赤ちゃんつくろ♪

サークル「Aボイス」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくてエッチにとっても積極的な人妻が
自分たちの子供を作るために愛する夫と濃厚なエッチをします。

最終目的の種付けに向けてじっくり準備を進めるスローなエッチが魅力で
キスから始まりお互いの体を愛撫したり、乳首を責め合ったりして心と体を十分に高めてから
最後の最後に繋がり果てる様子をエッチな音をたっぷり交えてお届けします。
夫婦から両親になる大事な儀式
妻と子作りSEXを楽しむお話。

「あ、おかえりー……うんうん、ちゃんと早く帰ってきたねぇ……ふふ、残業とかで遅くなったらどうやって怒ろうかな、なんて考えてたところだよ?」
妻は素朴で穏やかな声のお姉さん。
仕事から帰ってきた主人公を温かく迎えると、前々から約束していた子作りエッチの準備を始めます。

本作品は結婚からしばらく経っても行ってらっしゃいのキスを欠かさないラブラブな夫婦が
次のステップへと進むためにおよそ1時間に渡るガチなエッチをします。
二人が合意のうえでエッチをしばらく控えた後に臨む、つまり性欲が溜まってることもあり
作中ではちゅぱ音や喘ぎ声といったエッチな音声が多めに流れます。

「はぁ、はぁ……あ、んぁぁ……やぁ……あそこ弄ったら……声、我慢出来ない……出来なくなっちゃうよぉ」
激しく貪り合うのではなく少しずつ高みに上り詰めていくスローなエッチをするので
ものすごく下品な音をハイペースで鳴らすシーンはあまりありません。
ですがプレイが進むにつれて彼女の息遣いが徐々に荒くなったり
人妻らしいしっとりした音を鳴らしながら会話するので雰囲気は結構エロいです。

メインのSEXが約9分で射精も1回と割かし淡白なことから
どちらかというと種付けそのものよりもそこに至るまでの過程を楽しむ作品だと思います。
二人の絆の強さを感じる描写が随所に込められていてすごく温かいです。
対等な立場でじっくり愛し合うあまあまなエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる3パート58分間。
プレイはキス、体の愛撫、乳揉み、手マン、耳舐め、首舐め、乳首舐め、妻のオナニー、玉舐め、性器の舐め合い、SEX(正常位)です。
エッチな効果音はありません。

「うん、ぎゅってされながらキスするの好き……求められてるんだな、って思えるから……安心する」
食事やお風呂を済ませてあとは寝るだけの状況になった夫婦は
いよいよ子作りSEXへの第一歩として熱いキスを交わします。

エッチはパートによって攻守を入れ替えながら進めます。
一番最初の「キスとたっぷりの愛撫」は主人公が責めるパート(約18分)。
ソフトなキスから始まりディープキス、パジャマを脱がせてからの愛撫、乳首やおまんこへのソフトな責めなど
後になるほどエロさを増す感じで妻の体をゆっくり堪能します。

「はー、はー……ん、はぁ……撫でられてるだけなのに……こんな、反応しちゃう」
「それくらい……それくらいが、良い……んぁ、あ……気持ち良いよぉ……」

彼だけでなく彼女もこの日を待ち焦がれてたのでしょう。
彼の優しい責めにちょっぴり荒い吐息を漏らしながら気持ち良さそうにします。
プレイ中にその様子よりも彼女の気持ちや反応をしっかり描きながら進めるのがいいですね。
大切な人に大事にされてる様子を通じて夫婦の一体感を表現しています。

プレイ自体はキスによるちゅぱ音が多めなことを除けばかなりソフトです。
SEXをするまではお互いの性感を高めるためにやや焦らして責めることを心がけてます。
そして流れがゆっくりだからこそ彼女の息遣いや反応の変化を楽しみやすくなってます。

続く「今度は私が気持ち良くするね?」は打って変わって彼女が責めるパート(約22分)。
彼のパジャマも脱がせて素肌を寄せ合いながら耳、首、乳首を舐め
オナニーを軽く挟んでから69の体勢で精液がたっぷり詰まった金玉を頬張ります。

