癒しの旅館 風鈴館 -サーシャの部屋-

サークル「はーべすと」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、大人しくて儚げな女の子が
お客としてやって来た男性と長時間に渡るあまあまなひと時を送ります。

雪の夜にぴったりな「静けさ」を大事にしたサービスが行われており
大きな声や音をできるだけ鳴らさずに密着して語りかけるシチュや
客と店員よりは恋人同士に近い態度でご奉仕する姿が心と体の両方を温めてくれます。
彼のことを知るにつれて大胆になっていく彼女のキャラも大きな魅力です。
寒い日に紡がれる暖かな物語
風鈴館の店員「サーシャ」からサービスを受けるお話。

「こんばんは、風鈴館へようこそ」
サーシャは甘く落ち着いた声の女の子。
とある雪の降る夜、風鈴館を再び訪れたお客に記帳をお願いすると
手を繋いで急な階段を上り部屋へと案内します。

本作品はサークルさんの代表作「癒しの旅館 風鈴館 -ゆずの部屋-」の主人公も務めた男性が
彼女の部屋で2時間近くに渡る癒しとエッチなご奉仕を受けます。
前作のヒロインにあたるゆずが話すシーンもほんの少しだけありますが
お話自体は完全に独立してるので本作から聴いても大丈夫です。

この作品を語るうえで外せない要素は静けさ。
雪が積もり時折吹雪く季節と場所なことを踏まえて
全編を通じて聴き手にうるさく感じさせないように気をつけながらそれぞれを行います。


具体的には冬に因んだ環境音をバックで流したり、彼女がセリフごとの間を長めに取ったり
サービス中の会話量を減らし吐息や効果音だけの時間を多めに設けるといった感じです。
音フェチ系ではないのですが雰囲気がとても落ち着いていて後になるほど心が安らぎます。

「んふふっ、おかしいっ。あなたも、恥ずかしがり屋さんなんですか? 実は、私も恥ずかしがり屋で、すぐに緊張しちゃうんです」
お相手を務めるサーシャのキャラも作品の空気にマッチしてます。
物静かな態度、控えめな声、自分の気持ちに素直な性格。
店員だからといって愛想よく振舞うようなことは特にせず、ありのままの姿で一生懸命お世話します。

中でもエッチシーンはほぼ恋人同士と言っても差し支えないレベルで
体だけでなく心も深く繋がり合うあまあまラブラブなプレイが楽しめます。
寒気を感じる場所だからこそ彼女は声、言葉、サービスを駆使して彼に温もりを与えようとします。

部屋に移動し飲み物で体を温めた後、最初にするサービスは耳かき(約32分間)。
前半は耳の汚れを取ること、後半は耳に器具で刺激を与えるマッサージに近いスタンスで
膝枕しながら左右の耳をじっくりのんびりお手入れします。

「私でよければ……ですが、他の方みたく、上手に出来るかは、まだ不安ですけど……」
彼女は風鈴館に来てまだ日が浅いのか、サービスの腕にそこまでの自信はありません。
だからそのことを予め伝えてから耳かき棒と梵天だけを使ったシンプルな耳かきをします。
普通の専門店でこんなことを言われたら不安がるのでしょうけど
耳かきを始めるまでのやり取りから彼女の正直な性格が自然とわかるのでむしろ親しみを感じます。

不慣れといっても作中でミスをするシーンはありません。
多くを語らず黙々と手を動かす姿が作品の特徴である静けさをさらに引き立てています。

「この部屋の中だけ、時間がゆっくりと流れているような……そんな気がします」
特に後半の「気持ち良さそうな寝顔」パートは彼が途中で寝入ったのを受けて
独り言を呟く以外はほとんど話さないとても静かなひと時が送れます。
彼女自身も言ってるように時間の流れが緩やかになった気分がするでしょうね。

効果音については耳かき棒は「そりっ ずしゅっ」とやや平べったい乾いた音
梵天は「すすっ」という滑らかな音を器具に合った動きで鳴らします。
音質・動き共に比較的レベルが高いと言えますが、残念ながら音量が彼女の声よりも小さく
実際に耳かきされてると思うには効果音の存在感が薄くなってしまっています。

サークルさんが作品の雰囲気を壊さないよう敢えて音量を抑えた可能性もありますが
耳を直接いじる時点で音が鳴るのは仕方のないことですし
もう少し近さや刺激を感じるあたりに設定したほうがリアルになったと思います。
キャラやエッチなど他の部分がしっかりしてるだけにどうしても気になりました。
身も心も深く繋がる愛情たっぷりなエッチ
エッチシーンは5パート39分間。
プレイは耳舐め、体の愛撫、キス、手コキ、フェラ、SEX(正常位、騎乗位)、乳揉みです。
手コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります。

「私が、したいの。私があなたに……して、あげたいの……お願い」
耳かきを無事終え、お互いに裸になりお客と一緒の布団に潜り込んだサーシャは
自分の気持ちをはっきり伝えてからキスをおねだりします。

