ディーナのバーチャル催眠

サークル「F・A・S」さんの催眠動画作品。

今回紹介する作品は、穏やかでエッチ大好きなサキュバスが
音声と映像を組み合わせたエッチな催眠で気持ちいいひと時を提供します。

3Dモデルを使用した動画形式でサービスするのが特徴で
催眠は聴き手が目を開けてる状況を活かした誘導法を使用し
エッチはプレイの様子を実際に見せながら暗示で感覚をリンクさせてリアリティを出します。

今回は通常版のレビューをお送りします。
声と映像が織りなす気持ちいいひと時
サキュバスのディーナに精気を吸われるお話。

「はぁーい こっち見えてる?」
ディーナは穏やかで色っぽい声の女性。
パソコンで主人公に映像を飛ばし自己紹介すると
催眠を使って現実感のあるエッチな夢を見せてあげます。

本作品はサキュバスに優しく弄ばれる快感をリアルに味わってもらうことを目的に
彼女がおよそ75分に渡って一般的な催眠音声とは違ったサービスをします。

製品版には通常版とサキュバスの誘惑版の2パターンが入ってまして
事前説明と解除パートのみいずれか片方を選択します(ふたつ合わせて8分程度 本編は共通)。
サークルさんが過去に出されたADV「サキュバスの誘惑」をプレイ済みかでお選びください。

RJ222377_img_smp1

最大の特徴は映像を観ながら音声を聴くこと。
動画を再生するとこんな風にディーナが画面に現れ
セリフに合わせて口を開閉させたり身振り手振りしながら物語を進めます。

販売ページのサンプル動画を観ていただければわかるように結構ぬるぬる動きます。
最近流行ってるバーチャルYouTuberに近いレベルで作り込まれてますから
映像を見てるだけで楽しいしエッチのイメージも膨らみます。
私は単調な動きしかしないのだろうと思ってたので実際に観たら随分違って驚きました。

またこれに伴い目を開けたまま座って視聴するのが基本になります。
横になって目を瞑る催眠音声とは大きく違いますね。
最中に使われる技法も作品のスタイルに合わせてあり、目を開けたままでも催眠状態を維持しやすくなってます。
サークルさんの過去作と同じくほぼ全編で何らかのBGMが流れるのも大きいです。
サキュバスの視線を感じながら
催眠は2パート35分間。
注意事項の説明を終えた直後に始まるリラックス運動パートは
立ち上がって足を肩幅くらいに広げ、彼女の合図に従って両腕を自由にブラブラさせます。

サークルさんの過去作を視聴済みの人にとってはお馴染みのシーンですね。
注意事項とリラックス運動は動画ではなく音声でお届けします。

「深い催眠に落ちるのが不安でしたら 途中で止めてしまっても構いません 自分の好きなペースで行ってください」
そして最中はバックでヒーリングBGMと小川の流れる音が鳴り続け
ディーナも聴き手の心身が安らぐ言葉をかけて催眠に入りやすい環境を整えます。
実際に体を動かしますから被暗示性の高低に関わらず筋肉のほぐれを感じるでしょう。
人によってはこれだけでも軽い催眠に入れるくらい癒しのパワーが強いです。

彼女が目の前に現れるのはその次から。
事前説明パートで彼女自身のことやこれからするサービスの概要を説明してから
本編に移りまずは深呼吸したり目を開け閉めしてリラックスをさらに強化します。

「よーし 座ったね そしたらじーっと ボクの目を見て?」
「どんどん瞼が重くなってくる 重くなって なんだか瞬きの数が 少し増えてきた気がする」

そして彼女は自分の姿が彼に見えてる状況を利用し、目を見つめながら言葉に耳を傾けるよう呼びかけます。
また目を開け閉めさせながら後になるほど瞼が重く感じるように暗示を入れます。

凝視法という催眠音声では割とお馴染みの技法を作品に合わせてアレンジしたものです。
瞼を閉じるのに合わせて畳み掛けるように追い込み暗示を入れてくれますし
最初に行ったリラックス運動も相まって多くの人が心地良い感覚を味わうでしょう。
映像が売りの作品ですが催眠の技術も大変優れてます。

お次は催眠状態をより深めつつ彼女の言葉に従いやすい心と体に変えていきます。
彼女の声が左右に分かれ、連携を取りながら声に対する興味と集中力を高め
さらにエッチを有利に進める3つの暗示を入れます。
ちなみにこのシーンからエッチの開始までは目を閉じた状態で聴きます。

「(左)ボクの声が耳を揺さぶって (右)ボクの言葉が 両方脳を震わせて どんどんキミを 深い場所まで導いていく」
これもサークルさんがこのところよく使われてる「双子」というテクニックです。
今回は初の映像作品ということで約10分と短くなってますが
1人の時よりもセリフごとの間隔を狭めて左右から交互に、あるいは同時に語りかける独特なアプローチをします。
私が聴いた時は全身がふわふわ浮かんでるような心地いい感覚が味わえました。

最後の3つの暗示は目を開けてエッチに取り組んだ時のリスクを軽減するのが目的です。
いずれも特定の言葉に合わせて催眠が深まったり集中力が高まるというもので
エッチシーンでは軽めのエフェクトをかけてこれがキーワードだとわかりやすくしてます。
珍しいスタイルでサービスするからこそ、デメリットを最小限に食い止める配慮も随所でしてくれます。

声と映像を組み合わせて少しずつ深める個性的で堅実な催眠です。
聴き手をディーナの言いなりにすることを目的に、リラックス運動でまずは体の緊張をほぐし
それから深呼吸、凝視法、双子形式での深化、暗示と古典催眠寄りの流れで着々と進めます。

