女王様のチクニー調教催眠

サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、不思議な世界に住んでる穏やかな女王様が
催眠を交えたエッチで変態性癖を持つ男性の欲望を満たします。

両方の乳輪だけを優しく撫でる、乳首を擦ったり摘んだまま引っ張るなど
乳首の快感をひたすら追求する尖ったエッチを行います。
催眠はかなり弱いので乳首系のオナサポ作品と捉えたほうがずっと楽しめるでしょう。
2人だけの世界で乳首オナニーを
欲の女王様の指示に従って乳首オナニーするお話。

「ようこそ いらっしゃいました」
女王様はゆったりと話す上品な声のお姉さん。
性に貪欲な者しか来られない世界を訪れた主人公を温かく迎えると
彼の性欲を満たすために催眠を使った変態的なプレイを提供します。

本作品はこのところ同人、催眠両方で注目されてる乳首オナニーをテーマに
彼女が70分程度の時間に渡って催眠をかけたりそのお手伝いをします。
エッチシーンの全部を乳首オナニーに割き、その中で色んないじり方に挑戦するなど
開発済みの人でも楽しめるよう変化を持たせて進めます。


催眠音声で乳首オナニーと言えばすくりぷてっどこねくしょんさんの「ちちのひ」シリーズが大変有名です。
様々な技術を駆使して心と体の感度を上げるあちらに対し
こちらはいじる時間の長さやきめ細かさなど指示に力を入れてエッチをリードします。
同人音声のオナサポに近い作りになってますから催眠の要素は薄いです。

催眠はおよそ24分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは深呼吸したり体の感度をパーツごとに上げていきます。

「今はまだ それを感じることができないかもしれない だけど次第にあなたは呼吸をするだけで 欲望に支配されていくようになる」
「右手に意識を向けていると あなたの右手に欲が集まっていく 欲が集まると 欲の空気に触れて 右手が敏感になる」

乳首オナニーに限らずエッチに没頭するにはその場の雰囲気に浸ることが重要です。
だから彼女は深呼吸の最中にここが2人だけの世界であることを告げ
ここに漂う空気を体に取り入れるほど欲望に対して素直になれると言います。
左右の腕や足を敏感にするのもエッチをより楽しんでもらうための配慮です。

やってることはテーマに沿ってて正しいと思うのですが
催眠開始から2分後にいきなり感度を上げる暗示を入れるのはさすがに早すぎます。
まだ十分にリラックスできてない状態で感覚支配を試みたところで効果は薄いですし
ひとまず体の脱力などをさせて暗示がより入りやすい環境づくりをするのがいいでしょう。

お次は彼がどんなプレイをしたがってるかを彼女が当て
エッチの方針が定まったところでカウントを数回数えて一気に深化させます。

「亀頭と手のひらにローションを塗り込んでから 手のひらで亀頭を撫でてみたり 指で輪を作って 亀頭だけをシコシコしたりして その強すぎる刺激で頭を真っ白にして絶頂する」
プレイを当てるシーンは亀頭オナニー、言葉責め、乳首オナニーなどの様子を
彼女が細かく実況して期待と興奮を煽ります。
ただこれも準備不足な段階でやるよりは深化させた後のほうが効果的かなと。
軽い言葉責めもしてきますし催眠誘導からそれなりに脱線してます。

乳首オナニーを楽しめる準備に注力したシンプルな催眠です。
敏感な体と女王様の指示にすんなり従える心を育てることを目的に
深呼吸から入って感度の上昇、エッチのイメージ、カウントを使った揺さぶりを順に行います。

最後のカウントが割としっかりしてるので浅い催眠に入ることはできると思います。
ですが催眠誘導の流れが性急でエッチに役立つ内容になってないと私は見ています。
高度な暗示を入れやすくするために深化させるのに、それを先にやったら本末転倒です。

エッチの最中に催眠を維持させるアプローチもしてきませんし、プレイの途中で解けるのではないでしょうか。
少なくとも私はそうでした。
これが冒頭で「催眠はかなり弱い」と書いた理由のひとつです。
乳首だけを徹底攻撃
エッチシーンは35分間。
プレイは乳首オナニーのみです。