エッチは一部を除き彼女がご奉仕する形で進みます。
最初の3パート23分間はお互いを深く知ることを目指したプレイ。
トラック05は耳舐め+キス、06は手コキ、07はフェラとパートごとにメインのプレイを切り替えながら
彼女が興味津々な様子で彼の唇やおちんちんを心を込めて愛します。

「……んっ……うっ……痛かったり、しない? 大丈夫? そう、よかった……」
処女設定は特にされてませんがエッチについてもあまり経験はないようです。
だから最初のうちは男性が感じるところを確認しながらゆっくりペースで刺激を与えます。
好きな人を気持ちよくしようと一生懸命頑張る姿にとても温かいものを感じました。
興奮したり気持ちよくなるにつれて彼女の息遣いが荒くなるのも生々しくて良いです。

「キス……したいな……。こっち向いて、欲しい……」
本作品のエッチにおいて最も重要なプレイはキスです。
最初のキスシーンはもちろん、すぐ後の手コキや後半のSEX中にも
彼女の側から何度もおねだりしてそのたびに熱いちゅぱ音を鳴らします。


先ほど書いたように彼女はエッチがそこまで上手くはないので
個々のプレイだけを見ると純粋なエロさはやや控えめです。
だけどそこにキスが加わることで複数のエッチな音が同時に鳴る時間が一気に増えます。

二人の心の繋がり具合を伝え、さらに実用度を高める役割も果たしてるわけです。
専門店形式でここまでキスする作品は珍しいですね。

「えへへ、上に乗っちゃった。これなら精子出ちゃっても大丈夫だよ。手でちゃんと受け止めれるから」
もうひとつのポイントはエッチが進むほど彼女がより積極的になること。
序盤は普通に責めてたのがキスを重ねるうちに心の緊張がほぐれ
手コキでは自分の手にかかった精液を興味深そうな表情で舐めたり
フェラの時は口で直に受け止め喉を鳴らして飲み干す大胆な姿を見せます。

彼女が淫乱な性格をしてるのではなく、これまでのサービスを通じて彼に十分以上の好意を抱いたからです。
好きな人だから、特別な人だから自分のすべてを捧げて尽くしたい。
エッチを通じて二人の心がさらに繋がっていく様子も描かれていて、精神的に満たされながら気持ちよくなれます。

続く2パートでするのはSEX。
トラック08は正常位、10は騎乗位で1回ずつの射精を迎えます。

「おまんこ……の、奥に……気持ちいいところ……当たってるっ……おちんちんっ、んぁぅっ……すごい、のっ……あっ、あんっ」
2回射精してもまだまだ元気なおちんちんに彼女も興奮したのでしょう。
最初から生での挿入を許し、彼のピストンに合わせてエロ可愛い吐息と喘ぎ声を漏らします。
さらに途中でキスをおねだりするなど、セリフよりもエッチな声や音の密度が高く抜きやすいです。
ピストン音にもうちょっと重みがあればよりリアルになったでしょう。

そしてふたつのパートにはひとつの大きな違いがあります。
詳しい内容は伏せますが、女性だけにできるとても大きな愛情表現と言えばなんとなくわかるのではないでしょうか。
キスが多いことも含めて、お店でやる一般的なサービスとは随分違う部分を持ってます。

このように、好意や愛情をストレートにぶつける初々しくて深いエッチが繰り広げられてます。
静かで温かい作品
寒い時期に男女が肌を寄せ合って仲良くする様子をリアルに描いた作品です。

サーシャは風鈴館を再び訪れたお客を比較的早い段階から特別な人と認識し
彼が好きな耳かきや体を張ったエッチなサービスで心と体の両方を癒します。

大きな音を出さず、囁き声に近い抑えた声量で語りかける静かな雰囲気
そしてサービスを通じてお互いの心も通わせていく温かな展開。
季節感を出しつつ聴き手に寒さや寂しさを感じさせないよう気をつけながら物語を進めます。

「あなたは私の特別な人になっちゃいましたから……」
そして何よりお相手を務めるサーシャが可愛いです。
お店で初対面の男性にここまでやってのけることに違和感を抱く人もいるでしょうが
彼女の不器用で正直な性格を考えればこういうもてなし方も有りではないかなと。
言葉だけでなく行動によっても自分の好意を彼にしっかり伝えたうえでご奉仕します。
藍沢夏癒さんの甘く素朴な声も非常にマッチしてます。

サービスについては時間的にも内容的にもエッチのほうが充実してます。
特に山場となるSEXシーンは2つのパートを用意し、体位やスタイルを変えながら深く愛し合います。
色んなものを積み重ねた後にするSEXなので性的興奮と幸福感の両方が湧いてきました。
時間に対するセリフは少なめですが、言葉選びや表現が練られていて感情移入しやすいです。

射精シーンは4回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声(吐息含む)それなり、淫語そこそこです。

都会の喧騒を一時的に忘れられる良作です。

CV:藍沢夏癒さん、沢野ぽぷらさん(登場時間は約6秒)
総時間 1:59:40

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
解凍後のファイル容量が8.3Gあります。

2017年6月4日まで25%引きの900円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。