今年最後の雑談です。

本日をもって2017年もいよいよ終わりを迎えます。
12月28日は同人音声、29日は催眠音声に関する1年を振り返ってきました。
最後は当サイトに関するあれこれを語って締めくくります。
今年のこと
2013年3月22日の開設以来、およそ4年9ヶ月が経ちました。
来年の3月にはいよいよ5周年を迎えます。
私自身は当初暇つぶし程度の軽い気持ちでここを作ったものですから
まさかここまで続いてるとは思ってませんでした。
色々な要因があるのでしょうけど結局はこの活動が性に合ってたのだと思います。

レビューのほうも1756件にまで増えました。
このペースでいけば来年の9月には2000件に到達する見込みです。
現在の有料作品数が11000本程度ですからその時点でようやく2割弱といったところですね。
さすがに全部とまではいきませんがあと数年も続ければかなりの部分を押さえられると思います。

今年の活動で一番大きかったのは長時間の作品に取り組めるようになったことです。
音声作品は60~90分がスタンダードな長さですが
このところ大手サークルさんを中心にそれ以上の長さのものが増えてきました。
そういった変化に多少なりとも対応できたのが嬉しいし、私自身のスキルアップにも繋がってます。
記事をふたつに分ける場合、ひとつでまとめるのとは違った書き方が求められます。

運営を長く続けていくにあたって忘れてはいけないのが向上心です。
これまでの経験でレビューの書き方はおおよそ把握したし書式もほぼ完成しましたが
それでも改善できる部分はいくらでもあります。
わかりやすいところだと今の品質を維持しつつ完成させるまでの時間を短縮するとかですね。
書く時間が短くなれば催眠の勉強もたくさんできるようになりレビューの質がさらに上がります。
来年のこと
来年も今までと同じく毎日更新を続けます。

音声作品業界全体が依然活況で毎日のように新作がリリースされてます。
特に全年齢やR-15は品質の高い作品がコンスタントに出てますし
毎日1本はレビューを書かないと完全に置いてかれると見ています。

更新のバランスは今の情勢を踏まえて全年齢とR-15の割合を若干増やすことを検討中です。
ここを設立した2013年の時点では音声=エロの色が強く、非エロがここまでの勢力を持つとは予想できませんでした。
ですが時代が流れるにつれて色々変わり、現在はエロに十分太刀打ちできる存在感を示してます。

私自身がエロ大好きなので完全にひっくり返す気はまったくありません。
ですが現在の月間3~4本を5~6本あたりに変えて一度様子を見てみたいとは思ってます。
具体的な内訳はエロ同人15(うち長時間2)、非エロ同人5、催眠10(うち再レビュー1、女性向け1)といったところです。

もちろんこれはあくまで目安ですからその時の情勢を最優先して掲載する作品を決めます。
フットワークの軽さこそが個人運営の長所ですからね。
新規のサークルさんも続々と参入されてますし、そちらも積極的に紹介していきたいです。

以上をもって今年最後の挨拶とさせていただきます。
来年も引き続きどうぞよろしくお願いします。