【ハイレゾ対応】あなたも明晰夢を見られる!【催眠音声】

サークル「極東催眠」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、上品で穏やかな声のお姉さんが
明晰夢をテーマにした癒しの催眠を施します。

事前に深呼吸やイメージトレーニングを行って心の準備をしたり
大衆性の高いイメージを通じてリラックスと深化を促すなど
明晰夢の鍵となるイメージ力を膨らませることを強く意識してサービスを進めます。
明晰夢を見るのに必要なのは
お姉さんと一緒に明晰夢のトレーニングをするお話。

「では 深呼吸を始めます」
お姉さんは穏やかで落ち着いた声の女性。
自己紹介などの前置きはすべて省略し、深呼吸の重要性や効能を軽く説明してから合図を出します。

本作品は自分が見たい明晰夢を自由自在に操って好き放題できるをテーマに掲げ
彼女が50分近くに渡るトレーニング要素の強い催眠を施します。

催眠音声で明晰夢を扱った作品は「明晰淫夢」などごく僅かで、睡眠中も音声を流すあちらとは違い
こちらは途中までを就寝前に、残りを起床後に聴く流れになってます。
(睡眠中に暗示を入れてくれる追加音声も用意されてます。詳細は付属のテキストに記載)
癒しのパワーが強いですから純粋にそれ目当てで聴くのもいいでしょう。

最初の2パート14分間は明晰夢を見やすくするための準備。
3分程度をかけて変則的な深呼吸をし、それから簡単なイメージトレーニングをします。

「なぜ呼吸の間にポーズを入れるかですが このポーズの間に肺の動きや横隔膜の動きをイメージできるからです」
お姉さんは医学に関する知識が豊富なのか、深呼吸をする前にその理由を事細かに教え
呼吸の際も吸う/吐くだけでなくその合間に息を止めるタイミングもしっかり合図します。
まだ始まったばかりなので暗示は入れず純粋なリラックスを心がけて進めます。

「棒は 短い2本の棒になりました さらにその2本の棒を切ります」
続くイメージトレーニングは赤い棒、赤と青の紙、赤と青の立方体を縦や横に切ったり
黒板に絵や文字を書く様子を彼女に言われた通りイメージします。
催眠音声ではあまり見かけないタイプのものですね。
内容が面白いし少しずつ難度を上げていく流れもやりやすくて良いです。
ただイメージが苦手な人でもついて来れるようにもう少しゆっくり進めたほうがいいとも感じました。

明晰夢は平たく言えばイメージの一種ですからイメージ力の有無が重要になります。
だから彼女は全編に渡って何らかのイメージを絡めて聴き手にアプローチします。

3番目の夢誘導はいよいよ本格的な催眠を施します(約34分)。
明晰夢に入ってやりたいことを予めイメージし、もしあるなら自分と馴染み深いアイテムを手に取ってから
部屋全体がエレベーターになって上がっていくイメージや夜空を眺めるイメージをします。

「1 2 上に行きます 3 とてもゆったりとして 上がっていきます」
これまでは普通にしゃべっていたお姉さんの口調が一気にぼんやりしたものへと変わり
エレベーターのシーンではカウントの合間に全身が浮き上がる感覚を伝え
夜空の時は星が近づいたり遠ざかったりする様子を通じて意識の力を弱めます。

本作品の催眠は心と体に軽さを与える暗示が非常に多く
明らかに脱力してるんだけど手足が重くないとか、自分が空中にいるような心地よさが味わいやすいです。
サークルさんが販売ページで「鳥のように空を飛んだり、宇宙旅行をしたり」とおっしゃられてますし
夢の世界で自由に行動させたいからこういう暗示を入れてるのだと思います。

それを最も実感できるのが次の脱力シーン。
左右の手首、肘、肩、頭、胸、お腹など全身を細かいパーツに分け
それぞれにヘリウムの詰まった風船をくくりつけられるのをイメージします。
さらに別のイメージを使って自分の心と体を別の世界へ移動させます。

「ふわふわ ふわふわと くくりつけた部分から 力が抜けていきます」
風船の軽さが伝わるように「ふわふわ」を多めに交えてゆっくりのんびり進めます。
このあたりまでくるとイメージ力がそれなりに高まってるでしょうから
彼女の言葉に合わせてそれなりの脱力感が湧いてくると思います。
仕事などで疲れてる人が聴くとそのまま寝てしまうかもしれませんね。

そして最後はもと来た道を戻る形で心と体を一気に沈め深い催眠状態に入ります。
最初にやった上昇するイメージと進め方や暗示の表現をほぼ揃え
最後の0カウントを数えた後だけ大きな変化を持たせてます。
明晰夢がテーマといっても催眠音声ですから誘導もしっかり行います。

このように、明晰夢を目指して少しずつ前進するテーマ性の強い催眠が繰り広げられてます。
イメージ力を高めてくれる作品
イメージに著しく特化した珍しいタイプの作品です。

お姉さんは一人でも多くの聴き手が明晰夢を見て楽しめるように
最初の時点から何らかのイメージを絡めてトレーニングや催眠を進めます。
そしてある程度準備が整った後は浮遊感を与える暗示を丁寧に入れて夢見心地にします。

催眠音声でイメージは本当にメジャーな要素ですが
使用する頻度やその内容は作品によって大きく異なります。
例えば癒しを与えたいなら環境音を流しながら海や草原のイメージを話しますし
逆にエッチな気分にさせたいならおっぱいの柔らかさやおまんこの濡れ具合を主観視点で実況します。

本作品は全編ほぼイメージ絡みというある意味尖った作りです。
ですが使用するイメージは誰もが日常的に見てる、あるいは使用してるもので揃えてます。
特別な設定もありませんし少なくとも何をしてるかまったくわからないことはないはずです。
イメージによって言葉の表現を多少切り替えることで直感的に伝えてもくれます。

暗示の方向性も軽さをとことん追求していて独特です。
体が重くなる暗示を入れたまま寝かせると夢の中でもそれが続く可能性がありますし
明晰夢を実際に見られた時のことを考えて誘導してるのが素晴らしいです。
脱力感や意識のぼやけも強めでしたし、普通の催眠音声としても十分な品質を持ってます。

私が聴いた時は残念ながら明晰夢は見られませんでした。
ですが次の朝に見た夢の内容を少し覚えてたので効果はあったと捉えてます。
起床後に聴く音声はどんな夢を見たか振り返り、それをノートにまとめる指示が出ます。
狙って見られるものでもありませんし繰り返すことで効果が現れるのだと思います。

明晰夢を見やすい環境を整えてくれる作品です。
追加音声は2種類のバイノーラルビート、3種類の暗示音声、無音音声です。

CV:分倍河原シホさん
総時間 1:24:10(本編…52:02 追加音声…32:08)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります