【人類M男化計画】音声で手コキ 射精はゲームオーバー★マゾヒスト育成ゲーム「マゾヒストプランナー2・覚醒」〜心菜さんに開放させられる〜

サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、女性が男性を支配する国にすると政府が決めた世界を舞台に
お淑やかなマゾヒストプランナーが変わったオナサポを提供します。

セリフとシコシコボイスを同時に言ってオナニーを細かく制御したり
「ステイフィールド」と呼ばれる特殊ルールでオナニーをいつでも中断できるようにするなど
育成ゲームらしさを感じる独特なプレイが楽しめます。
男を弱くするゲーム
マゾヒストプランナーの心菜がオナサポするお話。

「こんばんは 私マゾヒストプランナーの心菜です」
心菜は明るくてお淑やかな声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項や舞台背景を説明すると
これから行うマゾヒスト育成ゲームのルールを教え簡単な練習に入ります。

本作品は男性から女性主導の国に変える施策に従い派遣されてきた彼女が
70分程度に渡る変わったオナサポをして彼を射精へ追い込みます。
「弱い男はより弱く。強い男も、弱くする」をコンセプトに掲げ
全部で5つのステージを用意し女性に従う喜びを少しずつ教えます。

変わった背景を持ってますけどやることは割と普通のオナサポですから
彼女の許可が出るまで射精を我慢すれば大丈夫です。
しかし072LABOさんは他のサークルさんにはない独特なやり方でオナニーを制御します。

「ゲーム中 後ろでシコシコシコっていうペース指示の声が聞こえたら 必ずそのペースに合わせてペニスをしごいてね」
そのひとつめはセリフとシコシコボイスを分離させて同時に言うこと。
4秒1コキから1秒3コキと幅広いスピードを用意し
状況に応じてそれを小まめに切り替え快感に慣れさせないようにします。
また一部のパートでは疑似プレイ形式にし、その責めっぷりに合わせて速度を変えて臨場感を出します。

本作品は色んな言葉責めをするのも売りですから
シコシコボイスは体、言葉責めは心と手分けしてバランスよく責められる形にしてます。
プレイ中の休憩時間が非常に少なく、その通りにしごき続けたらクリアは不可能と言えるほどハードです。

「シコシコという声が聞こえてるのに 射精の限界が来ちゃったら ステイフィールド!って実際に声に出して宣言すると 手を止めて休憩できるからね」
それに対する救済措置として用意されてるのがステイフィールド
1ゲームあたり最大3回の使用許可が出ており
これを宣言すればいつどんな時でも即座にオナニーを中断できます。

しかしこの効果は一時的なもので、彼女が「ヘンタイ」と言ったら再開しなければなりません。
ですからヘンタイを言いそうなタイミングを予測し、その直後に使うといいでしょう。
ちょっとした駆け引きの要素があるのも本作品をゲームと呼ぶ理由です。

ちなみにこれらは音声の序盤に彼女がすべて教えてくれます。
サークルさんの過去作を視聴済みの人にとってはお馴染みのルールですね。
説明の後に練習もしますから聴いてれば自然と理解できます。

「お兄さん 手を動かすの上手だね すごく慣れた手つきだね」
心菜については近所のお姉さんっぽい穏やかなキャラです。
調教対象である主人公に対してきつい態度を取ることはなく
耳を舐めたり目の前でオナニーして射精したい心境へと導きます。
また一部のステージでは心を突き崩す変わった言葉責めもします。
変化に富んだエッチ
エッチシーンは8パート72分間。
プレイはオナニー、セリフの復唱、耳舐め、フェラ、心菜のオナニー、SEX(バック)です。
心菜のオナニー、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「シコシコしながら 誓いの言葉も言わされて嬉しくなっちゃう?」
ルール説明の後に9分間の練習をやってオナサポのやり方を教えた心菜は
シコシコボイスを流しながら「言わされる」をテーマにした言葉責めを繰り出します。

エッチは終始彼女に言われた通りに手を動かします。
本格的なプレイの始まりにあたる「1面 言わされる」は復唱しながらのオナニー(約11分)。
彼女が用意した3つの誓いを順番に言い、中盤からは耳舐めも加えて性感を高めます。

「お兄さん 射精 して欲しい 射精して欲しいな」
全部で5ステージあることを踏まえて彼女もここではそれほど強く責めません。
2秒1コキ、4秒1コキ、1秒2コキの3パターンで揺さぶりをかけながら
自分が言ったことをそのまま言わせてちょっとした主従関係を構築します。