この後始まるエッチも含めて目を開けて聴くことへの気配りが大変しっかりしてます。
目を閉じればリラックスできて声に意識を集中しやすくなるメリットがあります。
でも映像作品で目をずっと閉じてたら長所を活かせませんから
むしろ目を開けてたほうが入りやすくなるように催眠を組み立ててます。

十分にリラックスさせてから双子で一気に落とす流れも入りやすさを重視したのでしょう。
サークルさんが元々持ってる丁寧さや手堅さが今作でも遺憾なく発揮されてます。
感覚をリンクさせて責めるリアルなエッチ
エッチシーンは32分間。
プレイはお腹の愛撫、乳首責め(乳首オナニー)、手コキ、SEX(オナニー)、おっぱいを胸に押しつけるです。

手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります。
セルフは一応ありですが射精指示はありません。
音声の途中で服を脱ぐ指示も出ません。

「キミの体 触ってあげる」
変わった催眠で主人公を心地いい気分に浸らせたディーナは
目を開けさせてから彼の上に跨がり、まずはお腹や両乳首を優しく撫でます。

エッチは彼女に責められてる映像を観ながら自分でも体をいじります。
前半の16分間でするのは乳首責めと手コキ。
お腹を1分程度愛撫してからカウントを数えて腕の脱力を解除し、映像に合わせて乳首オナニーに取り組みます。
そしてしばらく経つと彼女がさらに竿や亀頭をいじり始めます。

円を描くように乳首をゆっくり撫でてたかと思えば乳頭だけを小刻みに擦るような動きに変化し
さらに人差し指を左右に細かくスライドさせてより強い刺激を与えるなど
同じプレイでもシーンによって手や体の動きを変えながら責め続けます。
彼女が今何をしてるのかが映像からすぐわかるので、それに合わせてオナニーするだけで気持ちよくなれます。
絶頂シーンではおちんちんから精液が出ますし結構細かいところまで作られてます。

「指がボクと同じ動きを繰り返していく 空っぽの頭が快感で満たされていく」
「ボクの目を見ていると 体から力が抜けて また頭がふわーっと溶けそうになる」

本作品は催眠動画ですからもちろん催眠の技術も重要なポイントです。
聴き手が主人公とできるだけ同じ視点でエッチを楽しめるように
彼女とこちらの手の動きをリンクさせ、同時に快感が高まる暗示を入れてより気持ちよくします。
要は自分がいじってるのを彼女にいじられてると錯覚させながら進めるわけです。
またここでも彼女の目を見つめさせて催眠状態を維持しやすくしています。

催眠に引き続きBGMが流れ続けるのもあるのでしょうけど
目を開けたままでも夢心地と言いますか、普段よりぼんやりした感覚を抱きながら視聴できました。
映像の動きが変化に飛んでるから飽きにくいのもあります。
視覚と聴覚の両方にバランスよく働きかけてリアルなエッチを体験させてくれます。

続く後半はSEXがメイン。
1回絶頂した彼にキーワードを投げかけて催眠状態を一旦安定させ
軽く両手コキしてから騎乗位で彼女とひとつになります。

「あははっ 入っちゃったね 同時にキミの手が おちんちんを柔らかく包み込む 優しく包み込むだけで 背筋にゾクゾクとした快感が走り抜ける」
彼女のおまんこの感覚を自分の手とリンクさせ
体全体をゆっくり上下させる、彼にもたれかかって腰だけを打ちつける、高速でピストンするなど
手コキと同じく変化をつけた映像を流して彼女とのSEXを疑似体験させます。
体を動かすたびに控えめにゆさゆさするおっぱいも良いです。

作中に聴き手が射精するシーンはありませんがおちんちんを実際にしごくので
視聴後にそのままオナニーしたくなる人がそれなりにいるのではないでしょうか。
効果音も鳴りますし催眠音声で不足しがちなエロさが本作品には十分過ぎるほどあります。

絶頂は手コキ、SEXいずれも長めのカウントに合わせて行います。
0を宣言し追い込み暗示を入れながらさらに0を連呼する連続絶頂形式です。
私個人は手コキよりもSEXのほうがより強い快感を得られました。
サキュバスのおまんこで精気を直接吸い取られる様子を凄惨さを感じさせずに描いてます。

このように、映像と言葉で快感をコントロールする臨場感の高いエッチが繰り広げられてます。
催眠音声の新境地
従来の作品と同じ品質を維持しつつ新しい要素を取り入れてる意欲作です。

態度は穏やかだけどエッチに対する執着心がとても強いサキュバスが
多少のMっ気を持つ男性をもてなしながら精気を美味しくいただきます。
そしてその様子を声、音、映像、音楽を組み合わせて聴き手にもリアルにお届けします。

映像を観ながら催眠やエッチを楽しむ独特な作り
目を開けてる状況を考慮した効果的なアプローチ、変化に富んだアニメーション。
およそ1年かけて制作されただけあって色んな部分にこだわった作品に仕上がってます。

中でも映像はセリフに口の動きを完璧に合わせてあったり
特定の動きを繰り返すのではなく流れを持たせてエッチしたりと細かな部分にまで気を配って作られてます。
「サキュバスを本気でVR空間に構築する!」とおっしゃられてる作者さんの魂を感じました。

個人的にも「瞳を覗けば熔かされる」「エイリアン・アブダクション」以降停滞してた催眠アニメが
こういう形で再び動き出したことがとても嬉しいです。
まだ始まったばかりのジャンルですから今後少しずつ発展していくことを期待してます。

絶頂シーンは2回。
くちゅ音それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

強烈な個性を持ち、催眠に入りやすく、ドライしやすい優れた作品です。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 1:26:30(本編…1:24:17 おまけのCM…2:13)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります