HypnoPleasure~催眠快楽~

サークル「すくりぷてっどこねくしょん」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第40回目は声も態度もあまあまなお姉さんが
「喜び」をテーマにした催眠とややM向けのエッチで充実したひと時を提供します。

催眠特有の心地よさや快感を追求した堅実なサービスが行われており
催眠は様々な暗示を組み合わせて催眠状態を少しずつ深め
それと同時に彼女の声に対して好印象を持たせます。
そしてエッチはその状況を利用し体の接触やエロ要素を使わずに何度も何度もイかせます。

穏やかな雰囲気とは裏腹にエッチは割とハードですから
ドライオーガズムを既に経験してる人ほど気持ちよくなれるでしょう。
催眠に入る、漂う心地よさを味わいながら
お姉さんに催眠をかけられ連続ドライ絶頂するお話。

「いらっしゃい 今日はあなたが気持ちよくなれるよう 私がお手伝いをします」
お姉さんは穏やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項を手短に説明すると
まずは性感帯と心の関連性について話し始めます。

本作品は催眠の世界にどっぷり浸かりながら性的快感を味わうことを目的に
彼女がおよそ90分をほぼ半々に分けてそれに沿った催眠とエッチをします。
「原点に返り、オーソドックスな催眠快楽音声をお届けします」とサークルさんがおっしゃられてる通り
奇抜な要素はそこまで入れず催眠のかかりやすさやイキやすさを重視したリードを心がけてます。

エッチの後半でかなりハードなプレイをするものの
彼女の声や態度は終始穏やかですし、催眠の内容も癒しのパワーに満ちてます。
抵抗する要素が欠片もないから彼女に操られたくなる感じです。
催眠初心者向けの配慮もしてますから興味のある方なら本当に誰でも聴けます。

催眠はおよそ41分間。
仰向けになって楽な姿勢を取り、まずは深呼吸しながら彼女の言葉に耳を傾けます。
この時点では目は開けてても閉じてもいいそうです。

「もし、私の言葉を聞き流してしまっても、そのまま流れに身を任せましょう 言葉の意味がわからなかった時は、無理に考え込まないようにしましょう」
まだ始まったばかりということで催眠にかかりやすくなる簡単なコツを教えながら
こちらのペースでゆっくり呼吸を繰り返して心身をひとまず落ち着けます。
セリフの間を長めに取り穏やかに語りかけてくる声がとても心地よく
私の場合は開始から5分後にはもう意識のぼやけを感じ始めました。

「まだちょっと、不安な気持ちが残っているかもしれません ですが、声を聴いていればそのうち不安な心は解けて無くなっていくことでしょう」
これらをやる中で声に対する興味を引く言葉を小まめに投げかけるのもポイント。
本作品の最終目的は声だけでイけるようになることですから
それに向けた第一段階として声を受け入れやすい心境へと導きます。
「私の声を聴けば気持ちいい」など良い印象を抱かせるセリフが本当に多いです。

お次は心の中にある扉をイメージし
それを開いた先から降り注ぐ白い光を浴びて心をリフレッシュします。
そして「深い」「沈む」といった深化に関連性のある暗示を上手に入れて催眠状態をさらに深めます。

「うれしい、とてもうれしい うれしいと思えば思うほど、白い光はどんどん大きくなります 白い光が心と体を満たしていきます」
「脳から、気持ちのいい痺れを感じますね じんじんと頭の中が痺れています あなたは私の声を聴いていると、体が痺れていきます この痺れは、とても気持ちのいい、痺れです」

白い光を浴びるシーンでは「嬉しい」、その後では「ぼーっとする」「頭の中が痺れる」と
シーンごとに与える感情を切り替えながら心地いい感覚を徐々に膨らませていきます。
そしてこれらの多くに「私の声を聴いてると」を盛り込み「彼女の声=気持ちいい」という図式を作ります。

声自体がかなり癒やされるものなので、少なくとも聴いてて嫌な気分がする人はいないでしょう。
押し付けがましさを感じないよう表現を和らげたり、アプローチの方向を変えて受け入れやすくもしています。
タイトルのPleasure(喜び)を与え続けて自然な主従関係を構築するのが見事です。

終盤の10分間はエッチに向けた環境作り。
すっかり骨抜きになった主人公に再度呼吸をさせながら、今度は声を聴くほど気持ちよくなる暗示を入れ
仕上げにとてもわかりやすいキーワードを定めて彼女に支配される喜びを教えます。

「あなたの心は落ちました 体ごと、私に支配されました それは、とてもしあわせなこと ほら、全身しあわせにつつまれてる」
彼のすべてを支配下に置いた後も彼女の態度は引き続きあまあま。
自分の言うことに従うほど快感が生まれることを入念に伝え
最後にカウントを数えてそれを無意識に定着させます。
老舗サークルさんなだけあってセリフの表現方法も優れており
ぬるま湯に浸かってるような心地よい感覚を強く味わえました。

様々な暗示を組み合わせて少しずつ感覚を操作する高度な催眠です。
お姉さんの声で感じられる心と体にすることを目的に
序盤は深呼吸を織り交ぜながら癒しの暗示をガンガン入れ
中盤は深化させながら声に対する集中力や依存心を強化し
終盤はより直接的に操れるよう主従関係を築きます。

