サークル「Si-A」さんの無料の催眠音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、友達あたりの関係にある気さくなお姉さんが
主人公を実験台にしてコンパクトな気持ちいい催眠を施します。

古典系の技術をベースにして少しずつ深めていく催眠
直接的なエロ要素を使わずカウントと暗示だけでイかせるエッチなど
基本に忠実な催眠重視のサービスで聴き手をもてなします。
催眠の途中から彼女以外の声が加わるのもポイントです。
ふたつの声に導かれて
お姉さんに催眠をかけられイかされるお話。

「お邪魔しまーす ごめんね 急に来ちゃって」
お姉さんはやや砕けた話し方をする穏やかな声の女性。
普段とは違う要件で主人公の家に来たことを告げると
自分が勉強した催眠術の実験台になって欲しいとお願いします。

本作品は音楽関係の活動をしてる彼女がそれに役立つデータを得るために
30分程度の時間を使って催眠をかけたりドライ系のエッチをします。
時間がかなり短いことを踏まえて細かな設定やストーリー性は特に持たせず
各要素をコンパクトに凝縮し目的に向けて一直線に進みます。

声が女性なので男性のほうが楽しめるのは間違いありませんけど
エッチの内容が催眠色の強いもので性差を感じる描写も特にないことから
興味があるなら女性でもさほど違和感なく聴けると思います。
フェラやSEXといった一般的なプレイはすべて排除し、カウントと暗示を組み合わせて絶頂へ導きます。
新規のサークルさんでここまで催眠に寄せたエッチをするのは珍しいです。

催眠はおよそ17分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずはお馴染みの深呼吸で気持ちを落ち着けます。
そして下半身から上半身へ流す感じに全身を脱力します。

「呼吸をすると だんだんリラックスしてくる」
「足首からかかと つま先にかけて力を抜ける 足首から力が抜けると 脹脛から力が抜ける」

深呼吸は2セットごとに軽い暗示を入れ、脱力は各パーツに感覚を伝播させる流れで進めるなど
いずれも基本に忠実なやり方で効果的にリラックスを促します。
有料作品だと技術面にもある程度の個性が求められるのですが
無料の場合はこういうシンプルな誘導のほうが短時間で落としやすいと思います。

お次は3~5程度の短いカウントを何度も刻み催眠状態をさらに深めます。
そしてタイトルの「Synthesis(合成)」を象徴する演出も登場します。

「単調で 色のない声だけど どこか儚げで聞き入ってしまう」
音声を実際に聴いてみると彼女の声とは明らかに違う声が混じってることに気づくでしょう。
例えるならVOICEROIDっぽい無機質な声です。
それを不規則に織り交ぜながら彼女の声と一緒に気持ちいい感覚を抱く暗示を入れます。
そちらの声は主にカウントを担当しますからメインの声は引き続きお姉さんのままです。

作品らしさを出しつつ徐々に深めるとてもシンプルな催眠です。
お姉さんともうひとつの声に心地よさを感じさせることを目的に
深呼吸から入って簡略化された分割弛緩法、カウントを交えた深化と
催眠音声では定番の技法を上手に繋げ、その要所要所で暗示を小まめに入れます。

アプローチがとても堅実なので意識のぼやけや体の脱力を多少は実感できると思います。
カウントの回数をもう少し減らしてその分暗示の量を増やしたほうがいいようにも感じましたが
もうひとつの声の出番を増やすために敢えてこうしたのかもしれません。
処女作として見る分には比較的質が高いと言えます。
数字と言葉だけでイかされる快感
エッチシーンは6分30秒間。
プレイはカウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「ほら 体の中心からじわーっと気持ちいいのが広がってく」
催眠を使って主人公の身も心もとろとろにしたお姉さんは
そのままの勢いでカウントを数えて今度はドライオーガズムに追い込みます。

エッチは彼女との接触を一切せず言葉だけでイキます。
内容は催眠パートの終盤と同じく短めのカウントをかなりの回数数え
そのたびに快感が高まったり絶頂したくなる暗示を入れる催眠音声ならではのものです。

「もうダメ 耐えられない でももっと数えて欲しい いいよ もっと数えてあげる」
時間の関係でさすがにドライに到達するほど高めることはできませんでしたが
彼女のカウントや言葉に合わせておちんちんのあたりが多少ムズムズする感覚はありました。
「乳首や性器」と表現をぼかしてあるのもエロ要素抜きでイかせたかったからでしょう。
途中からは多少焦らして性感を貯めやすくしています。

このように、直接的なエロ要素を使わずに気持ちよくする思い切ったエッチが繰り広げられてます。
カウント重視の作品
中盤頃から登場するカウントを使って徐々に追い込む堅実な作品です。

お姉さんは音楽を通じてある程度親しくなった主人公で催眠の効果を確かめようと
まずは古典系の技術をベースとした催眠をかけて感じやすい心と体にし
それからカウントを何度も数えながら暗示を小まめに入れてイける環境を整えます。

リラックスさせてから段階的に落とすスムーズな催眠
催眠の終盤で使った要素をそのまま引き継いでドライまで持っていくエッチ
その途中から登場するもうひとつの声。
作品のタイトルに沿った形でコンパクトにまとめたサービスをします。

催眠音声は技術が絡んでくるため、新規さんの場合まともな誘導になってないことがそれなりにあります。
ですがSi-Aさんは事前にかなり勉強されたのか終始安定してました。
このまま無料でいくのか、それとも有料への参入を目指してるのかはわかりませんけど
今後のご活躍が期待できるサークルさんだと思います。

絶頂シーンは2回(連続絶頂っぽい追い込み方をしてます)。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

おまけはカウント集です。

CV:浅木式さん
総時間 34:12(本編…29:30 おまけ…4:42)

猫の語り部
http://vocaloidagency.blog.fc2.com/blog-entry-12.html