サークル「すくりぷてっどこねくしょん」さんの無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、優しくて穏やかな声のお姉さんが入念な催眠で心地いい世界に導き
それからタイプの異なる2種類のエッチで別の快感や絶頂感を与えます。

心にプラスに働く暗示をたっぷり入れつつヘミシンク音を鳴らして深く落とす催眠
性的に気持ちよくなる暗示と深化の暗示を並行して入れるエッチなど
催眠状態をしっかり維持しながらイかせる親切で独特なサービスが行われています。
様々な心の薬をあなたに
お姉さんに催眠をかけられ2種類のエッチを楽しむお話。

「ふとんの上で仰向けになって、ゆったりとしながら聴いてください」
お姉さんは明るくて穏やかな声の女性。
自己紹介や作品のコンセプトといった背景部分はすべて省略し
早速主人公に深呼吸するよう呼びかけます。

本作品はいい気分に浸りながら気持ちいい絶頂を迎えてもらうことを目的に
彼女が30分近くの時間をかけてじっくり催眠を施してから
残りの時間をほぼ半々に分けてドライ→ウェットの順に1回ずつ絶頂させます。

すくりぷてっどこねくしょんさんは催眠音声において実力、名声共に第一級のサークルさんです。
本作品でも独自の要素を交えつつ後になるほど催眠の感覚が強くなるように導いてくれます。
初心者を特に意識したアプローチはされてないものの、催眠状態を維持しやすく作られてますから
催眠慣れしてない人や被暗示性の低い人でも普段とは違う心地いい感覚が味わえるでしょう。

催眠はおよそ27分間。
最初は仰向けに横になって軽く深呼吸し、それから彼女の言葉やカウントに耳を傾けます。

「あなたは今とっても楽しい気分。なんだろう?よくわからない。けど不思議とすごーく楽しい」
「なんだかとってもうれしい。明るい、楽しい、快感、浮遊、開放、自由」

楽しい、嬉しいなど人間にとってプラスの感情にあたる言葉が非常に多く
彼女の活き活きした声と演技も相まって心がスッと軽くなった気分がします。
気持ちいい絶頂を迎えるには心が綺麗になってるのが望ましいです。
だから彼女はそれらの感覚を暗示の形で伝えて少しずつリフレッシュさせようとします。

体を脱力させる際にも「重くなる」ではなく「宙に舞い上がる」と表現するなど
細かなセリフの表現にも気を遣ってるのが見て取れます。
深呼吸しながら彼女の言葉を聴くのも相まって、比較的早い段階から意識のぼやけを感じました。

「この声は気持ちのいい声 この気持ちのいい声にあなたは全てをゆだねます」
催眠の合間合間に彼女が声に対する注意を引くのもポイント。
エッチで彼女の言うことを素直に受け入れ気持ちよくなるための下準備として
声に良い印象を与えたり、聴けば聴くほど幸せになる暗示を適度に入れます。

心身をリラックスさせ、彼女の声にだけ集中する。
序盤から柔軟なアプローチで深い催眠に入れる環境をスムーズに整えます。

準備が整った後はいよいよ催眠状態を段階的に深めます。
短いカウントを数えて一旦半覚醒させてからすぐさま深化させるのを数回繰り返したり
特定のキーワードを通じて安心させるなど様々な方向から聴き手の無意識に働きかけます。

「音を聴き続けていると空でふんわりと漂っているような 不思議な感覚になっていきます。とーっても、体が軽くなっていきます」
その中で特に面白いのがヘミシンク音
「ぶぉぉぉん」という不思議な振動音が途中から流れ始め、彼女もそれを起点により心地いい感覚を与えます。
サークルさんの他作品でも使われてる音ですから聴いたことがある人もいるでしょうね。
頭の中を軽く揺さぶられるような感覚がしてとても気持ちいいです。

様々な暗示と要素を組み合わせて後になるほど深めていく個性的かつ堅実な催眠です。
聴き手の心を落ち着け、お姉さんの言葉を素直に受け入れられるようにすることを目的に
前半は爽快感や浮遊感、後半は幸福感や落下感を伝える暗示を多めに盛り込み
それらにカウント、イメージ、揺さぶり、ヘミシンク音など多種多様なアプローチを融合させて進めます。

古典催眠のように決まりきった方法で落とそうとするシーンは少なく
彼女の言葉に耳を傾けてるだけで自然と頭の中がぽわぽわしてきます。
そして中盤以降に差し掛かると胸のあたりが温かくなったり、頭や体にずーんと落ちる感覚が襲ってきます。

これだけ色んなことをやってるのにちゃんとひとつの催眠に仕上がってるところが素晴らしいです。
暗示も聴き手をリフレッシュさせたり幸せにするもので統一されてます。
初心者から熟練者まで誰でも楽しめる親しみやすい催眠です。
ふたつの絶頂を味わえるエッチ
エッチシーンは40分30秒ほど。
プレイは太ももの愛撫、亀頭責め、乳首の感度上昇、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありになります(ドライもあります)。

「さあ、私が今からあなたを気持ちよくさせてあげる」
巧みな催眠で主人公を気持ちいい世界に招待したお姉さんは
真っ白な空間で彼と二人きりになり、太ももやおちんちんの先端を優しく撫でてあげます。

エッチは一部で体に触れるシーンがあるものの、基本的には言葉やイメージで絶頂させます。
前半の22分間はドライオーガズムを目指したプレイ。
彼女が軽い愛撫をしたり淫語を言って興奮と性感を高め
さらに乳首をクリトリスへと変えて射精とは違うタイプの絶頂感を与えます。

「ふとももにすうっとやさしい感覚が伝わってきます。すーり、すーり。くすぐったい、けど、とーってもやさしく」
「触っていないのに、乳首がくすぐったい。くすぐったいと、思えば思うほど、感度が上がって 乳首の先が膨らんで、なんだかせつない気持ちが、こみ上げてきます」

そして催眠音声らしくどのプレイも責められる快感を言葉で上手に伝えます。
このシーンは焦らし気味に責めるので股間や乳首がむず痒く感じるでしょう。
どんな風にいじってるかの実況はほとんどせず、感覚支配の暗示に力を入れて進めます。

「乳首がクリトリスに変わる」と言われただけではピンと来ないでしょうが
感度が最高に高まった状態に対する比喩っぽい使われ方がされてます。
実際のところ、開発済みの乳首をいじる快感は細く鋭くておちんちんのそれとは随分違います。

本作品のエッチの魅力はそれだけではありません。
深い催眠状態を維持したままエッチを最後まで楽しめるようにと
彼女はプレイの最中にも深化の暗示を入れたりヘミシンク音を流します。

「体も、す~っと浮かんでいきます、ゆっくり、ゆっくり、浮かんでいきます。とーっても、気持ちいい。そしてあそこは、かたーくなっていく。どんどん固くなる」
体はぐったり、でもおちんちんだけはとっても硬くて元気。
男性が最も感じられる部位に意識を集中させれば当然得られる快感も大きくなります。
催眠状態の維持だけでなくエッチにも役立ててるところが印象的でした。
ヘミシンク音はプレイ開始から12分後まで流れてそれ以降は声だけになります。

終盤の絶頂シーンはカウントを数えつつ性感をさらに高める王道のプレイ。
深い催眠に入ったまま準備を重ねてきたおかげもあって
数が進むほど乳首がかーっと火照り、股間にじんじんした痺れが強くなるのを感じました。
乳首イキっぽい内容ですが、おちんちんの感度もそれなりに上げたうえで行うので両方気持ちよくなると思います。

後半の18分30秒間はおちんちんでのオナニー。
最初は両手で、次はやや変わった方法でおちんちんをしごきつつ
彼女が手の動きや射精をコントロールして限界まで射精感を高めます。

「全身が、快感に包まれる! すごい勢いで、おちんちんがビクビク、全身がビクビクしてる!」
そしてここでも独自の設定やイメージで聴き手を楽しませようとします。
どんなことをするかは聴いてのお楽しみとさせてください。
催眠状態にどっぷり浸かったままおちんちんをいじると普段よりもきっと気持ちよく感じるでしょう。
そんな状況で多少我慢してから射精を迎えればどうなるかはなんとなく想像できるはずです。

このように、催眠音声ではメジャーな2種類の快感を両方楽しめる豪華なエッチが繰り広げられてます。
じっくり気持ちよくしてくれる作品
やることを絞り込み、それに向けて色んな方向から楽しませてくれる作品です。

お姉さんは主人公が幸せな気分に浸ったまま絶頂を迎えられるように
最初から元気や勇気を与える言葉を意識して多く投げかけ
良い印象を抱いてもらいながら自分の言葉にすんなり従える心境へと導きます。
そしてエッチに入ると絶頂形式だけでなくそこへ至る道筋も大きく変えて気持ちよくします。

すくりぷてっどこねくしょんさんは数多くの催眠音声を製作されてることもあり
催眠およびエッチの流れやそこで使われる技法、暗示が実に多彩です。
本作品はその長所がとても良く出てると思います。

ストレートに感覚を伝えてたかと思えばイメージを交えたり、その際に「ふわふわ」などの擬声語を意識して使うなど
状況に応じてアプローチや暗示の表現方法がガラリと変わります。

それでいて全体に統一感があるのがとにかく素晴らしいです。
聴き手にどうなってもらいたいかのビジョンがちゃんとあるからでしょうね。
各要素の組み合わせ方にも違和感がなく、後になるほど頭の中がどろどろになる感覚が強くなります。

エッチは前半がドライ、後半はセルフからの射精とこちらも大衆性を意識してます。
催眠そのものの心地よさが十分に味わえるし、快感にも没頭しやすく充実したひと時が過ごせます。
セルフがやや特殊なのでコンドームを着けて聴いたほうが後片付けしやすいです。

絶頂シーンはドライ1回、射精1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

催眠音声に関する様々な感覚が一挙に味わえる作品です。
何より無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:胡桃れみさん
総時間 1:10:04

すくりぷてっどこねくしょん
http://107baknyuata.blog110.fc2.com/blog-date-200712.html
(ページ上部「第6弾(cv胡桃れみ)」が本作品になります)