体をパーツごとに分割して脱力させるとか、イメージを絡めてカウントを何度も数えて深化させるといった
催眠音声ではお馴染みの要素をほとんど使わずに暗示をひたすら繋げて導きます。
「私の声は気持ちいい 気持ちいいから従いたくなる」みたいな具合です。
これがすくりぷてっどこねくしょんさんの催眠の大きな特徴です。

時間が長めで聴き手への気配りもしっかりしてますから
催眠音声を聴き始めたばかりの人でもぽわぽわした心地いい感覚が味わえるでしょう。
15分間ぶっ通しでイキ続ける快感
エッチシーンは5パート52分間。
プレイは言葉による感度上昇と絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「私の言うことは、なんでもできる… なんでもできます なんでもできる、すばらしいことです」
カウントを数えて一度半覚醒し、それから再び主人公を催眠の世界に戻したお姉さんは
引き続き言葉を使って彼の性感を高め絶頂へと導きます。

エッチは体の接触や一般的なプレイをせず技術だけでイかせます。
一番最初の「HPその2」は感度上昇がメイン(約15分)。
短いカウントを何度も数えて段階的に深化を促してから気持ちよくなる暗示を入れ続けます。

「あなたは私の声が大好き 声を聴いているだけでぞくぞくっと、感じてしまう それは気持ちがいいこと 気持ちがいいから、感じちゃう」
本作品のコンセプトは催眠そのものの気持ちよさを追求することですから
M向けの言葉責めや足コキなどの行為を一切やりません。
さらに直接的な淫語すら控えて声を起点にムズムズ、ゾクゾクした感覚を与えます。

このレビューを読んでる時点では「そんなことできるの?」と思う人もいるでしょうけど
実際に聴いてみると全然エロくないのに股間を中心に熱や快感が湧き上がってきます。
こういう場合脳に快感が集まってくることのほうが多いのですが
私の場合は脳はもやがかかったような感覚で、快感は主に股間(特に会陰部)でした。
心地よさと気持ちよさが同時に襲ってきて面白かったです。

最もぶっ飛んでるパートは3番目の「HPその3-2」(約15分)。
これまでの調教でもうすっかり声の奴隷になった彼をもっと気持ちよくしようと
「ぶぅぅぅぅぅん」という振動混じりの音をバックで鳴らしながら絶頂指示を連続して出します。

「イキなさい イキなさい イキなさい イキなさい」
このパートに出てくるセリフは「イキなさい」のみで
それを一定の間隔で左右交互に言い続ける連続絶頂だけを見据えたプレイです。
ここも催眠に深く入れてるかどうかで得られる快感が随分変わるでしょう。

ちなみにこのパートはSOFTとHARDの2パターンありましていずれか片方を選びます。
内容は「イキなさい」を言う間隔に大きな違いがあるだけです。
HARDを選んだ場合は15分間ぶっ通しでイキ続けることになるかもしれません。
穏やかだったこれまでから方針を大きく変えハード路線の責めを繰り出します。

結構癖が強いので催眠初心者だと慣れが要るかなと。
でもドライを経験し感触を掴んでる人ならかなり気持ちよくなれると思います。
彼女が「イキなさい」と言ったのに合わせて体がピクつき、10秒程度の余韻が続く感じです。

このように、声と言葉で支配された快感を味わわせる非常に変わったエッチが繰り広げられてます。
催眠重視のややM向け作品
催眠はノーマル向け、エッチはややM向けと異なる属性を併せ持つ作品です。

お姉さんは主人公に催眠へどっぷり入り絶頂する感覚を体験させようと
まずはタイトル通り幸せいっぱいの催眠を施しながら自分の声を受け入れられる体勢を作り
エッチは絶頂指示をものすごく多くして言葉だけでイかされる快感を教えます。

男女がするエッチとはまったく違うやり方で気持ちよくする独特な作り
様々な暗示を繋ぎ合わせて感覚を徐々にシフトさせる巧みな催眠
準備を整えた後は「イキなさい」を何度も言い続けるシンプルかつハードなエッチ。
催眠そのものの気持ちよさを十分に味わわせたうえで、その状況だからこそできるサービスを提供します。

すくりぷてっどこねくしょんさんは元々催眠重視の作品が多いです。
エッチシーンで深化の暗示を継続して入れるのが良い例です。
しかし本作品はそれをさらに先鋭化させた大胆な内容にしてます。

このエッチはたぶん催眠に入ってなければほとんど気持ちよくありません。
だからこそ催眠の時間を長めに取り、それに向けた準備を着々と整えます。
結構無茶なことをやってるように見えてその流れは至って堅実です。
実力、経験、名声のすべてが高いサークルさんだからこそ作れる作品だと思います。

絶頂シーンは計測不能(数十回)。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回より1点プラスさせていただきました。

CV:彩音まりかさん
総時間 1:45:43(共通パート…1:15:43 SOFT…15:00 HARD…15:00)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
105分で756円とコスパが良いので+1してあります。