意地悪な女医さんの早漏改善治療

サークル「カモネギちゃんねる」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくてからかい上手な女医さんが
とんでもなく早漏な男性にエッチな改善治療を施します。

目の前でオナニーさせながら弱点を的確に突いた言葉責めをしたり
彼のほうが圧倒的に有利なルールで勝負を持ちかけ巧みに誘惑するなど
女性に優しく弄ばれ、負かされる快感を追求したソフトM向けのエッチが楽しめます。
早漏を治療してもらうはずが…
女医さんから早漏改善の治療を受けるお話。

「それでは早漏治療をおこなっていきます♪ ズボンを失礼しますね」
女医さんは上品で穏やかな声のお姉さん。
自己紹介や挨拶といった前置きは省略し、早速主人公のズボンを下ろすと
まずは短小包茎なおちんちんをたくさん褒めて勃起させます。

本作品は男性固有の悩みのひとつである早漏改善をテーマに
彼女がおよそ1時間30分に渡って合計5種類のエッチな治療を施します。
見られながらのオナニー、寸止め手コキ、勝負形式のパイズリなどパートごとに内容を大きく切り替え
どれも風俗店でするサービスとの違いを出しながら心と体をバランスよく責め続けます。

「コンプレックス丸出しの赤ちゃんおちんちん、私は大好きですから♪ 恥ずかしいのに負けないで頑張りましょうね♪」
彼女は医者ですから彼の症状が少しでも良くなることを望んでます。
しかしその一方で多少のSっ気もあり、プレイの至るところで彼のM心をくすぐります。
射精を我慢するためにエッチしてるのにすぐ音を上げる姿を見てソフトな言葉責めをぶつけたり
勝負する際に彼が簡単に勝てるルールを定めたうえで負けたい気分に追い込むなど
女性に弄ばれる快感や負ける快感を与えることに大変力を入れたリードをします。

特に言葉責めはソフトMをターゲットにした多彩で濃厚なものですから
属性が合う人ならこれらを聴いてるだけでも十分に勃起や興奮ができるでしょう。
体への責めについても効果音を多めに鳴らし、射精時には必ずぴゅっぴゅのセリフを言って追い込んでくれます。
明らかにM向けなんだけどノーマルな人でも聴けるあたりの意地悪さにしてるのが実に良いです。
聴けば聴くほどダメになる沼のようなエッチ
エッチシーンは5パート74分間。
プレイはオナニー、手コキ、パイズリ、貞操帯装着、手をおっぱいの谷間に挟む、パンツ鑑賞、オナホコキです。
手コキ、パイズリ、オナホコキの際に効果音が鳴ります。

「今から私の前でぇ・・・、お・な・に・い、してくださいね♪」
短小包茎なおちんちんを優しく貶して主人公をやる気にさせた女医さんは
ひとまず彼がどれくらい早漏なのかを知るためにオナニーの指示を出します。

エッチは終始彼女が責め続けます。
一番最初の「オナニー見学編」はお試しに近いプレイ(約8分)。
普段やってるのと同じスタイルでオナニーさせ、彼女がそれをじっくり観察します。

「童貞童貞言われて興奮しちゃうんですか? またまた弱点発見♪ もう、童貞くんよ・わ・す・ぎ、でちゅね~♪ 困っちゃいまちゅねぇ~♪」
彼女は医者なので彼以外にも色んな男性を診てます。
だから彼が特定の言葉に弱いことや童貞なのをすぐさま見抜き
それらを組み合わせてオナニーを巧みに応援します。
オナサポみたいに細かな指示は出しませんからシチュや言葉責めが一番の抜き要素です。

「あっあっ♪ イクイク♪ もう我慢できないね♪ 私の前でいっちばん情けない所見せてね♪ 大丈夫だよ♪ だいすきだからねっ♪ んっ、あっ♪」
「ぴゅっぴゅっぴゅー♪ ぴゅるぴゅるぴゅる♪ 出ちゃうねー、どっぴゅどっぴゅ・・・♪」

中でも終盤の射精シーンは自分に見られながら最も恥ずかしい姿を晒す快感をくすぐり
開始後にはそれを強く印象づけるぴゅっぴゅのセリフでさらに盛り上げます。
「変態」などを言って露骨に見下すタイプではなく小馬鹿にする感じの柔らかな言葉責めが心地いいです。

続く2パート42分間は本格的な治療風景。
「寸止め手コキ編」は射精をできるだけ我慢させて耐久力を上げる
「パイズリ編」は逆に好きなタイミングで3回連続射精させる、とほぼ正反対の手段を取ります。