「私もそうだったけどさ、男の人って反応が目に見えて判りやすいからそこばっかり弄っちゃって他の場所ってどうなのか判らないんだよね」
彼がややSっ気のあるキャラだからか、彼女はこういうご奉仕をあまりしたことがないそうです。
それを踏まえて愛する夫の感じる場所を探り当てるようにこちらもゆっくり舐め続けます。

耳舐めはキスよりも平べったい音、乳首は唇をすぼめて舐めたり吸い上げる音
金玉は口を半開きにして「ずびびっ じゅぶっ」と頬張り吸い上げる感じの下品な音といったように
メインのエロ要素となるちゅぱ音の鳴らし方にこだわった責めが興奮を誘います。
バイノーラル録音ではありませんが舐める部位によって声の位置が多少変わる演出もされてます。

「はぁ、はぁ……私だって我慢してたし、それに……すっごく期待してるから……お腹の奥、赤ちゃん作るところ……ずっときゅんきゅんして、すぐにでも欲しいの我慢してるんだよ」
「はぁ、はぁ……すごい、におい……それに、固くて、熱くて……火傷しちゃいそう」

個人的に最もツボに入ったのが彼女の反応。
焦らし系の責めを繰り出しつつ、自分自身ももっと激しいエッチがしたそうな仕草を見せます。
またおちんちんと対面したときはうっとりした表情でその形や匂いを確認します。
彼女も自分を求めてることがすごく伝わってくるので存在を身近に感じることができました。

最後の「赤ちゃんつくろ」は名前の通りSEXがメイン(約18分)。
引き続き69でお互いの性器を舐め合い準備が整ったところで正常位SEXへと移ります。

「うん、だから、さ……その……お互い、もうすっごい限界だから……あなたの赤ちゃん……作って欲しいな……」
彼にクリトリスを舐められてとうとう自らおねだりする姿が堪りません。
挿入しただけで絶頂したり、ピストンされてリズミカルな喘ぎ声を漏らすなど
ここもプレイの様子よりは彼女の乱れっぷりに焦点を当ててプレイを進めます。

効果音が鳴らない関係でピストンの具合をイメージしにくいのが少々残念ですが
念願の中出しを果たし、二人が抱き合って余韻に浸るシーンは幸せに溢れてます。
キスしながら絶頂するのでイキ声は控えめでした。

このように、種付けに向けて気持ちをじっくり高めるあまあまなエッチが繰り広げられてます。
深く愛し合える作品
風俗や恋人同士よりも密度の高いエッチをする作品です。

結婚して幸せな日常を送っている夫婦が、より幸せな環境を築くために新しい生命を生み出そうと頑張ります。
性欲が溜まってるにも関わらず敢えてスローペースで愛し合うスタイル
ちゅぱ音や喘ぎ声を意識して多く盛り込みそのハンデを補う作り。
夫婦がする特別なエッチの雰囲気を出しつつ18禁音声としての実用性にも配慮してます。

「ドクドクって……中、いっぱい入ってきて……注がれてるって感じがする……」
私は作品名を見た最初の印象でSEXに力を入れてる作品だと思ってました。
ですが実際は最後に迎える1回の射精に向けてパワーをひたすら蓄積させます。
それでいて意地悪さを感じないのはパートによって攻守を入れ替えたり
彼女自身も我慢してる表情や仕草を適度に見せてくれるからです。

ですからSEX目当てで聴くとおそらく肩透かしを食らいます。
ちゅぱ音や喘ぎ声の量は多いですけど演技は控えめですし、やはり夫婦の営みを楽しむ作品だと思います。
SEX終了直後に終わるため彼女が実際に妊娠したかどうかはわかりません。

絶頂シーンは主人公1回、妻2回。
ちゅぱ音多め、喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

CV:蘇芳レアさん
総時間 1:05:16

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2017年5月15日まで4割引の480円で販売されてます。