和風姉上の全肯定譚 ~やすらぎ侘び寂び生活~

サークル「ろんりーわん」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、和服姿がよく似合う上品な姉上が
外で頑張ってる弟を色んな手段でエッチに甘やかします。

アブノーマルな部分もすべて受け入れながらおちんちんをゆっくり責めたり
淫語責めやぴゅっぴゅのセリフを積極的に言うなど
彼女の特徴や想いの強さをストレートに反映させたあまあまラブラブなエッチが楽しめます。
甘えん坊な弟と甘やかし上手な姉上
姉上と自宅で5種類のエッチをするお話。

「おかえりなさいませ♪ お勤め、お疲れ様でございました」
姉上は上品でしっとりした声のお姉さん。
仕事を終え帰宅した主人公を玄関で迎え抱きしめると
手料理を一緒に食べながら近況を尋ねます。

本作品は彼の転勤に伴い親が持ってる別荘へ一緒に移り住んだ彼女が
2時間近くに渡ってストレスを発散しながら気持ちいい射精へ導きます。
良家のお嬢様ということで言葉づかいは終始丁寧ですが
最中の会話やお世話のやり方に強い愛情が込められていて雰囲気は終始あまあまです。

「あなたは立派な殿方ですから、必ず一日に一度はお射精して、スッキリしましょうね」
一昔前の奥さんっぽいキャラとでも言えばいいのでしょうか。
年上でありながら彼に対してへりくだる態度を取り
エッチの最中も優しい言葉をガンガンかけながらじっくり責め続けます。

文字通り全肯定してくれますから精神的に満たされた状態で射精を迎えられるでしょう。
彼女のキャラに合わせたお淑やかな甘やかしが味わえます。

エッチについては全体的に責めるペースを緩くする代わりに
時間を長めに取ったり同時責めするシーンを多めに盛り込みエロさを補ってます。
パートの序盤から中盤にかけては大人しいのでやや物足りなく感じるかもしれませんが
それ以降はペースを段階的に上げてきっちり射精できるように追い込んでくれます。

ただし、プレイは一般的なものよりも一歩下がったものを取り揃えてます。
彼女の体で気持ちよくするというよりは、彼女に尽くされてるシチュやエッチな音で興奮させる感じです。
詳細は次項で説明しますが、上品さや落ち着きといった和の風情を大事にしてるように映りました。

純和風の姉上が愛する弟を全肯定しながら気持ちよくする。
近親相姦から連想される暗さや後ろめたさを極力薄めた愛情たっぷりな作品です。
穏やかで温かいエッチ
エッチシーンは5パート89分間。
プレイはキス、手コキ、耳舐め、玉揉み、オナホコキ、淫語責め、オナニー、SEX(対面座位)です。
手コキ、オナホコキ、オナニー、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「それでは元気を出すために、久しぶりに、"口付け" して差し上げましょうか♪」
別の日、帰宅した主人公が落ち込んでることに気づいた姉上は
幼い頃にもやってたソフトなキスをして心に栄養を注入します。

エッチはどのパートも彼女がリードします。
最初の2パート39分間は2人の日常風景。
01はキス&手コキ、02は耳舐め手コキと内容を多少変えて1回ずつの射精へ導きます。

「姉上は、あなたが元気になってくれたなら、それだけで大変嬉しいですから。元気になったあなたを見ているだけで、わたくしも元気が出てきます♪」
彼はもう立派な大人ですからもちろんそれだけで終わらせる気はありません。
最初はソフトだったのが少し経つと大人のディープなキスへと切り替わります。
そしてねっとりしたちゅぱ音をゆっくり鳴らしながら優しい言葉をかけて彼の心も包み込みます。

話す時とそうでない時がはっきり分かれてるおかげでキスの最中はとても静かに感じました。
キスだけに8分近く費やすことも含めてタイトルの「侘び寂び」を意識しながらエッチを組み立ててます。

「恥ずかしがらなくても平気ですよ。姉上は、あなたのおちんちん、大変素敵だと思いますよ」
キスの後に始まる手コキもその路線を継承します。
「きゅぷっ」という泡混じりの水音をゆっくりペースで鳴らすのと同時に
おちんちんの逞しさを褒め称えたり「可愛い」と何度も言って心身をバランスよく盛り上げます。

本作品は冗談を言う時以外は彼女がネガティブなことを一切言いません。
嫌な顔ひとつせずすべてを受け入れてくれる姿に多くの人が安らぎを感じるでしょう。
そんな中で射精を迎えられたら当然気持ちいいはずです。
ただ静かにゆっくり責めるのではなく心へのケアに力を入れて進めます。

「ぴゅ~~~~~~♪ ちゅっ ぴゅっぴゅっぴゅ♪ んっ…」
射精の際に必ずぴゅっぴゅのセリフを言ってくれるのもそのいい例です。
男性にとって最も恥ずかしい瞬間を女性に見守られる快感と幸福感が味わえます。
その直後に労りのセリフを言ってくれたりと本当に至れり尽くせりのサービスです。

02パートでのみ行う耳舐めは数分ごとに左右を切り替え
全体を唇で挟み込んでコリコリした音を鳴らしたり、耳たぶのみをはむはむして手コキをサポートします。
下品さが出ないよう水気を控えめにしてありますが音質はかなりリアルでした。
たどたどしさが見られないのは花嫁修業の最中にエッチのやり方も勉強したからだと思います。

続く2パート35分間はややアブノーマルなプレイ。
03は淫語責め+オナホコキ、04は見られながらのオナニーと先ほどよりも踏み込んだご奉仕をします。

「おもちゃまんこに扱かれながら、姉上のお・ま・ん・こ、想像してくださいませ♪ あなたの大好きな姉上のおまんこ。とろりと愛液が垂れているぐちゅぐちゅおまんこ、姉まんこ」
前者はどちらかと言えば淫語責めのほうが特徴的。
「おちんちん」「おまんこ」と言った言葉を繰り返し何度もぶつけて興奮を煽ります。
パートの終盤には彼女自身のおまんこをイメージさせたりと
男が喜びそうなことを積極的にやって射精しやすくしてました。
前の2パートは淫語が少なめでしたから、そちらとの違いもはっきり出せてて良いです。

「あらあら♪ んっ… うふふ、大変お出しになって♪ お顔が、素敵なお子種で…どっぷりです♪」
後者は本作品の中で唯一彼女が直接責めないプレイなので
全肯定のセリフや見られてることを意識させて心を重点的に盛り上げます。
射精の直前に顔射を喜んで許可するのがとても印象的でした。
彼の「オナニーを見て欲しい」という気持ちを尊重しつつ自分にできる限りのことをします。

最後の05パートは彼女との子作りSEX(約15分)。
仕事でいいことがあり嬉しそうに帰宅した彼をいつも通り出迎えた彼女が
その場で体の疼きを訴えおちんちんで鎮めて欲しいとお願いします。

「受精、させてください♪ 子宮の中、お子種でいっぱいにして… 姉上の卵子……んっ、あなたのお精子で…キスしてください♪」
普段よりも熱っぽい息遣いで中出しをストレートにおねだりするあたりに彼女の想いの強さが窺えます。
そして普段がお淑やかだからこそ、こういう大胆な姿に余計グッと来ます。
キャラを崩さないよう乱れっぷりはそこまで激しくせず、セリフやシチュにギャップを持たせてました。
時間は最も短いですけどプレイの濃さは最も高いパートだと思います。

このように、言葉と行為の両方で徹底的に甘やかす姉らしいエッチが繰り広げられてます。
愛に溢れた作品
落ち着いた雰囲気の甘やかしプレイをする独特な作品です。

姉上は自分にできない仕事を毎日頑張ってる弟を少しでも癒そうと
家事の合間におちんちんのお世話も積極的にやって心身のストレスを取り除きます。
そしてエッチの際はペースをゆっくりにする代わりに全肯定のセリフを多めに投げかけ
さらにエッチな音声の量や密度を多めにして射精できる環境を整えます。

和服美人と呼ぶのがピッタリな姉上が実の弟をエッチにもてなすシチュ
彼のすべてを受け入れ褒め称えるポジティブなセリフの数々
パートの序盤から中盤は緩く、終盤は激しく責めるやや落差を持たせた責めっぷり。
静けさや落ち着きを出しつつ彼女の愛情をたっぷり注ぐタイトル通りの作品に仕上がってます。

「こんなに出して頂けるなんて…、流石、わたくしの自慢の弟です♪」
彼女は彼のためなら何でもするブラコンキャラです。
帰宅して早々に抱きつき、負担がかからないよう緩やかに責め
吐き出された精液を愛おしそうに見つめながら頑張った彼を褒め称えます。
最後の最後に中出しをお願いしたのもその気持ちが抑えられなくなったのでしょう。
妊娠したかどうかには触れられてませんからそこまで重さは感じません。

エッチはどのパートも射精シーンを1回に絞り込み、そこに向けて心身両面をじっくり責め続けます。
射精後に精液を処理する様子が一切描かれてなかったので
丁寧に舐めるとか、喉を鳴らして飲み干すといった動作が加わってればなお良かったです。

射精シーンは5回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

キャラに強めの個性を持たせた姉モノです。
年上の女性に甘やかされるのが好きな人には特におすすめします。

CV:そらまめ。さん
総時間 2:10:07

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2019年2月12日まで50%OFFの500円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。