「よわ~い童貞なのにこんなエロ~いお手々テクニック味わっちゃったら射精しちゃうに決まってる♪ エロ過ぎて射精しないともったいないもん♪」
寸止め手コキは彼を射精に追い込む言葉責めをしながら寸止めするのがいいですね。
気持ちは十分出す気なのに、彼女が意地悪するせいで出せないもどかしい気分が楽しめます。
彼女が時々ご褒美をくれますからそこまで嫌な印象を抱くことはありません。
男性の扱いに慣れてるからこそ飴と鞭を上手に使い分けて射精をコントロールします。

「童貞くんって小馬鹿にして、舐めきっててごめんなさい♪ 私はぁ・・・、下品ではしたなくて射精にちょうどいいドスケベエロメスですっ・・・♪ くすくす♪」
パイズリ編はとあるルールを定めて行う勝負形式。
名前の通り彼女のおっぱいにおちんちんを挟まれるわけですが
その様子を聴き手視点で語ってイメージを膨らませつつ、男性が持つ征服欲をくすぐるセリフを投げかけます。
これまでのエッチで彼に負け癖がついてることがわかったので一度勝たせて自信をつけようという方針です。
しかし彼は圧倒的に有利な条件でも敢えて自分から負けることを選びます。

この勝負の面白いところは勝つ/負けるをほぼ彼の意思に委ねてることです。
少しでも頑張れば勝てるのに快楽に流されてつい負けを選んでしまう。
こうしたほうが彼女に無理矢理負かされるよりも敗北感や背徳感がずっと大きくなります。
プレイも彼女が実際におっぱいを使って責めるおかげで他のパートよりもエロさが増してます。

パイズリ編と同じくらい負ける快感をクローズアップしてるのが最後の「オナホコキ編」(約13分)。
前回の治療から丁度1ヶ月後、再び病院を訪れた主人公に治療は不可能だとはっきり伝え
帰らせようとしたところを彼に頼まれてもう一度だけ付き合ってあげます。

「あーあ、出ちゃう出ちゃう♪ 偽物なのにおちんちんが勘違いしちゃって精液ぴゅっぴゅしちゃうぅ~♪ 子作り本能刺激されまくって偽物おまんこに本気中出し♪」
ここでも少し頑張ればご褒美がもらえるチャンスを2度も与え
そのうえで彼女にやっぱり勝てない快感や、作り物のおまんこに精液を搾り取られる屈辱感を与えます。
正規の治療とは違うので彼女も多少意地悪なことをしてきますし
負けるシチュが好きな人ならかなりの実用度を誇るパートと言えます。

このように、彼女に負かされる快感や自分の意思で負ける快感を追求した独特なエッチが繰り広げられてます。
優しく負かしてくれる作品
ハードな責めや描写をほとんど入れずに屈服させてくれる作品です。

女医さんは早漏で悩んでる主人公に少しでも力になろうと
彼の症状を確認しながらそれに合ったエッチな治療を施します。
そして後になるほどクリアのレベルを下げ、そのうえで負かして心も気持ちよくします。

負ける快感を味わわせることに注力したプレイ構成
優しい声と態度で多少の意地悪さを見せるソフトな言葉責め
ところどころで彼にも主導権を与え、そのうえで負けたい気分にさせる巧みなリード。
本題の早漏治療から脱線しない形で心と体に色んな刺激を与えます。

「びゅるびゅるびゅるぅ~♪ ぶっぴゅぶっぴゅ♪ ぴゅっぴゅぅ~♪ ぴゅくぴゅく・・・♪ ぴゅるんっ♪ あーんっ♪ 中出しでイクゥ~♪ おまんこ気持ち良いよぉ♪ イクイクぅ~♪」
カモネギちゃんねるさんの作品はやはり言葉責めが最大の魅力だと思います。
見下したり突き放す王道のものではなく相手の嗜好に合わせた柔らかい貶し方をします。
傍から見ると意地悪なんだけど、本人にとってはサービスになってるのが面白いです。
彼の興奮具合に合わせてぴゅっぴゅのセリフの量や表現を微妙に変えてるのも良いです。

エッチはどのパートも個性的ですがパイズリとオナホコキが特に印象的でした。
テーマの「負ける快感」がより強く味わえるように勝負形式で進めます。
今回紹介できなかった「オナ禁妨害嫌がらせ編」もイメージで興奮させる変わった言葉責めをします。

射精シーンは7回。
くちゅ音多め、淫語それなり、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

自分から負けたい気分にさせてくれる不思議な作品です。
番外編はオナサポです。

CV:分倍河原シホさん
総時間 1:42:10(本編…1:38:42 番外編…3:28)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は9点。
102分で800円とコスパがいいので+1してあります。

2018年5月9日まで50%OFFの400円で販売されてます。