淫語が少なく耳舐めのちゅぱ音も割かしソフトだったところを見ると
練習の続きに位置づけてるのかもしれません。
休憩時間がほとんどないものの、ここでギブアップする人はさすがにいないと思います。

続く2パート19分間は心への責めに力を入れたプレイ。
「2面 想像の世界」は好きな女性にフェラされてる様子をイメージしながら
「3面 言わされ我慢」は射精を誘発させるセリフを何度も言って我慢できない状況へと追い込みます。

「裏筋を舐めてたかと思ったら 今度は一気に根本まで咥えこんで ピストンを始める」
彼女の実況に合わせてシコシコボイスが変化するのが良いですね。
イメージ力を膨らませつつ純粋に気持ちよくするなかなか手強い責めです。
続く3面では今までで最も速い1秒3コキが登場するなど
終盤に向けて心身両面の刺激をだんだん強くしていきます。
このへんからステイフィールドを1回以上使う人が出てくるんじゃないかなと。

終盤の2パート23分間は射精させることを強く意識したプレイ。
「4面 スピード変化」はカウントを数えるたびにペースを小まめに切り替え
「5面 言葉で変化するスピード」は彼女が目の前でオナニーを始めてオカズになります。

「ゆっくりしごいてから速くなると 一気に射精に近づくの」
彼女はマゾヒストプランナーをしてるくらいですから男性の生理もよく理解してます。
速い→遅い→速いと落差を大きく持たせて暴発を誘うあたりにそれがよく出てます。
このパート単体でしたらそこまできついわけではありません。
でも30分以上色んなオナニーを続けてきた後に出てくると結構効きます。
私が最初のステイフィールドを使ったのもここでした。

「おまんこの中に 君のぱんぱんに張ったチンポは つるっと入るよ」
それに対して5面は純粋なエロさで勝負してます。
パイパンのおまんこを曝け出して彼に見せつけ、クリトリスをいじるたびに切ない声を漏らし
さらに彼とSEXしてるシチュを用意し淫語もガンガン言います。

最初の3面は捻りを加えたアプローチをよくしてたのですが
この2面は本当にストレートなので射精を抑えるのが結構難しいです。

そうやって様々な試練をくぐり抜けてきた後、「エンディング」でようやく射精の瞬間が訪れます。
このパートだけはステイフィールドを何度でも使えるルールになっており
許可が出るまで自分で調整し気持ちよく吐き出すことができます。
道中が厳しかったからこそ、射精の時には快感と一緒に軽い達成感も味わえるでしょう。

このように、各面で責め方を大きく変える幅広いエッチが繰り広げられてます。
穏やかな雰囲気でハードに追い込む作品
ややM~M向けの要素を取り揃えてる変わった作品です。

心菜は国にいる男性たちをMにする政府方針を実現させようと
主人公にオナニーのルールを説明してから5つの手段で心身を巧みに揺さぶります。
そしてセリフとシコシコボイスを分離させた作りや独自のルールでゲームらしさを出します。

穏やかなお姉さんがゲーム形式できめ細かなオナサポをする取り組みやすいシチュ
5つの面で異なるテーマを掲げ、それに沿った責めを繰り出す多彩なプレイ
休憩時間が極端に短い代わりにいつでも休憩できる機会を与える駆け引き要素。
女性に言われた通りオナニーする従来のスタイルを維持しつつ
聴き手がある程度主体的に動ける余地を持たせて個性と面白味を出してます。

作品の背景を見て「どぎついエッチをするのかな?」と予想してたのですが
実際はふわふわした空気が漂ってて聴きやすかったです。
彼女も彼がなかなか射精しないからといって苛立ったりせずむしろ楽しむ姿勢でリードします。
無事クリアできた後のご褒美も甘く、良い気分で射精できました。

エッチは1~3面は割と緩めで4面と5面に追い込んできます。
3面を終えた時にどれだけステイフィールドを残せるかがクリアの鍵になるでしょう。
特に5面は純粋なエロさも高く暴発しやすい作りになってます。

射精シーンは2回(クリアとゲームオーバーで1回ずつ)。
淫語それなり、くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声そこそこです。

番外編は「心音の大冒険 おねえちゃんにはないしょ~2日目~」です。

CV:砂糖しおさん
総時間 1:38:13(本編…1:30:22 番外編…7:50)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります