを踏まえて催眠の割合を多めに設定し
シーンによって2人が役割分担することでリラックスと深化を少しずつ促します。

「(右)これから私たちが (左)左右からあなたに話しかけるから (両方)言う通りにしてね」
ひとつのセリフを交互に話して意識を揺さぶる
まったく異なるセリフを同時に言って混乱を誘うなど
1作目の時点で現在使われてる双子催眠のテクニックがほぼ網羅されており
彼女たちの声に耳を傾けてるだけで心地よい感覚が自然と湧いてきます。

公開から9年近く経った今でも普通に楽しめる品質を持ってます。
初心者向けの配慮もされてますからトレーニング目当てで繰り返し聴くのもいいでしょう。

催眠はおよそ20分間。
目を開けたまま楽な姿勢を取りまずはお馴染みの深呼吸をします。

右「息を吸う時は そのまま体がすーっと膨らんで 意識が広がっていく感じ」
左「息を吐く時は 体がそのまましぼんでいくように 周りの世界が広がる」

右の子は吸う、左の子は吐くタイミングを取る役を務め
それに簡単なイメージを絡めて心身両面をリフレッシュします。
「吸ってー」「吐いてー」と言うのは最初の1回のみで、それ以降は話しかける時に呼吸する要領です。
直後に軽めの運動をして筋肉をほぐすなど、まずは暗示を受け入れやすくする方向で進めます。
目を閉じる指示は開始から1分30秒後あたりに出ます。

お次は音を使った深化。
振り子時計の音をゆっくりペースで鳴らしながら
それを聴けば聴くほど体が揺れる暗示を入れて心をほぐします。

「あなたがこの音に集中すればするほど だんだん だんだん 少しずつ 少しずつ 体の揺れが大きくなってくる」
「カツーン」という乾いた音が心地よく
音が聴きやすくなるよう双子も先程よりセリフの間をやや開けてゆっくり語りかけます。
このシーンの最後でカウントが入りますから
そこで落下感や意識のぼやけを感じる人がそれなりにいるでしょう。
これらを約10分で安定してこなせるのも催眠者が2人いる双子ならではです。

彼女たちの催眠はまだまだ続きます。
短いカウントに合わせて目を開け閉めする動作を繰り返して催眠状態をさらに深め
それから左右の腕を入念に脱力してエッチを楽しめる環境を整えます。

「ゆっくり ゆっくり 引っ張られて持ち上がる ほら 浮かんでいく」
「右腕からどんどん力が抜ける まだまだ抜ける 力が抜けると気持ちよくて 右腕がどこにあるかわからなくなる」

腕の脱力は糸をくくりつけて持ち上げられるイメージと
彼女たちに直接支えられるイメージの二段構えになってます。

これまでのシーンである程度催眠に入っていれば、前者では持ち上げられる感覚
後者は温かさや軽い違和感を覚えることになるでしょう。

私が聴いた時は実際に腕が上がることはなかったのですが
それでも何かしらの力で引っ張られてる感覚はしました。
自分の意志では動かせなくなるほどだらーんとして気持ちよかったです。

リラックス→深化→本題の暗示とスムーズに繋げるテンポの良い催眠です。
聴き手の腕の感覚をできるだけなくすことを目的に
深呼吸、軽いストレッチ、振り子の音を交えた深化、小刻みな揺さぶり、イメージを使った腕の脱力と
様々な技術を駆使して少しずつ確実に感覚を伝えます。

1人で催眠をかける時よりも声の密度が高いおかげで濃いひと時を送れました。
脱力は催眠の中でも実感しやすい感覚ですし
催眠初心者でも普段と何かが違うとわかるのではないでしょうか。
特定の部位に絞って脱力させてるところがポイントです。
聴き手の自由にある程度任せるエッチ
エッチシーンは9分間。
プレイは手コキ(オナニー)です。

エッチな効果音はありません。
セルフは有り、無しどちらとも受け取れる描写がされてます(射精表現有り)。
エッチの序盤におちんちんを取り出すシーンがあります。

「そろそろ 気持ちいいこと始めよっか?」
催眠を使って主人公の腕の感覚を曖昧にした双子は
オナニーする時どんなことをイメージするか尋ねてからそのお手伝いをします。

エッチは引き続き2人が協力して彼を優しく責めます。
内容は彼の両腕のコントロールを彼女たちが受け持ち
それを使っておちんちんをしごき続けて射精へ導く、といったものです。

「あなたの左手だった私の左手が ほら 右手と一緒におちんちんを取り出すの」
催眠パートで両腕の脱力を入念に行ったのはこれをよりリアルに味わわせるためです。
人によっては腕が勝手に動くだろうし、脱力しすぎて動かないかもしれません。
双子もセルフの有無をややぼかして言って聴き手が自由に選ぶ余地を与えます。

要は催眠の心地よさを取るか、性的快感を取るかでしょうね。
時間の短さを考えれば普通にオナニーするほうが気持ちよくなれますけど
催眠にがっつり入っていればそれはそれで十分気持ちいいので
無理に腕を動かそうとせず言葉でイかされるのを選ぶのも有りだと思います。
私は脱力が上手くかかりすぎたせいで腕が動かなかったため後者を選びました。

「上下にシュッシュ 亀頭をくにくに 気持ちいい 気持ちいい? 気持ちいいと力が抜ける 力が抜けると 全身の感覚が遠く 遠くなる」
プレイのほうはどんなふうにしごいてるか実況しながら
おちんちんに快感を集中させ、高める方針で進めます。
オナサポみたいに細かなペースは指示せず開始と射精のタイミングだけを取ります。
終盤にちょっぴり意地悪するのも最後に気持ちよく絶頂させるための演出でしょう。

このように、オナニーをするかどうかを敢えてぼかしたエッチが繰り広げられてます。
色あせない作品
双子系作品の元祖の名に恥じない優れた作品です。

双子は主人公に普段とは違うタイプの快感を与えようと
まずは2人が協力する変わった催眠で声を受け入れられる心を育てます。
そしてエッチに入ると彼のすっかり脱力した腕を使いおちんちんだけを責め続けます。

可愛い双子が交互に、あるいは同時に語りかける双子形式
目的に向けて多彩なアプローチをかける凝った催眠
聴き手の無意識にある程度委ねながら気持ちよくする独特なエッチ。
双子催眠の魅力が色々詰まった作品に仕上がってます。

前回のレビューを書いた時は双子作品があまりなかったため
「なんだかよくわからないけど凄い」程度のぼんやりした印象を持ってました。
しかし6年経って改めて聴いてみたら凄いと言える理由がちゃんとあるのだとわかりました。

技術が多彩なのに加えて話すテンポや間といった細かな部分まで気を配って作られてます。
振り子の音を鳴らすシーンとそれ以外で2人の話し方が随分違うことに気づくでしょう。
エッチが短いという弱点はありますが、双子催眠を楽しむ点では十分な内容だと思います。

絶頂シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 33:34

Listenable pharmacy
http://www.nct9.ne.jp/d3online/
(上から3番目「Synergism Duet」が本作品です)