あなたも出来る!『脳イキ』ノーハンドオナニー【バイノーラル&ハイレゾ】

あなたも出来る!『脳イキ』ノーハンドオナニー【バイノーラル&ハイレゾ】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「【Day.2】脳イキに挑戦。」以降の様子を中心に紹介します。
快感の卵を少しずつ育てよう
後編のエッチシーンは2パート92分間。
プレイはオナニー、PC筋トレーニング、卵を温めるイメージ、鼠蹊部のマッサージです。
オナニーの際に効果音が鳴ります。

「まず女性はペニスへの刺激で性感を得る男性とは違い 全身で性感を得る生き物だと言われています」
先日のPC筋トレーニングで脳イキノーハンド射精の土台を整えたお姉さんは
男女の性感のメカニズムを軽く教えてから脳イキに有効なプレイを指示します。

「【Day.2】脳イキに挑戦。」の最終目標は脳イキ(約60分)。
ノーハンド射精の前段階として性感帯に手を触れずに気持ちよくなれる心と体を作ります。
プレイの流れはPC筋トレーニングを10セットこなすところから始まり
ソフトなオナニー→オナニー+PC筋トレーニングと前日の内容をおさらいしながら少しずつ前進します。
やっておしまいではなく聴き手に身に着けてもらうことを意識した大変丁寧なリードです。

「私がこれから 卵を温めてと言ったら あなたは自然と さっきのように力を入れます」
「太ももの付け根をやさーしく揉んでみてください 揉み揉み 揉み揉み さぁ それを続けながら 卵を温めてー」

Day.2から登場する要素は主にふたつ。
卵を温めるイメージを交えてPC筋トレーニングをすることと鼠蹊部(太ももの根本)マッサージです。
本作品の最終目的はノーハンド射精ですからおちんちんに直接刺激を与えるのはよくありません。
よってその周りに意識を集中し、筋肉を収縮させることで徐々に絶頂感を膨らませます。

そして多くの人がやりやすいと感じるよう「卵を温めて」「卵を返して」の指示を小まめに出し
それに「もみ もみ」の掛け声を組み合わせてゆっくりじっくり続けます。
言われた通りに取り組めばDay.1と同じく股間全体がぽかぽかしてくるでしょう。
勃起と興奮を維持できるようこれらの合間に竿オナニーも10分程度挟みます。

指示メインなので脳に対する刺激をほとんど与えてくれないのが気になるものの
一般的なオナニーとは違うやり方でイかせようとしてるのも事実です。
このパートにも最後の8分くらいを普通にオナニー&射精する時間に割いてありますから
まったく気持ちよくないとか消化不良になることはないと思います。

そうやって色々な準備を整えた後、いよいよDay.3で脳イキノーハンド射精に挑戦します(約32分)。
内容はこれまでと同じく学んだことを一旦おさらいし
それからPC筋トレーニング、鼠蹊部マッサージ、卵のイメージを絡めたレーニングをひたすら繰り返します。
途中で体勢を変えたり指示の出し方が変わることもありますが基本的にはこれだけです。

「今そこにあるそれは 孵る前の卵です あなたは その卵を孵したい 弱くて柔らかくて 刺激に弱い 愛おしい卵 それを生みたい」
そしてお姉さんは性感や絶頂を卵になぞらえ
それを温めていけばいくほどこれらが膨らむと告げます。
淫語やちゅぱ音といったストレートなエロ要素が少ないため性的興奮の度合いは正直低いですが
これまでやってきたことを駆使して脳イキノーハンド射精に向かう流れは理にかなってます。

またこのパートでは目標の妨げにならないようにと手を使うオナニーをしません。
ですからDay.1やDay.2に比べると絶頂難度がかなり高いです。
私は結局脳イキ、ノーハンドオナニーいずれもできませんでした。

このように、おちんちん以外の部分をじっくり刺激してイかせる珍しいプレイが繰り広げられてます。
スローなオナサポ作品
最終目標に向けて常に慎重かつ丁寧に進める取り組みやすい作品です。

お姉さんは主人公に新しい快感の扉を開いてもらおうと
最初から最後まで色んなところに気を配りながら3日に渡るトレーニングを実施します。
そしてPC筋トレーニングや鼠蹊部マッサージといった独自の要素を組み合わせて絶頂へと導きます。

催眠をかけずに脳イキやノーハンドオナニーを目指す大胆な試み
要所をしっかり説明したりおさらいしながら一歩ずつ前進する堅実な作り
恥じらいを持って淫語を言い、Day.2まではご褒美もくれる彼女の優しいキャラ。
難しいテーマだからこそできるだけやりやすく感じるよう工夫して作られてます。

「今回はあくまで基本的なこと 主にPC筋トレーニングと脳イキ催眠について 重点的に解説 実践してみました」
中でも2番目の要素は現在世に出てるオナサポ作品の中でもトップクラスの品質を持ってます。
聴き手の疑念を取り除き、トレーニングの効果を説明しながら進めるので
ただやらされるよりも理解しやすく身につきやすいです。
レアなテーマに真っ向から挑戦しガチなトレーニングをする心意気に感銘を受けました。

ただ肝心のトレーニングについては首を捻る部分があります。
具体的には脳イキさせるためのアプローチが非常に弱いことと
長時間作品でありながらやってることがどのパートもほぼ一緒で飽きやすいことです。

「じんじんと熱が上がってきました 卵がとっても喜んでいます あなたも頭がどんどんぼーっとしてきました」
前者は脳イキさせるには脳に対する刺激がどうしても必要になります。
それにあたって催眠の技術を使うのだろうと予想してたのですが、結局それに類するものは見られませんでした。
最中に催眠暗示っぽいことを言うシーンがあるものの全体の1~2%程度でメインと呼ぶには無理があります。

Day.2の説明で「病みつきになるような淫語とフェザータッチによる催眠音声」と書いてあるのに
パートの最後で解除をしないことにも違和感を覚えます。
前者が正しいなら解除するのが当然ですし、後者が正しいならサークルさんが催眠音声でないと認めてることになります。
催眠抜きでもエッチなイメージを通じて絶頂へ持っていくとかしてれば随分変わったでしょうね。
脳イキについてはかなり厳しいと見ています。

後者は日を分けるとはいえ3時間近くのボリュームがあるとなると
それを最後まで楽しく聴くには集中力を持続できる素材が欲しいです。
この内容なら1回あたりの時間を短くして繰り返し聴けるようにしたほうがトレーニングに向いてるかなと。
今後続編が出るかもしれませんし、そこでこれらが改善されることを期待してます。

後編の射精シーンは2回。
淫語とくちゅ音そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:小石川うにさん
総時間 3:41:45(本編…2:53:42 ボーナストラック…48:03)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
221分で900円とコスパがいいので+1してあります。