ルミナスタジオによる 力を伝えるシャボン玉のエクササイズ

サークル「ふしぎラボ -Mystiska Lab-」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度もおおらかなお姉さんが
シャボン玉のイメージを使った独特なエクササイズを指導します。

暗示よりも様々な音を使ってイメージを膨らませるのが最大の特徴で
バイノーラルビート、シャボン玉の音、膜をつついた時に鳴る神秘的な音色などを組み合わせ
幻想的な世界に漂ってる様子を直感的に伝えて癒しと没入感を与えます。
シャボン玉の癒しを他者に
ミレーニアにリードされて癒しのエクササイズをするお話。

「こんばんは お元気ですか?」
ミレーニアは上品で穏やかな声のお姉さん。
鳥の鳴き声が流れる中、主人公に作品のコンセプトを説明すると
ひとまず主人公をシャボン玉の夢の中へ案内します。

本作品は現在までに7本出てるシリーズの第6弾。
彼女の誘導で深いリラックス状態になってから他者を癒す方法を教わります。
催眠音声と言えば体を隅々まで脱力させたりカウントを数えながら暗示を入れるのが主流ですが
本作品では暗示よりもイメージや音を使ってシャボン玉の世界にいる感覚を与えます。

実際に聴いてみると所謂「落ちる」感覚はしないと思います。
でもその代わりに心身がリフレッシュしたり現実から離れた場所にいる気分を味わえます。
全体的に音のレベルが高く聴けば聴くほど作品世界に引き込まれていきます。
過去作に登場した要素を使うシーンがあるので視聴済みの人ほどイメージ力の向上を実感できるでしょう。

またシャボン玉を使って自分自身に働きかけてた過去5作とは違い
本作品では物、場所、他人といった自分以外を対象にしたアプローチも登場します。
例えば歯医者に行くのが嫌いな人にそれを和らげる暗示をかけるなどです。
誰かに催眠をかける方法を教えるのとは違いますからあくまでセルフヒーリングの一環と思ってください。
音とイメージが織りなす癒しの空間
催眠はおよそ40分間。
今回行うエクササイズの内容を理解した後、まずは深呼吸で心身を軽く落ち着け
さらに大きくて頑丈な箱をイメージし心の中にある嫌なものをすべて放り込みます。

「後ろ向きな感情や マイナスな思考 嫌な出来事や過去の痛みなどを思い浮かべたら そのまま粘土のように丸めて 箱の中へ入れていきます」
社会に出て仕事をしてる人ほど疲れやストレスを溜めてしまいがちです。
だからイメージを使ってそれを一旦リセットしシャボン玉に集中できる環境を整えます。
敢えて無言の時間を用意してこれらに取り組みやすくしてる点も良いです。

また催眠開始と同時にバイノーラルビートと呼ばれる特殊な音が流れ始めます。
最初は「しゅうぉー」という滝っぽい音だったのがしばらくすると「ぽーー」という電子っぽい音へ変化し
脳を小刻みに揺さぶって別の心地よさを与えてくれます。
これらの音は現実世界の雑音を遮断する役割も持ってます。

そうやって準備を整えた後、いよいよシャボン玉の世界に旅立ちます。
自分の全身がすっぽり入るほどの大きなシャボン玉を2つイメージし
その片方に入り込んでさらなる癒しを感じます。

「まずは頭の中へ音が響き渡り そして首から肩 腕から手先へと響いていきます 振動に身を浸されると とろけるように気持ちが落ち着き 体も緩んでいきます」
ここではシャボン玉の膜を指でつつき、それによって生まれたゆらぎを全身に浸透させます。
言葉だけだとわかりにくいでしょうが音声にはこれらを補助する様々な音が入ってます。
シャボン玉に入ると水中に潜ってる時のようなこぽこぽした音が鳴り
膜をつつく時は少し泡立ってから細く透き通った音色が流れます。

そしてこれによって生まれた振動がもう1つのシャボン玉へ伝わるイメージをします。
暗示のように直接語りかけるのではなく、ほのかなエネルギーを送り込んで他者を癒すわけです。

本題の力を伝える方法を学ぶシーンは催眠開始からおよそ16分後。
ぬいぐるみや小物といった身近なもの→場所や空間→友人や集団と対象を切り替えながら
それらをもう1つのシャボン玉で包み込み膜をつついて癒しの力を送り込みます。

「あなたを包み込んでいるシャボン玉を 強く意識しつつ 胸の部分にあるピンク色のハートのシャボン玉を 額の奥には 青色の知性のシャボン玉をイメージしてみてください」
ここでは色が持つイメージを取り入れてるのが面白いですね。
前作「ルミナスタジオによる 体の調子を整えるシャボン玉のエクササイズ」で学んだことを応用してます。
基本的なやり方はどれも一緒ですから何をすればわからないということはないと思います。
内容はシンプルにして細部を多少変える親切丁寧なエクササイズです。

このように、自分以外の存在が持つ印象を変えさせる一風変わったサービスが繰り広げられてます。
音で癒す作品
シリーズで培ってきたことを応用してる非常に変わった作品です。

ミレーニアは主人公に自分だけでなく他者も癒すスキルを伝授しようと
深呼吸や箱のイメージで現実世界と軽く分離してからシャボン玉の世界へ案内します。
そして膜に振動を与えてもう1つのシャボン玉と共鳴させ、そこに入ってるものに同じ感覚を与えます。

言葉よりもイメージや音を重視した独特な催眠
幻想的な世界をリアルに演出する音の数々、そしてこれらを使い他者の印象を変える展開。
一般的な催眠音声よりもずっと独自性の高いサービスをします。

音声を聴く前はタイトルの「力を伝える」が何を意味するかよくわからなかったのですが
聴いた結果これは自分の中にある見方を変えることなのだと認識してます。
就活中の学生ならこれから面接する企業(建物、ロゴ、商品など)を対象にすればいいし
社会人なら嫌いな上司を包み込んで多少なりとも気持ちを軽くすることができます。

自己を癒すのと違い根本的な解決にはならないでしょうけど
少なくともふさぎ込んでるよりはずっとましです。
ただ過去作に比べて難度が高い印象を受けました。

過去作を視聴済みで興味の湧いた方にのみおすすめします。

CV:桜月秋姫さん
総時間 45:16

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2018年7月25日まで20%OFFの560円で販売されてます。

シリーズ3作がセットになったバージョンも販売されてます。
個別に買うより430円ほど安いです。
こちらも7月25日まで2割引きです。
ルミナスタジオによるサウンドエクササイズシリーズ 応用プログラム三点セット