エッチな効果音はありません。
セルフは有りですが射精表現はありません。
エッチの開始時に下半身だけ服を脱ぐ指示が出ます。

エッチは終始彼女の言う通りに手を動かします。
最初の23分間はオナサポに近いプレイ。
両腕を交差させたまま服の中に手を入れ乳輪を優しくいじる、乳首に触れたまま停止する
腕を戻してシャツの上から爪先で引っかく、指でつまんでくにくにするなど
後になるほどより強い刺激が得られるようにいじり続けます。

「ねぇ本当に乳首で感じてるの? 乳輪をいじって感じるなんて あなたは本当に乳首いじりが好きなのね」
エッチに入っても女王様のキャラはほとんど変わりません。
穏やかな声と口調で様々な指示を出し、その合間にM心をくすぐるセリフを投げかけます。
またおちんちんを晒してる状況なのでほんの少しだけ見られてることを意識させます。

指示はしっかりしててやりやすいのですが、残念ながら催眠と呼ぶには首を捻る内容です。
例えばここで「指示に従えば従うほど幸福感で満たされる」など
指示と暗示を連動させる形でエッチを進めていればまた違ったのでしょうが
今のままではこれらの関連性が薄く催眠誘導した意味があまりなくなってしまってます。

「じんわりとした快感が 乳首から全身に広がっていく 徐々にその快感が溜まって 弾ける」
もうひとつ、乳首を本格的にいじり始めた時に彼女がその快感をセリフで後押しする際に
上のように実際にいじった時に味わえる快感をそのまま実況してるのもまずいです。
催眠音声は普段のオナニー以上の快感を味わえるのがメリットですから
そこで普段と同じ快感を暗示として入れても催眠を役立ててるとは言えません。

もう少しわかりやすく言うと、彼女が気持ちよくしようとして言ってるこれらのセリフは
催眠なしでいじっても普通に得られるものなんです。
主人公が乳首好きな時点で開発済みなのは明らかですから
「快感が普段の倍になる」などより楽しませることを目指したアプローチをするのが望ましいです。

残りの12分間はお待ちかねの絶頂シーン。
最初は短め、ある程度経ったら長めのカウントを数え
その都度小まめに語りかけて連続絶頂へと追い込みます。

「あなたは乳首をいじって絶頂しようとしている変態 私に言葉で責められても 興奮してしまうマゾ」
「限界を超える 来るっ 来るっ 絶頂感がこみ上げてくる イキなさい!」

絶頂を迎える瞬間までは言葉責めを続け、最後に追い込み暗示を入れるシンプルなものです。
いじる時間が十分に取られてるので気持ちいいのは間違いないのですが
ドライオーガズムを迎えられる可能性は正直低いかなぁと…。
ここに来るまでに乳首の感度が上がる暗示を特に入れてこないのが痛いです。

このように、乳首で気持ちよくなることだけを目指したタイトル通りのプレイが繰り広げられてます。
オナサポ感覚で聴くなら
催眠音声よりも催眠つきのオナサポボイスと表現するのが妥当な作品です。

欲の女王様は欲望を発散できず自分の世界に辿り着いた主人公をスッキリさせようと
最初から最後まで上品な声と態度で接しつつちょっぴり意地悪なサービスをします。
そして彼の希望通り乳首に的を絞り、その中で幅広いプレイを用意し気持ちいい絶頂へ導きます。

おちんちんには一切触れず乳首だけを刺激し続けるスタイル
それにあたって色んないじり方で徐々に性感を高める流れ。
おちんちんとは違う快感を目指したこだわりのあるエッチが楽しめます。

プレイ中にそこまで意地悪なことはしてきませんから
乳首をある程度開発してる人なら結構気持ちよくなれると思います。
物足りなく感じた人は視聴後におちんちんも一緒に責めて一発出すといいでしょう。
いじり方の説明も丁寧でやりやすいです。

しかし本作品は催眠音声ですから、エッチに催眠の技術をいかに上手く活用できてるかが重要になります。
その点から見るとかなり厳しいというのが率直なところです。
催眠の流れに違和感がありあまり深く入れないこと、エッチが催眠をほとんど考慮してないことが主な理由です。

ちちのひシリーズとの差を出すためにわざとこうしたのかもしれません。
でもそれによって催眠音声としての品質が下がってしまったら元も子もありません。
せめて催眠パートだけでももっと手堅く進めて欲しかったです。

絶頂シーンは5回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上のことから今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:口谷亜夜さん
総時間 1:09:53

オススメ度
■■■□□□□□□□ 3点


体験版はこちらにあります