フェラチオ喫茶地味なメガネっ娘ちゅぱ子編

サークル「みじんこ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、お金よりもしゃぶることが好きな風俗嬢が
唇や舌を使っておちんちんにねっとり激しくご奉仕します。

シリーズ最大の特徴であるフェラ特化の作りに加えて
パンツ越しにフェラするシーンを用意したり、セリフを一切挟まずに舐め続けるなど
ひとつのプレイを広く深く掘り下げたプロらしいエッチを行います。
人気風俗嬢は地味なメガネっ娘
フェラチオ喫茶でちゅぱ子のサービスを受けるお話。

「どうも おしゃぶり大好きちゅぱ子です」
ちゅぱ子はクールでちょっぴり気の強そうな声の女の子。
受付を終えパンツ姿で入室したお客に手短な挨拶をすると
まだ勃起してないおちんちんを観察してから咥え始めます。

本作品はこれまで7本出てるサークルさんの定番シリーズ最新作。
色んなタイプの子がひたすらフェラするお店を舞台に、彼女がおよそ30分に渡って3種類のプレイを披露します。
ノーマルフェラ、パンツ越しのフェラ、ディルドフェラとパートごとに内容を切り替えながら
サービス開始後は会話をあまり挟まずしゃぶり続ける抜き重視の作りです。

「時間稼ぎに沢山話す子もいるみたいだけど 私 楽したいとかないし 稼ぎに来てるわけじゃないし 単純におしゃぶりが好きってだけ」
今回お相手を務めるちゅぱ子は己の欲望に素直な女の子。
最初の挨拶で「お金よりもしゃぶるのが好き」と彼にはっきり伝え
責め方や音にその気持ちを込めながらおちんちんにむしゃぶりつきます。
このプレイスタイルが好評を得ており予約で埋まるほどの人気を誇ってるそうです。

声や態度の印象から事務的なプレイを予想する人がいるかもしれません。
しかし彼女の場合は余計なやり取りが面倒なだけでサービス自体はかなりガチです。
キャラとエッチにギャップがあるのも本作品の魅力のひとつです。
幅が広く質の高いちゅぱ音
エッチシーンは3パート32分間。
プレイはフェラ、布ごとフェラ、ディルドフェラです。
エッチな効果音はありません。

「なーんだ ちゃんと期待はしてたんだ おちんちん石鹸の香り 準備万端じゃない」
柔らかいおちんちんの匂いを軽く堪能し主人公のやる気を確認すると
ちゅぱ子はひとまず横から咥えて勃起を応援します。

エッチは終始彼女が責める形で進みます。
最初の「激しいプレイタイム」はスタンダードなフェラ(約15分)。
舌で舐める、唇で啜る、咥え込んだまま頬で搾る、口全体で吸い上げるなど
短い間隔で責め方、ペース、力強さを小まめに変えて最初の射精へ追い込みます。

「私 興奮してくると 口の中唾液でいっぱいになるから おっきくなればなるほどやらしい音になるわよ」
彼女自身がこう言ってるように、プレイ開始から3分後には水分が一段階上がり
さらにセリフの割合がどんどん減ってちゅぱ音だけを楽しめるようになります。
彼女の態度は引き続き淡々としてますが嫌々やってる様子はまったくありません。
しゃぶるのが好きだからこそ、それに専念する姿勢でご奉仕します。

中でも終盤に登場する「すごごー」というバキューム音と
「ぎゅぷっ ちゅぴっ」という緩やかなピストン音は特徴的でエロいです。
ゆっくり→速く→ゆっくりと落差をつけて責めるところにもプロらしさを感じました。
フェラをひたすら追求する本シリーズの持ち味が凝縮されてるパートです。

続く2パートはやや風変わりなフェラ。
「下着ごとフェラ」は彼に敢えてパンツを穿いてもらった状態でしゃぶり(約7分)。
「お店に内緒のグッズ」は時間内に2度目の射精を迎えられなかった彼にオナニーのオカズをプレゼントします(約10分)。

「じゃ、始めるわね ん? このままよ 布越しフェラ んー 布ごとフェラ?」
布の上からフェラするのは音声作品で初めて聴きました。
先ほどよりもこもってて乾燥したちゅぱ音を鳴らします。
リアリティを追求したおかげでエロさは落ちてるものの、最終パートに向けて勃起させる役割は十分果たしてます。

「お店に内緒のグッズ」は彼女がディルドを舐めてる様子を録音したもの。
パート内にセリフが一切なく、ちゅぱ音だけを時間いっぱい楽しむことができます。
最初のパートで見られた多彩な音に加えて水分が全体的に高いのが特徴です。
終盤には強めのバキュームも登場するなど、音だけでプレイの様子を生々しく表現してます。

このように、最初から最後までとことん舐めるタイトル通りのエッチが繰り広げられてます。
こだわってる作品
音声作品ではメジャーなプレイに多少の捻りを加えたシンプルで奥深い作品です。

フェラチオ喫茶の人気風俗嬢として数多くのおちんちんを味わってきた女の子が
その経験に恥じない多彩かつ積極的なサービスで気持ちいい射精に導きます。

プレイをフェラに絞り込みパートごとに音や責め方に幅を持たせた作り
淡白そうなキャラとは随分違う豪快な舐めっぷり。
シリーズの流れを受け継ぎつつ風俗嬢の性格を盛り込んで個性とエロさを出してます。

フェラは本当に多くの作品で登場する定番プレイですが
担当する声優さんや状況によってその内容が大きく変化します。
単にちゅぱ音を鳴らし続けるのではなく、作品の雰囲気に合ったプレイをするのが素晴らしいです。
「下着ごとフェラ」を除く2パートはそれ単体で1発抜けるレベルの品質を持ってます。

射精シーンは1回(「お店に内緒のグッズ」にも射精っぽい表現あり それも合わせると2回)。
ちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:まさきふぁんさん
総時間 37:48

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります